Amazon プライムビデオで検索すれば大抵の映画は見つかる!

世の中の数ある動画配信サービスの中でも有名かつ大人気なのが『Amazon プライムビデオ』ですが、何がスゴイって、余程のマニアックな映画でない限り大抵は配信されているんです。

見放題または追加料金が必要という違いはありますが、それは旧作と比較的新しい作品の違いというだけの話。
注目ポイントは、とにかく検索すれば高確率で目当ての動画が見つかるという事。

邦画やハリウッド映画はもちろんの事、韓国映画もあるし、アルゼンチンの作品まで(笑)

当ブログで感想記事を書いている映画に関しては、カバー率98%くらいで、数本だけ取り扱っていない作品がある程度。

U-NEXTやNetflixなどで見つからなかった作品でも、プライムビデオなら配信している事が多い。

本当にスゴイ事ですよ、これは。
さらに動画配信に限らず、映画の原作本を読みたくなったら紙版&電子書籍版の両方を取り扱っているし、DVD&ブルーレイも販売している。

さすがは天下のAmazonさんですね。

Amazon プライムビデオはサービスの一部

Amazonの動画配信サービスである『プライムビデオ』は、プライム会員に入会する事で利用できるようになるのですが、単体で入会するのではありません。

Amazonの通販サイトで買い物をする際に送料が無料になったり時間帯指定が出来るようになるプライム会員になると、自動的に利用できるようになる付随サービスなのです。

プライムビデオに入会するという事は、厳密にはAmazonプライム会員になるという事になります。

ちょっと分かりにくいですが、プライムビデオのサービスを利用したい場合はプライム会員になれば良いという事。

プライム会員の会員特典の一つとして、動画コンテンツを見放題(一部を除く)で楽しめます。
新作や準新作など比較的新しい作品は追加料金が必要な事が多いですが、それらの作品も時間が経てば見放題リストに組み込まれる可能性が高いです。

プライムビデオはレンタルも可能

『Amazon プライムビデオ』の凄いところは、レンタルも可能だという点。
全作品がレンタル対象かというと残念ながら違いますが、多くの作品がレンタル対象になっています。
1本の作品をレンタルするのに200円台~500円台と幅があります。

逆にレンタルできない作品は、プライム会員限定の見放題リストに組み込まれている作品が多い印象です。
そもそもプライム会員の1ヵ月の会費が税込500円(2021/05現在)という破格の安さなので、レンタル対象ではない作品はプライム会員になって見放題で楽しんでくださいというスタンスでしょうか。

プライムビデオは購入もできる

見放題対象ではない作品についてはレンタルまたは購入をする事で視聴が出来るのですが、個人的には圧倒的にレンタルの方がオススメ。

何度も繰り返し視聴する予定のお気に入り作品であるならば、思い切ってDVDやブルーレイを購入しても良いと思います。

保管場所を取らないという点でプライムビデオの動画購入も一つの有効な手段ですが、注意点としてプライム会員を退会(解約)しても購入した動画の視聴は可能だけど、Amazonのアカウントそのものを削除してしまうとクラウド(ネット上の保管場所)に一切アクセスができなくなるので、これは権利を放棄するのと同様になり購入した動画も観られなくなります。

注意!

プライムビデオの解約は携帯電話に例えると、料金プランに紐付けているオプションを一つ外すという感覚です。

Amazonのアカウントの削除は、携帯電話の契約そのものを解除するのと同じです。
※現在使用中の電話番号を放棄するようなもの。

ちなみに、Amazonアカウントとは通販を利用する時などに無料で登録できる会員情報の事。
プライムビデオで初めてAmazonのサービスを利用する場合は、その時に登録可能です。

どうしても消去したい履歴があったり、今まで利用していたサービスなどをいったん全部解除してから新たなアカウントを取ってやりなおしたい場合や、Amazonを利用しなくなったのでアカウント乗っ取り予防などの理由があれば、注意点を踏まえた上でアカウントを削除してください。

プライム会員にならずにレンタルできる

『Amazon プライムビデオ』でレンタルできる作品は、プライム会員にならなくてもレンタルできます。

ただし支払方法の登録が必要なので、Amazon無料アカウント登録は必要です。

正直な話、ひと月に1~2本しか映画を観ない人はその都度レンタルした方が良いのではないかと思います。
料金もDVDのレンタルと変わらないし、返却の手間もありません。
※レンタル作品は視聴期限が決まっているので、その期限内に視聴してください。

でもプライム会員になると、通販の送料が無料になったり雑誌など(一部の)電子書籍が読み放題になる特典があります。
さらにその一環としてプライムビデオの動画も見放題(一部を除く)になるという仕組みです。
Amazonの関連サービスをよく利用する人にとっては、お得なのは間違いありません。

『Amazon プライムビデオ』のまとめ

■ 購入した動画はプライム会員を解約しても視聴可能。
ただしAmazonのアカウントを削除すると観られなくなる。

■ プライムビデオ非会員でも動画をレンタル可能。
ただし支払情報などの登録のため、Amazonの無料アカウントの登録は必須。

『Amazon プライムビデオ』はAmazonプライムのサービスの一環なので単独の登録は出来ない。

Amazonプライムビデオを利用したい場合は、プライム会員に登録する事になります。

タイトルとURLをコピーしました