GYAO!(ギャオ)で無料視聴できる映画ラインナップが優秀!

ギャオの解説-02

ヤフーの子会社の「株式会社GYAO」が運営している動画コンテンツ配信サービスをご存じでしょうか?
日本の民放キー局(フジテレビジョン・日本テレビ放送網・テレビ朝日ホールディングス TBSホールディングス テレビ東京)などが出資している無料で動画を楽しめるサービスです。
決して怪しいサイトではありません!

テレビ局が出資しているので、例えば現在放送中のテレビドラマを見逃してしまった場合にGYAO!のサイト上でストリーミング視聴できる訳ですよ。
ただし最新話が放送されるまでの数日間だけとか期間が設けられているので、そこは注意が必要。

無料だから仕方がないですが、動画の途中でCMが挿入されます。
まあYouTubeと同様の仕組みです。
とはいえ、ユーザー登録等が一切不要で無料で配信してくれているので本当に助かります。

スマホやタブレットでGYAO!を利用する場合は無料の専用アプリのインストールが必要です。

■ アンドロイド ↓

Google Play で手に入れよう

■ iPhone / iPad↓

Download on the App Store

GYAO!はドラマだけではなくアニメや音楽、さらには映画まで無料で配信されていて結構すごいサービスなんですよコレが!
もちろん最新の映画とかは有料になるのだけど、無料で配信されている範囲だけで十分に楽しめます。
スマホやPCでの視聴に加えて、「Amazon Fire TV Stick」等を使えばテレビでも視聴可能。

私自身も愛用しているサービスなので、深く掘り下げていきましょう。

現在放送中のテレビドラマを配信

民放のテレビ各局が出資しているだけあって地上波で放送中の連続ドラマを配信してくれているのですがありがたい。
これに関しては次回放送の最新話の直前までの約1週間の期間に前話のみを配信。
つまり次回が第5話だとしたら、4話のテレビ放送直後から5話の放送直前までの期間に4話だけをGYAO!で視聴できる仕組みです。

第1話から全部視聴できる訳ではないので注意が必要です。

最初から視聴したい場合は、例えば日本テレビ系のドラマなら「Hulu」、フジテレビ系なら「FOD PREMIUM」といった感じで、各テレビ局系列が独自に運営しているサブスクリプション(定額制)の動画配信サービスを利用してください。
※コチラは有料になります。

各局のバラエティ番組を配信

テレビで活躍している旬の芸能人によるGYAO!オリジナルのバラエティ番組も配信されています。
出演しているのは芸人さんが多くて、YouTubeチックな雰囲気。

見た事もないマイナーな人ではなくて、ゴールデンタイムの第一線で活躍している人気者が出演しているのでバラエティ好きの人はハマるかもしれません。

他にテレビで放送された過去のバラエティ番組の配信もされているのだけど、BSの番組だったり地方ローカルの番組も取り扱っているので結構面白いですよ。

映画の配信に力が入っている

GYAO!は映画の配信もしているのですが、誰も知らないようなマイナー映画から過去に話題になった有名な作品まで幅広く取り扱っている印象。

有名な作品に関しては配信期間が比較的短く設定されている感じがします。
権利の関係とかでしょうか。

この作品も無料なの?
というような掘り出し物も結構見つかったりしますよ。

あと気になったのは、いわゆる良い子は見ちゃいけません的な作品の取り扱いが多い。
そのような作品は視聴前に年齢確認画面が出ます。

映画の仕入れ担当の人は、どのような基準で配信作品を選んでいるのか謎ですが本当に取り扱い作品のジャンルの振り幅が広い。

GYAO!の良いところは、面白くないと思ったら視聴をすぐに辞めることが出来るし、基本タダなのでつまらない作品でも無駄になるのは時間だけというお手軽さですね。

現在映画館で公開中の作品の過去作を一挙に無料配信する企画なんかもあるので、映画を無料で楽しみたいけど特定のコレが観たいという訳ではない、という人はGYAO!を時々チェックしてみると気になる作品が見つかると思います。

アニメも配信している

数十年前の名作から現在放送中のアニメの過去作まで、GYAO!さんは幅広く配信。
これまた映画同様に振り幅が非常に幅広い。

お父さんお母さん世代が子供の頃に観ていたアニメがデジタルリマスター版で配信されていたりするので、映画以上に宝探し感を味わえるのがアニメジャンルです。

海外ドラマも無料配信

私は正直このジャンルは詳しくありませんが、韓流を中心に米国のドラマなんかも取り扱っています。
これだけの作品を配信しているという事は、やはり人気があるという事なのでしょうね。

映画もそうだけど海外ドラマ作品は吹き替え版よりも字幕版が多い印象。

私は洋画を観る時は基本的に吹替え派だけど字幕を観る事もあります。
字幕で観る時は音量を小さくする方が集中できるのは私だけでしょうか?

吹替えは音声に集中するけど字幕は文字に集中するので、必然的にそうなるのかも知れませんな。
まあ私だけかもしれないですが。

主要ジャンルの他にも色々と配信

心霊スポットを訪れるホラー系の動画や釣り・パチンコ・麻雀などの趣味系の番組もなかなかの配信数。

そしてどちらかというと懐かしい系のグラビアアイドルのイメージ動画も取り扱っている。

このジャンルの担当者の人のチョイス基準は映画以上に謎です。

基本的に全部タダなので良いんですけど。

どの動画も配信期限がある

映画・ドラマ・バラエティなど様々なジャンルの動画をネット配信しているGYAO!だけど、たぶん全ての動画に配信期限が設定されていると思います。

それも結構短期間なので入れ替わりが激しく、良いように考えると一期一会的な楽しみがありますが、時間がある時に観ようと油断していたら配信期間が終了していたなんて事も・・・。

有料で映画のレンタルが出来る

無料の動画の他に「GYAO!ストア」を利用すれば、有料で映画のレンタルが可能です。

今の時代はDVDを借りるのではなく、ネットでデジタル動画をレンタルする時代なのは間違いないのですが、旧作はDVDよりも安く借りられるけど新作はDVDの方が安かったりするので一長一短。

GYAO!の場合は標準画質と高画質で値段が少し違います。
DVDとブルーレイのどちらを借りるかといった感じでしょうかね。

そして時々キャンペーン価格になっているので、こちらも定期的なチェックが必須です。

シリーズ物の無料配信作品は途中からしか観られなかったりして中途半端な事が多いけど、有料のレンタル作品は例えば海外ドラマなら第1話からしっかり配信されています。
全話をまとめてパック料金でお得にレンタルできたりするので、DVDを借りに行かなくても済むのは助かります。

結局レンタル料金に関しては、新しい作品ほど高いのはDVDレンタルと同様だけど、旧作は比較的安い価格設定なのでお得感があります。

ちなみにネットの動画をレンタルした場合は、〇×日以内に視聴して下さいよと指定されるので、その期間内に確実に視聴して下さい。
期間を過ぎると強制的に動画が再生できなくなります。
DVDレンタルのように延滞料金が不要なのは利点ですね。

GYAO!に限らずネット配信動画はテレビ画面で見た方が確実に見応えがあります。

スマホでひっそりと見たいという人も少なからずいるとは思いますが、普段スマホやタブレットでYouTubeを視聴しているという人もテレビの大画面で観てみると同じ動画でも結構印象が違って見えますよ。

GYAO!やYouTubeをテレビに映せるアイテム

少々値段は高くなりますが古いテレビに接続する場合であっても長い目で見た場合、4k対応タイプにしておいた方が通信速度が改善されていたり新機能もあるので間違いないと思います。

テレビ1台につき本体が1個必要なので、複数のテレビを保有していて全てのテレビでネット動画を視聴したい場合はテレビの台数分と同数の【Amazon Fire TV Stick】を購入してください。

タイトルとURLをコピーしました