楽天モバイルに乗り換えて得をする人は確実に増えている

私事で恐縮ですが、2021年3月某日に楽天モバイルと契約して現時点で約10ヶ月が経過しました。
1年間無料キャンペーン中に契約したので、まだあと少し無料期間が残っています。

まあ私の残りの無料期間はどうでも良いのですが、実際の使い心地はどうか気になると思います。

厳密には通話品質とかネットの接続状況とかですね。

楽天モバイルの場合は専用のアプリを通じて通話をすれば料金は無料になります。
これのカラクリは電話回線ではなくて楽天独自のネット回線で通話をするので、料金がかからないという仕組みです。

つまりネット回線のIP電話を使って通話をするという事。
さすがにちょっと相手からの音声が少し遠いような感じもするし、もしかするとこちらの声も相手に遠い感じで聞こえているかも知れません。

といっても、通話自体は普通にできますけどね。
※あくまで現時点での話なので設備が増強されたら改善されるはず。

楽天エリア外ではau回線に繋がる

現状では楽天の独自回線で繋がらない場合は、パートナー回線(au)に接続されるので特に問題無く使用可能な仕組みになっています。

楽天の独自エリア外でau回線に繋がるからといっても無料通話アプリの楽天Linkは同様に無料で使えるし、パートナーエリアのau回線でネット接続をした場合は楽天モバイルの使用データ量と合算されるので、料金に関しては通常のルール通りになります。

楽天エリア外でau回線に接続したからといって特別に追加料金が発生する事はありません。

使用容量1回線目2~5回線目
1GBまで0円1,078円(税込)
3GBまで1,078円(税込)1,078円(税込)
20GBまで2,178円(税込)2,178円(税込)
20GB超過3,278円(税込)3,278円(税込)
※パートナーエリア回線で5GB超過後は速度制限により、スピードが最大1Mbpsとなります。

・2回線目以降は使用データ量が月間1GBまでに収まっていても、無料とはなりません。

・使用容量が20GBを超過して以降は、どれだけ使用しても上限料金のまま。
※50GBでも100GBでも、それ以上使用しても3,278円(税込)。

普段スマホで通話をしますか?

そもそも、皆さんはスマホを使って通話をしますか?

ビジネスでスマホを使っている人は日常的に通話をすると思いますが、仕事でスマホを使わない人が友人や家族と連絡をする手段はLINE(ライン)のようなアプリがメインなのではないでしょうか。

楽天モバイル以外を契約している人でも、通話をする時はネット回線を使う通話アプリを利用して料金を節約している人が多いと思います。

という事は、多くの人が電話回線を利用した通話をあまり必要としていないという事。
大体6割くらいの人に該当するみたいです(管理人たごやま調べ)

そうなってくると、どこの通信会社でもネット通信がしっかりしていれば別に問題ないという事になりますね。

NTTドコモ、au、ソフトバンクが大手キャリアと呼ばれる通信会社ですが、現在は楽天を加えて4大キャリアなんて呼ばれています。

上記4社が独自回線を持っている会社で、他の格安キャリアはこれらの会社の内どこかの回線をレンタルしてサービスを提供しています。

つまり元を辿ると、日本に住んでいるほぼ全ての人は4大キャリアの回線を使っているという事です。

楽天モバイルをオススメする理由

私個人の感想ですが、電話回線の通話品質は4大キャリアで大差は無いと思います。
繋がりやすさという点では若干楽天モバイルに不安はありますが、現時点(2021年11月時点)で人口カバーは率94%らしいです。

各社の違いとして注目する点はネット回線の繋がりやすさやスピードになります。

とはいえ、都市部においてはドコモ・au・ソフトバンク・楽天を比較しても、あまり変わらないような気がするんですけどね。
私の在住地域は大阪なのでアンテナ基地局の環境が充実しているという事もあり、楽天の4G回線で不自由を感じた事は特にありません。

使用している機種はiPhone6sという非常に古い機種だけど、何の問題もなく使えています。
スマホを使用する時に普段はWi-Fiでネットに繋いでいるのですが、外出先で楽天の独自回線に繋いでアプリを使っても特にストレスは感じません。

私の場合は大きなデータ量をやり取りするアプリは基本的に使わないので、あまり参考にならないかも知れませんが実際に楽天モバイルを約10ヶ月使ってみた私の感想としては、別にドコモとかじゃなくても普通に使えるやん、という事です。

契約している通信会社によって繋がりやすさが大きく違うという事は無くなっていると思います。
昔はドコモ以外は・・・というのがあったみたいだけど、今はそこまでの差はないはず。

楽天モバイルの登場によって、他の大手キャリアが安いプランを出すようになったじゃないですか。
それは裏を返すと、各社の通信品質が向上したので昔のように通信環境で圧倒的に優位に立てるような状況ではなくなったから、料金プランのお得さで勝負するしかなくなってきていると私は思っています。

さらに会社によっては、dTVのような定額制有料動画配信サービスが無料で付いてくるプランまである。

結論として、ビジネスでクリアな通話品質を必要とする人は別として、普段はスマホでネット通信しか使わない人は料金が安い会社で問題ないのではないかと思います。

住んでいる場所や日常的にどの程度のデータ通信料を使用するのかにもよりますが、私の場合を例に出すと、

  • スマホでネット接続をする場合は、自宅などのWi-Fiを利用する事が多い。
  • 通話はネット回線を使う無料通話アプリで十分
  • 友人や家族との連絡は基本的にLINE

もっと例を挙げてみると移動は車が多いからナビが付いているし、音楽も運転中にしか聞かないし、YouTubeは自宅のテレビかパソコンでしか観ないと来たもので、私の場合は楽天モバイルと契約しない理由が無かった訳ですよ(笑)

当然ですが、楽天モバイルは110番や119番といった緊急用の番号にもしっかり繋がります。
書くまでもなく当然なんですけど、大切な事なので。

\ 新プランで乗り換え先ナンバーワン /
プランが1つだけなのでシンプルで簡単

屋外でネット接続をしない人は楽天モバイルで十分

真面目な話、YouTubeをWi-Fi接続の時にしか視聴しないようにするだけで大幅にデータ通信量は節約できます。

問題は通信料が多いゲームですよね。
こちらもWi-Fiに接続している時だけというルールを確立できれば問題ないと思いますが、どうしても外出先でプレイしたくなる人が多いのが現状。

人それぞれのライフスタイルというものがありますから、一概には難しいですね。

私は今となっては毎月のスマホの基本料金が1,000円でも高いと思うようになりました。
こうやって私のような消費者が安さを求めるから物価が上がらなくなって、給料も据え置きなんですよね。

でも物価が上昇しても、サラリーマンの給料は上がらない恐れがあるのが日本という国。
物価と給料の両方が上昇するのが理想なんですけど。
・・・ジレンマですな。

楽天モバイルで契約している私は、この記事を書いている現在(2021年11月)から数か月後に無料期間が終了した後でも、たぶんずっと無料で利用し続ける事が可能な気がします。
※規約の変更がない限りは・・・

楽天モバイルの規約で、半年間(180日間)に一度も楽天の電話回線やネット回線を使わない場合は利用を停止または自動解約 となるのですが、その期間中に一度でも楽天回線を利用すれば現状は問題ありません。
※規約が改定された場合は状況が変わりますが・・・。

\ 万が一のサブ回線としてもオススメ /
使わなくなった端末の有効活用もできる!

たごやま
たごやま

下記に耳寄りな情報があります♪

楽天モバイルに関してお得な情報として、楽天ひかりという光ファイバー回線の会社に申し込むと、楽天モバイルとのコラボでお得な特典が適用されます。

この会社は名前のとおり楽天の関連会社なのですが、携帯電話と違って独自回線ではなくNTTフレッツ光の回線を利用してサービスを提供しているので実質的にNTTフレッツ光と契約するのと同じようなものです。

さらに月額料金に関して楽天ひかりと楽天モバイルを一緒に契約すると、お得になるキャンペーンの適用があるので、楽天モバイルに乗り換えをご検討の際は同時に光回線の乗り換えのご検討をお勧めします。

定期的に色々なキャンペーンが実施されているので、具体的に料金がいくらと書いてもすぐに別の割引とかが始まるので公式サイトで確認して頂く方が早いと思います。

\ 楽天モバイルと組み合わせると料金がお得 /

\ NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー /

ソフトバンク光ドコモ光楽天ひかりは全てフレッツ光の回線なので、回線自体はどこのサービスと契約しても同じ品質のものが提供されます。

契約している携帯電話会社の関連会社の〇〇光(ひかり)のサービスを組み合わせると安くなる等のキャンペーンを利用して、上手く節約してください。

ちなみにauひかりはフレッツとは別の独自回線みたいです。

楽天モバイルの決済方法 銀行振替も可能

どこの携帯電話会社と契約しようと個人の自由だし、私がとやかく言うのも大きなお世話だとは思うのですが、電話をする時はネット回線を利用する仕組みの無料通話アプリで十分、ネット接続は主にWi-Fiを利用するという人は楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください。

おそらく、上記の条件を満たしているだけで料金は無料(データ通信料1GBまで)または現状で一番安い月額税込1,078円(データ通信料3GBまで)で収まるのではないでしょうか。
※料金に関しては、2021年11月時点の情報です。

ただし、上記の料金はあくまで通信費用のみなので、機種料金等は一切含まれていません。

新機種を購入せずに他の携帯電話会社時代に使用していた古いスマホを使い続ける場合は、通信費用のみしか掛かりません。

楽天モバイルは手続き完了後にSIMカードの交換をするだけで乗り換えが可能です。
わざわざ新機種を購入する必要はなく、SIMカードだけの契約も出来ます。

そして一番大切な支払い方法についてですが、下記のいずれかを選択できます。

  • クレジットカード
  • 楽天銀行または留守が銀行のデビットカード
  • 銀行口座振替(引き落とし)
    口座振替の場合は手数料として毎月円(税込)かかります。
    ※クレジットカード・デビットカードは手数料が無料。
楽天モバイル 口座振替について(公式サイト)

楽天モバイルは最低利用期間はなく、どのタイミングで解約しても契約解除料は不要です。
※端末の分割代金について支払いが終了していない場合は、引き続き分割払いで請求されます。

タイトルとURLをコピーしました