今からブログを始めたい人の為におすすめレンタルサーバーを3つ紹介

昨今のパンデミックの影響で日本人の生活様式に変化が起こりました。

リモートワークの導入や外食を控えるようになった関係で自宅で過ごす時間が増えた人は多いのではないでしょうか。

このような変化はずいぶん前からあったと思いますが、やはりコロナの流行が拍車をかけたのは間違いありません。

自宅で過ごす事が多くなり、インターネットを使って新しい事を始める人が増加中。

中にはYouTubeチャンネルを開設する人もいます。
映像に顔を出せる人は良いけど、様々な事情で顔出しはキツイという人もいたりと事情は人それぞれ。
上手く顔が映らないように撮影したり、顔が分からないように映像を加工するなど手法は色々とあるので、やり方次第でどうとでもなりますけどね。

>> 管理人のおすすめYouTubeチャンネル

しかし、いきなりユーチューバーになるのは敷居が高いと考える人が大半だと思います。
私も呑気にYouTubeチャンネルをオススメしている場合ではありませんね。

当ブログもそうですが、ブログというのは基本的に文字と画像を使って記事を書くスタイルなので完全に匿名(ニックネーム)で運営できるのがメリットです。
ちなみに私は別にやましい事があって匿名なのではなく、特に顔出しする必要性が無いだけです。

たごやま
たごやま

どうも、ブログ管理人のたごやまです。

とはいえ、お問い合わせ用メールフォームとか最低限の連絡手段は設置しておいた方が良いです。

まあこのような感じで気軽に運営できるのがブログの魅力ですが、ブログを開設するには無料で提供されているサービスを利用するタイプ有料レンタルサーバーを借りて自分でサイト(ブログ)を構築するタイプの2つのパターンに分類されます。

うんどん
うんどん

そもそも、サーバーて何?

サーバーって一体何なの?

サーバーはデータの保管や管理などを行うWeb上の倉庫のような場所。
無料ブログサービスも無料でサーバーを借りてブログを運用するという形なので、有料でも無料でもどちらにしてもネット上でブログを運営するにはサーバーをレンタルする事になります。

例えるならばサーバーという土地を借りて、自分で建物を建てるイメージ。

無料ブログはデザインの変更などシステム的に制約があって不自由だったりするのだけど、有料レンタルサーバーの場合は契約している会社の規約を守っていれば基本的に何でもできます。

本当に気軽に運営したい場合は、はてなブログ・アメーバブログ・FC2ブログ等の無料で開設できるブログサービスを利用するのが便利ですが、運営会社の都合でブログが使えなくなったりするリスクが伴います。

それに対して有料レンタルサーバーを借りてブログを運営する場合は、レンタル契約が続く限り利用を継続できるので安心です。
有料といっても月額数百円~1,000円程度なので、格安携帯キャリアと契約するみたいな感じです。

私の場合は楽天モバイルに乗り換えて浮いたお金で有料サーバーを契約したので、ある意味でローンの組み換えみたいなものですかね。

私の場合、以前は無料ブログを利用していたのですが、現在は有料サーバーと契約してワードプレス(WordPress)というシステムでブログを運営するようになって自由度が増して記事を書くのが楽しくなりました。

おいも
おいも

ところで、ワードプレスって何?

ワードプレスって何?

ワードプレスとは有料レンタルサーバーを借りた人の多くが導入するブログ構築のためのシステム。

このシステムを導入する事により、無料ブログサービスと同様に気軽にブログ運営が出来るようになるので、一般の人が有料サーバーを契約してブログ運営をする場合は何か特殊な目的が無い限りほぼ全員が導入していると思います。

たごやま
たごやま

有料サーバーは最初の設定だけちょっと頑張れば、後は無料ブログサービスと変わらない感じで運営ができるわけだ!

無料ブログと違って自由に何でもできるといっても私の場合はプログラミングの知識などは無いので、何かやりたい事があればその都度、指南サイトを探して恐る恐るやっているのですがね。

最近はブログを始めるに当たり、無料ブログを利用するか有料レンタルサーバーを借りてワードプレスで運用した方が良いのか悩む人が非常に多いみたいです。

個人的には多少の出費を伴っている方がやりがいもあると思いますし、デザインなども自分好みに好き勝手にできる点で有料サーバーと契約したほうが良いのではないかと思います。

単に日記を書くだけの目的なら無料ブログ一択で問題ありません。
そんな貴方には、はてなブログがオススメです。

という訳で今回は有料レンタルサーバーについて解説させていただきます。

どの有料サーバーでも利用者が作った指南サイトがネット上にあるので、
契約したサーバー名 ワードプレス インストール」等のキーワードで検索すれば即座にグーグル先生がリストを表示してくれます。

初心者が選ぶべきレンタルサーバー3選

世の中には様々なレンタルサーバー業者が存在しますが、その中で利用者が多くて人気の有料レンタルサーバーをご紹介。

ユーザーが作成した指南サイトも多いので、この中から選んでおけば間違いありません。

ちなみに当ブログはエックスサーバーで運営しております。

エックスサーバー 迷ったらココを選んでおけば問題なし

2003年からサービス提供が始まった老舗サーバー。
とにかく安定性が抜群で、有名サイトから当ブログのような零細サイトまで様々なサイトが利用しています。

指南サイトが多いので、分からない事があればネット検索ですぐに疑問が解決できます。
公式サポートも充実していて、疑問がある場合は直接問い合わせるのも良いと思います。

サポート体制
  • 電話の受付時間は平日のみ : 10:00~18:00
    契約中のユーザー  : 06-6147-2580
    新規契約の相談窓口 : 0120-183-002
  • メールは24時間365日受け付けていて、原則24時間以内に返信。

いくつかの料金プランがあるのですが、最初は一番安いプランで十分。
選択する人が多い12ヶ月契約1,100円/月、最長の36ヶ月契約990円/月

初回契約時のみ初期費用3,300円が必要です。

そして全プラン対象で、新規契約者にはドメインが無料でプレゼントされる特典付き。
※サーバー契約中は永久無料。

利用者数が圧倒的に多い

ConoHa WNG(コノハ ウィング) ドメインが2つもらえる

東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社の関連企業が運営しています。

エックスサーバーと比較して運営歴が浅いですが年々シェアを伸ばしていて、有名ブロガー達もオススメしているサーバーです。

国内最速のスピードを売りにしていて、作ったサイトの表示速度が速いのが特徴。
上級者の話では、サイトは表示スピードが命だそうな。

あと嬉しいのは初期費用が無料なのと、サーバーの契約が続く限りドメインが2つまで永久無料。
エックスサーバーは初期費用が3,300円掛かるので、この違いは大きいですね。

選択する人が多い12ヶ月契約931円/月、最長の36ヶ月契約828円/月

上記の料金はドメインと月額レンタル料がセットになったWINGパックというプランの一例です。
他にもいくつかプランがあるのですが、初心者の人はとりあえずWINGパックにしておくと問題ないと思います。

無料ドメインが2個もらえる
サポート体制
  • 電話・チャットの受付時間は平日のみ  :  10:00~18:00
    電話窓口(音声ガイダンス): 03-6702-0428
  • メールの受付は24時間365日受け付けていますが、返信のタイミングは不明。

mixhost(ミックスホスト) アダルトサイトも開設できる

アズポケット株式会社が提供しているレンタルサーバーで、アダルトサイトの運営もOKなのが特徴。
※成人向けサイトは合法の範囲内で運営が可能。

表示速度満足度NO.1という謳い文句ですが、表示速度に関しては他のサーバー会社も自社がNO.1とホームページで主張しているので結局どこが一番なのかは何とも言えませんが、エックスサーバー・ConoHa WING・mixhostの3者ともに高いレベルで表示速度が速いのは間違いなさそう。

そうなってくると比較対象は料金。
選択する人が多い12ヶ月契約1,078円/月、最長の36ヶ月契約968円/月

料金プランもどこも似たようなものですね。
ですが、この会社は電話でのサポートが無いみたいでメール対応のみとなっています。

爆速表示サイトを目指すなら
サポート体制
  • メールの受付は24時間365日受け付けていますが、返信のタイミングは不明。

対応は平日の10:00〜18:00まで。
土日祝や他の時間帯はサポート対象外となります。
少し不安がありますね。

レンタルサーバーを比較

レンタルサーバーエックスサーバーConoHa WINGmixhost
推奨プラン【スタンダード】
・12ヶ月 1,100円/月
・36ヶ月 990円/月
【WINGパック】
・12ヶ月 931円/月
・36ヶ月 828円/月
【スタンダード】
・12ヶ月 1,078円/月
・36ヶ月 968円/月
初期費用初回のみ3,300円無料無料
ディスク容量SSD 300GBSSD 300GBSSD 250GB
独自ドメインのプレゼント
(契約中は永久無料)
1個2個1個
常時SSL化
http → https
無料無料無料
サポート体制メール・電話メール・電話・チャットメール
無料お試し期間10日間無し30日間返金保証
※契約後30日以内の解約なら料金を返金
支払方法・クレジットカード
・銀行振込
・ペイジー
・コンビニ払い
・ペイディ
(後払い)
・クレジットカード
・ConoHaチャージ
(事前入金)
・ConoHaカード
(プリペイドカード)
・クレジットカード
・銀行振込
・VISA、MasterCardブランドのデビットカード、プリペイドカード
公式サイトリンク エックスサーバーリンク ConoHa WINGリンク mixhost

結局どのレンタルサーバーがオススメなのかという話ですが、上記の3者ならお好みで選択して頂いて良いのではないでしょうか。

基本的にどのサイトでもWordPress(ワードプレス)のインストールは簡単にできるように工夫されているのでご安心ください。

【ConoHa WING】は無料ドメインが2つもらえるから、サイト運営に慣れてきたらもう一つサイトを立ち上げる事が可能という利点がありますね。
他のレンタルサーバーも同様ですがディスク容量の範囲内なら新たにサーバーの契約をしなくても、新規サイトを開設可能です。
※1つの契約で複数のサイトを開設できます。

【mixhost】はサイトの表示スピードが速いのが売りで、契約後30日以内ならクーリングオフが可能です。
しかしサポート体制がメールだけなのでちょっと不安。
とはいえ、他のユーザーが作成したmixhostに関する解説記事をネット上で探せば疑問が解決する事もあると思うので、初心者のうちは特に気にする必要もないのかも知れません。

【エックスサーバー】は利用者数が圧倒的に多いので、分からない事はサポートに問い合わせるまでもなく誰かが解説記事を公開してくれている事が多いので心強いです。
お試し期間が10日間設けられているので、その間に色々と試してみてください。

おいも
おいも

おっと、ドメインとは何なのかを聞き忘れていた。

ドメインというのはサイト(ブログ)の住所の事。
当ブログなら https://review-kaitemita.com/ がドメインとなります。

これは1つのサイトにつき1つしか割り当てられないもので、唯一無二のもの。

今回紹介しているレンタルサーバーでは、契約するとサーバー契約中はずっと無料で利用できるドメインをプレゼントしてくれます。
サーバーを変更する場合にブログの従来のドメインをそのまま使う場合は使用料が発生します。
※年間で1,000円くらいです。

タイトルとURLをコピーしました