【ジョゼと虎と魚たち】

アニメ

アニメ『ジョゼと虎と魚たち』あらすじ・感想 | 実写版にいない隼人の存在が大きい

実写版の恒夫はちょっとクズ要素を含んでいたけど、アニメ版は夢に向かって頑張る好青年という大きな違いがある。そしてバイト仲間の隼人がお調子者な反面、友人想いで空気が読める男だった事に驚かされます。こういう人物がいい役割をしてくれるんですよね。
ヒューマンドラマ

妻夫木聡主演『ジョゼと虎と魚たち』あらすじ・感想 | 小説ともアニメとも違う結末

足が不自由な女性・ジョゼと知り合った大学生の恒夫が彼女と交流を重ねるうちに恋心を抱き始める物語。アニメ版は好青年の恒夫だけど、実写版は少々クズ要素を含んだ性格の男として描かれています。