AmazonプライムビデオとU-NEXTを徹底比較

コーヒーブレイク

映画をネット配信で楽しむには動画配信サービスに加入する必要がありますが、その中でも人気のサービスが【Amazonプライムビデオ】と【U-NEXT】の2つ。

当サイトでも映画を観るなら上記2つのサービスがオススメ。
特にAmazonプライムビデオは各作品のユーザーレビューを簡単に確認できるので、ほぼ全ての映画の感想記事にリンクを貼っています。
※人気作品になると10,000件以上の感想の書き込みがあるので大変参考になります。

両者を比較してみると、大きく差があるのが月額利用料金。
Amazonプライムビデオと比較すると約4倍も高いU-NEXT。

もうこの時点でプライムビデオを選択する人が出て来そうですが、U-NEXTの場合は数万本に及ぶ成人向け動画も見放題メニューに含まれています。
つまり追加料金なしでアダルト動画を観ることが出来るという事です。

この点に関しては成人動画を配信していないプライムビデオとの大きな違いになります。
映画だけではなくて成人向け動画に関してもU-NEXTは本気で向き合っているので品揃えは豊富。

他はどうでしょうか。

洋画・邦画・アニメなど色々と配信

まず取り扱っている動画数はというと、Amazonプライムビデオの配信数は公開はされていなくて、U-NEXTの場合は2021年6月の時点で23万本以上の取り扱い。

U-NEXTの場合は毎日1本ずつ何らかの動画を観ても600年以上かかる計算。
洋画・邦画を中心にアニメ・バラエティ番組など様々な動画を配信しています。

しかし洋画に関しては自分の利用経験上、プライムビデオの方が目当ての作品が見つかりやすいと思います。
Amazonプライムビデオで配信されていても、U-NEXTでは配信されていない洋画が結構ある印象。

見放題対象作品と追加料金が必要な作品

U-NEXTとAmazonプライムビデオの両方とも共通ですが、追加料金なしで視聴できる見放題作品と別途料金が必要な作品が存在します。

追加料金が必要な(見放題対象ではない)動画は、リリースされて日が浅い新作等が該当します。

見放題対象の映画は新作・準新作を除く劇場公開から数年が経過した作品だと考えてください。

見放題対象ではない作品はレンタルまたは購入という形になります。
個人的にはレンタルで十分だと思いますけどね。

電子書籍も取り扱っている

U-NEXTとAmazonプライムの両サービスとも電子書籍を取り扱っているので、映像作品の原作本を同じサービスで楽しむ事が可能です。

ちなみに電子書籍に関してはAmazonプライムビデオではなくてAmazonプライム内の電子書籍配信サービスで取り扱っています。
同じAmazonのサービスだけど動画配信と電子書籍配信は部署が違う感じ。

何となく面倒な感じですが、Amazonプライム会員という1つのサービス内なので動画も電子書籍も同じID・パスワードで利用できるのでご安心ください。

ただし読み放題対象の電子書籍は限られていて、対象外の電子書籍を読みたい場合、U-NEXTでは毎月付与されるポイントを消費するか追加料金を支払う、Amazonプライムの場合も読み放題対象外の電子書籍は別途商品料金を支払って購入する形になります。

U-NEXTについて詳しく!

AmazonプライムとU-NEXTの料金を比較

この点に関しては非常に大きな差があります。

Amazonプライムビデオを利用するには、Amazonプライム会員になる必要があります。
※プライム会員に提供されるサービスの一つにプライムビデオがあるという仕組み。

Amazonプライム会員の料金
■ 月額500円(税込)
■ 1年間分まとめ払いで4,900円(税込)
※年間払いだと月額約408円になります。
※2021年6月時点の情報です。

とにかく安い!
・Prime Video(動画見放題)
・Prime Music(音楽聴き放題)
・Amazon Photos(スマホやPCの写真や動画をネット上に保存できる)
・Prime Reading(電子書籍読み放題)
等のサービスを全て楽しめて、Amazon通販を利用する時の送料が会員期間中ずっと無料。
あとはプライム会員限定のセールとかもお得なので、通販をよく利用する人には非常にオススメ。

U-NEXTの利用料金
■ 月額2,189円(税込)
■ 毎月1日に1,200円分のポイントが追加されます。
※2,189円から1,200円を差し引くと、実質的に月額989円になる計算。
※2021年6月時点の情報です。

プライムビデオより大幅に料金が高い印象ですが、会員契約を継続していると毎月1,200円分のポイントがもらえるので、それを利用して追加料金が必要な漫画や新作映画などを楽しむ事が可能です。

同時視聴は可能か!?

■ Amazonプライムビデオは複数端末で同じ動画の同時視聴は不可ですが、1つのアカウント契約で同時に3つの端末で動画を視聴出来ます。

例えばお父さんがテレビ、お母さんがタブレット、子供がスマホを利用して同時にそれぞれ別の動画を視聴する事が可能。

ただしこれはネット上で動画を視聴するストリーミング再生を利用する場合のケースで、事前に観たい動画を端末にダウンロードしておけばネットに繋がないオフライン状態で4台目以降の端末でも同じ時刻に視聴が出来ます。
※スマホとタブレットのみがダウンロードによるオフライン視聴に対応。
コンテンツの保存期間や視聴期間が決まっているので期限内に視聴しないと再ダウンロードが必要になります。

■ U-NEXTもプライムビデオと同様に、同じ作品を複数端末を利用しての同時視聴は不可。
1つのアカウント契約で、親アカウントと子アカウントを合わせて4つの端末で動画を視聴できます。

これはファミリーアカウントという仕組みで、成人向け動画は親アカウントでしか視聴できません。
他にも子アカウントには色々と制限を付けることが出来ます。

U-NEXTの子アカウントに付けることが出来る制限

・成人向け以外のR指定動画も観られなくする。
・勝手にポイントをりようした購入をできなくする。

U-NEXTもプライムビデオ同様にオフライン視聴が可能ですが、こちらもコンテンツの保存期間や視聴期間が決まっているので、期限内に視聴しないと再ダウンロードが必要になります。

結局どちらがオススメなのかというと・・・

結論として、洋画やマニアック系作品を中心に楽しみたいならAmazonプライムビデオ。
※動画の他に音楽聴き放題・雑誌等が読み放題などサービスは現在も拡大中。

洋画・邦画・アニメの他にもポイントでコミックの電子書籍版を購入したり、家族に隠れて成人向け動画をコッソリ楽しみたい場合はU-NEXT。
※視聴履歴の隠蔽(消去)も可能。

という感じでしょうか(笑)

上記サービスを一度も利用した事が無い方限定になりますが、AmazonプライムとU-NEXTにはそれぞれ無料試用期間があるので興味があればぜひ利用してみてください。


※Amazonプライムビデオは単独で契約するのではなくて、Amazonプライム会員になると会員特典の中に動画見放題サービス(プライムビデオ)が含まれる仕組みです。
※無料体験期間中に解約すると料金は発生しません。
解約手続きを行わなかった場合は自動的に正規会員扱いとなるのでご注意ください。


※無料体験期間中に解約すると料金は発生しません。
解約手続きを行わなかった場合は自動的に正規会員扱いとなるのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました