【Amazon Fire TV Stick】テレビ画面でYouTubeを楽しむ

そもそも『Amazon Fire TV Stick(アマゾン・ファイア・ティービー・スティック)』って何だという話ですが、簡単に説明するとネット配信されている動画をテレビの大画面で楽しめる端末です。

テレビをパソコン化するのではなくて、動画配信サイトに接続できるようにするツールです。

【Amazon Fire TV Stick】はWi-Fiで利用することが前提になっています。
別売りのイーサネットアダプタを使用すれば有線LAN接続も可能ですが、基本は無線接続の人が多いです。

最初から[YouTube]や[Amazonプライムビデオ]等の動画配信サービスに接続できるアプリが内蔵されているスマートTVと呼ばれる比較的新しいタイプのテレビの場合は、【Amazon Fire TV Stick】を購入する必要はありません。

今やYouTubeなどのネット動画を観ない日が無いという人も少なくない位に、インターネット上では動画配信サービスが普及しています。

無料で楽しめるものもあれば、定額料金で見放題になる有料サービスもあります。
ちまたでサブスクという言葉を耳にしたことはありませんか?
これはサブスクリプションの略で、定額で一定期間サービスを受けられるという意味です。

それらのサービスをまとめてテレビに映し出して楽しむためのアイテムこそが、今回ご紹介する『Amazon Fire TV Stick』です。
この端末をテレビのHDMI端子に接続し、他の電子機器と同様に電源プラグを差し込むだけで、たちどころにネット動画が楽しめるようになります。
※初回起動時はWi-Fi接続設定などのセットアップが必要です。

プライム会員じゃなくても利用可能

ネット動画をテレビで楽しむためのアイテムなので、代表的な動画サイトのサービスはほぼ網羅しています。

Amazonの製品なのでプライムビデオはもちろんの事、NETFLIX・U-NEXT・Huluなどの有料動画配信サービス、YouTube・GYAO!・AbemaTV・TVerといった無料(一部有料)で楽しめるサービスまで動画系なら大抵は利用可能です。

【Amazon Fire TV Stick】はアマゾンのプライム会員じゃなくても利用できるのでご安心を。

利用したいサービスのアプリをダウンロード

例えば[YouTube]を利用したい場合は[YouTube] のアプリをダウンロードすれば自動的に【Amazon Fire TV Stick】内にインストールされて、次の瞬間からスマホ同様に楽しめるようになります。

[Hulu]とか[U-NEXT]のような有料サービスのアプリもダウンロード可能だけど、定額制会員にならないと当然ながら利用できません。
動画を観るには有料契約をしてIDとパスワードを入力する必要があるので、そりゃそうですよね。

テレビ番組はほとんど観ないけど[YouTube]は毎日何時間も観るという人は大勢いるはず。
部屋にいる時にずっとスマホの画面で動画を観ている人は、テレビで同じ動画を映してみてください。
感動する事請け合いです。
テレビの性能にもよると思いますが、画質も文句なしにキレイです。

そもそも自宅にテレビが無い場合は残念ですが、もしテレビを設置されているのならば是非に!
[YouTube]をテレビで観る為だけの目的でも、購入する価値は十二分にあると思います。

逆に言うと、ネット対応のテレビを持っているのに[YouTube]を映せる環境にしないなんて本当に勿体ないという事です。
今どきブラウン管テレビを使っている人は稀なので、大抵のテレビはネット対応だと思います。

初めてテレビで[YouTube]を映した時は、この子こんなにできる子だったの?
と自宅のテレビのポテンシャルに驚きを隠せませんでしたよ。

【Amazon Fire TV Stick】を接続できるテレビなら多少古くても大丈夫です。

無料サービスの利用だけでも問題なし

[YouTube]をはじめとして[GYAO!]、[TVer]といった無料で動画を配信しているサービスも【Amazon Fire TV Stick】を通じて利用できるようになるので、いつも観ているテレビ番組に加えて視聴できるチャンネル数が大幅に増える事になります。

最近テレビを観ていると終盤に番組を見逃した方は[TVer]でとかの文言をよく見かけると思います。
こういう見逃し配信をしている動画サービスはテレビ局が出資していたりするので、使い方によっては本当に便利です。

日本の民放キー局(フジテレビジョン・日本テレビ放送網・テレビ朝日ホールディングス TBSホールディングス テレビ東京)等がこぞって出資している[GYAO!]なんて普通に無料で映画の配信までしているので、利用しないのは本当に勿体ないサービスです。

[AbemaTV]は昔のアニメの無料配信をしていたり独自路線なのでハマる人はハマる。

AbemaTVの詳細

他に何が出来るか

実は【Amazon Fire TV Stick】には動画アプリと同じようにWEBブラウザアプリをインストールする事が可能でパソコンやスマホ同様にネットサーフィンが出来るようになるのですが、付属のリモコンで文字入力をするのってなんか面倒なんですよ。

そういう人の為にBluetooth対応の無線キーボードを接続できる機能が【Amazon Fire TV Stick】には親切に内蔵されているのですが、そこまでしてテレビでネットサーフィンするのも・・・。

オンラインで新聞を読んだりネットニュース等を閲覧するだけなら問題ありませんが、ウィルス対策ソフトのインストールなんて出来ないので怪しいサイトへのアクセスは厳禁です!
技術的な事はよく分かりませんが、セキュリティ的にすぐやられちゃいそうな印象があります。

どうしても怪しいサイトにアクセスしたい場合は、ウィルス対策ソフトをインストールて随時最新プログラムにアップデートしているパソコンを利用して自己責任でお楽しみください。

という訳でネットサーフィンをする時はスマホ・タブレット・パソコンのいずれかの利用を推奨します。

基本は有料無料に関わらず映画やバラエティ番組などのネット配信動画をテレビで楽しむツール

他にゲームアプリがありますがオマケ程度の感じです。
あとは音楽が聴けたりするのだけど、対応のスマートスピーカーを購入すると臨場感のあるサウンドが楽しめるとの事ですが、私は試していないのでこの件に関しての情報はありません。
小耳にはさんだ情報ではAmazonプライムのサービスの一つ[Amazon Music]を利用すると歌詞もテレビ画面に映せるそうです。
まあスマホでも歌詞は出ますけど。

Amazonプライムが気になる人はコチラ

使用しない時の電源はどうすれば良い?

【Amazon Fire TV Stick】はテレビのHDMI端子に接続する他に、独自の電源ケーブルが付いているのでそこから電源を取る必要があります。
といっても普通に電源プラグをコンセントの差込口に接続するだけですが。

一度電源を入れると後はそのまま入れっぱなしで基本的に良いと思います。
電源プラグを抜かない限りは電源オフになりませんが、使用していない時はスリープモードになっているので問題ありません。

どうしても気になる場合は電源プラグを引き抜いておけば良いですが、テレビを使用しない時だって電源プラグは抜かないのが普通ですので、【Amazon Fire TV Stick】も同様にスリープモードで大丈夫です。

いちいち毎回電源をオフにしていたら何か不具合が生じる可能性があるかもしれません。
※毎回再起動するようなものなので。

使用しない時は一定時間経過後に自動的にスリープモードに移行するので、電源をオフににしなくても次に使用するまで低電力モードで待機します。
自動でソフトウェアのアップデートが行われるので、電源はオフにしない方が無難です。

【Amazon Fire TV Stick】関連アイテム

【Amazon Fire TV Stick】の本体

少々値段は高くなりますが古いテレビに接続する場合であっても長い目で見た場合、4k対応タイプにしておいた方が通信速度が改善されていたり新機能もあるので間違いないと思います。

テレビ1台につき本体が1個必要なので、複数のテレビを保有していて全てのテレビでネット動画を視聴したい場合はテレビの台数分と同数の【Amazon Fire TV Stick】を購入してください。

AC電源を使わずにUSB接続が出来るアイテム

電源をACコンセントではなく、テレビ本体のUSB接続口から取れるようになり配線がスッキリ。
※【Amazon Fire TV Stick】の本体は別途購入してください。

【適合機種について】

お客様ご使用の環境によって異なるため、お試し頂く方法を取らせて頂いております。
接続して適合しない場合には開封済み、使用済みでも無条件で対応させて頂きます。
※シャープ AQUOS・東芝Regzaは非対応になります。

引用:アマゾン公式サイト 商品ページ
Wi-Fi接続が不安定だから有線LAN接続にしたい場合

スポーツ中継などの生放送中に映像が途切れてしまう等のストレスを解消!

個人的にはWi-Fiの無線接続で十分な気がしますが、ネット環境はそれぞれなので必要と感じた場合は有線LAN接続を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました