佐々木蔵之介

ホラー / スリラー

竹内結子主演『残穢(ざんえ)-住んではいけない部屋-』あらすじ・感想 | 回避できない祟りの恐ろしさ

タイトル「残穢(ざんえ)」の意味は、この世に残された死者の怨念のようなものと個人的に解釈しています。この作品で描かれる祟りには解決方法が無いんです。そしてこの祟りは嫌がらせのバリエーションを増やしながら増殖していくタイプのような気がします。
コメディ

長澤まさみ主演『曲がれ!スプーン』あらすじ・感想 | インチキ超常番組のADが香川県で本物のエスパーに遭遇

本広克行監督の香川三部作の3作目。超常番組のADが香川県のとある喫茶店で開かれている本物の超能力者たちのパーティーに参加する事に。超能力者たちは彼女がマスコミ関係者だと知り、正体がバレる事を恐れてさり気なくお引き取り願おうとするけど上手くいかない。
ヒューマンドラマ

ユースケ・サンタマリア主演『UDON』あらすじ・感想 | 美味しいうどんは人を笑顔にする

本広克行監督の香川三部作の2作目。故郷の香川に帰ってきた青年が就職したタウン誌の仕事で地元の「うどん」の特集を企画し全国的な大ブームになる。実在する様々な製麺所が映画に出て来ます。
SF / ファンタジー

瑛太主演『サマータイムマシン・ブルース』あらすじ・感想 | 続編に期待!?

本広克行監督の香川三部作の1作目。とある田舎の大学のSF研究会の部室に本物のタイムマシンが出現し、試しに「昨日」に行ってみる。タイムマシンを手にしたのがおバカ大学生なのでロクな使い方が思い浮かばないのが面白い。
コメディ

『嘘八百 京町ロワイヤル』あらすじ・感想 | 中井貴一・佐々木蔵之介が必殺仕事人と化す

映画『嘘八百』の2作目。相変わらずうだつの上がらない則夫と佐輔は、謎めいた美女からの依頼をきっかけに悪徳古美術商「嵐山堂」を相手に古田織部の茶器で騙しを仕掛ける。骨董品に関わる仕事をしている時だけはカッコ良くなるオッサンコンビが面白い。
サスペンス / ミステリー

大泉洋・佐々木蔵之介・堺雅人共演『アフタースクール』あらすじ・感想 | 騙し騙され巻き込まれ!?

大泉洋・佐々木蔵之介・堺雅人が共演のミステリー映画。身重の妻を残して失踪した親友を捜す為に、中学教師の神野は突然現れた同級生の島崎と名乗る男と捜索を開始する。誰が味方で誰が敵で、何が本当で何が嘘なのか、最後まで目が離せない。
コメディ

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』あらすじ・感想 | 市原隼人と佐々木蔵之介によるイタズラ対決

町の駐在さんと地元の高校生達が本気のイタズラ合戦を繰り広げる実話を基にしたコメディ映画。舞台は1970年代の栃木県のとある町。この町に駐在として赴任してきた大人げない警察官と地元の悪ガキ高校生達がおバカな戦いを本気で繰り広げる。
コメディ

佐々木蔵之介主演『超高速!参勤交代 リターンズ』あらすじ・感想 | 正義の男・大岡越前守が登場

佐々木蔵之介主演「超高速!参勤交代」シリーズ2作目。湯長谷藩の国元で一揆発生の急報が入り、調べてみると裏にはまた悪徳家老・信祝の影が。今回は南町奉行・大岡越前守忠相が登場し、信祝に正義の鉄槌を下す。
タイトルとURLをコピーしました