dTVは韓国(韓流)ドラマに強い動画配信サービス

dTV(ディーティービー)とはエイベックス通信放送(NTTドコモとエイベックスの合弁会社)が運営している動画配信サービス。
別にドコモユーザーじゃないと契約できない訳ではないので、U-NEXTなどの他の動画配信サービス(VOD)と同様に考えて頂いて問題ありません。

早い話が数ある動画配信サービス会社の一つなんですが、特筆すべきは月額料金の安さ。
1ヶ月の料金は税込で550円!

Amazonプライム・ビデオとほぼ変わらない業界最安クラス。

安いからといって侮ってはいけません。
取り扱っているコンテンツ数は2020年12月の時点で約12万点。
映画・ドラマ・アニメ・音楽・オリジナル番組まで様々。

配信されている映画作品に関しては洋画・邦画共に好みが別れるかもしれませんが、海外ドラマが充実している印象。
海外ドラマの中では韓国ドラマの取り扱い数が突出しています。

全体的に過去の作品が多い気がしますが普段目にする事がない様な作品が多数あって、恐らくすべてをチェックするのは至難の業。

dTVの特徴

エイベックスが運営に関係しているので、アーティストのライブ映像なんかも楽しめます。
もちろんavex関連アーティストが多いですが。

あとはお笑いの舞台。
テレビではなくて舞台で芸を披露しているライブ作品なので、いつも見ている芸人さんの姿とはちょっと印象が違ったりして何だか新鮮です。

そして海外ドラマ、特に韓国(韓流)ドラマのラインナップが充実
他の動画配信サービスよりも取り扱い作品が多いのではないでしょうか。
韓流ドラマ好きの方はdTVを選択すれば間違いないと思います。

オリジナル番組は一見の価値あり

dTVのオリジナル番組の中で漫画が読めるコーナーがあるのですが、自分のペースでページをめくって見る電子書籍の一般的な形式ではなくて、一定時間が経過するごとに次のページに進む形式。
アニメではなくて漫画本のページを一定時間ごとに見進めていく構成。
なんだかYoutube感覚ですね。

他に人気タレントが出演しているオリジナル番組があったりして、配信数が多いので偶然見つけた番組とかにハマる可能性もありますし、全体的に楽しいと思います。

サンドウィッチマンの番組とか出川さんがドッキリを仕掛けられる番組とか、dTVは映画よりもバラエティ系に強い感じですね。

dTVの映画は旧作が多い

豊富なコンテンツを配信しているdTVだけど、映画に関してはAmazonプライム・ビデオの方がラインナップは充実している印象。

Amazonは比較的早い段階で劇場公開が終了した作品が配信される印象だけど、dTVが取り扱っている作品はちょっと古い作品が多い。

力を入れる方向性が違うのかも知れませんね。

dTVはバラエティ番組や海外(特に韓流)ドラマAmazonプライム・ビデオは映画に強い
同じような月額料金で最安クラスの両者だけど、使い分けるならここがポイント。

dTVの方が日本人好みの番組を作っている感じがするけど、Amazonのオリジナル番組も日本人タレントが多数出演しているので結論としてはもう、これは好みの問題としか・・・

dTVは韓国ドラマとバラエティ番組がオススメ

dTVの解説-02

映画を思いっきり楽しみたい方はAmazonプライム・ビデオを利用する方が充実した映画ライフを楽しめると思います。

映画ではなくてバラエティ番組を見たり、韓国ドラマを楽しみたい場合はdTV。
韓国以外にも米国の人気ドラマの取り扱いもあるので、海外ドラマ好きの方におすすめです。

■ もう一度dTVの特徴を整理してみると、
月額550円(税込)という安さなので気軽に加入できる。
・膨大な数のコンテンツを取り扱っているので、時間をかけて探せば高確率で掘り出し物が見つかる。
・意外とアニメも充実。
・最新作の取り扱いもあるけど、追加料金が必要な場合が多い。
※これは他の動画配信サービスもほぼ共通なので、dTVだけがおかしい訳ではありません。

初回利用に限り31日間無料。
※無料期間中の解約は即時解約となり、残りの無料期間も無効となる。

※注意が必要なのが月額利用料は毎月1日から末日までの1カ月分の料金です。
月の途中で契約しても日割り計算はしてもらえないので、契約するなら無料期間の後も継続して利用するか、2度目以降の契約の場合は月初めに契約しないと損です。

■ 支払方法は、ドコモユーザーならドコモケータイ払いを利用可能。
その他のユーザーはクレジットカード払いのみ。

■ 初回利用者限定になりますが、無料体験期間があるというのは大きいですね。
解約手続きも簡単で、すぐに反映されるので安心。
無料期間後も継続して利用したい場合は、特に手続きは必要なく自動で継続契約されます。

■ テレビ・スマホ・タブレット・パソコンとマルチデバイス対応なので、好きな時に好きな場所で楽しむことが出来ます。
ただし1つのアカウントで5つの端末登録が可能ですが、複数デバイスで同時再生は出来ません

映画を中心に楽しみたい場合は、AmazonプライムビデオやU-NEXTがおすすめ。

タイトルとURLをコピーしました