U-NEXTと同じ内容のサービスを他のVODの組み合わせで実現

現在日本で人気の動画配信サービス(VOD)といえばU-NEXTですが、月額料金が高めなので入会を躊躇する人が多いと思います。
月額2,189円(税込)もしますからね。

雑誌が読めたり成人向けの動画が見放題だったりと映画以外も楽しめる良いサービスなのですが、よく考えてみるとAmazonプライムビデオでも雑誌が読めるし他のプライム特典が何かとお得。
問題は成人向け動画なんだけど・・・と色々と探してみると格安のVODを発見。

複数のVODを組み合わせてみる

【Amazonプライムビデオ】と【DMM.comの見放題ch ライト】との組み合わせで、U-NEXTと同じような内容のサービスを楽しめるじゃありませんか。
とはいえプライムビデオはともかく、DMMの成人向け作品は見放題作品が2,000本なので物足りない印象を持ってしまいがち。

U-NEXTは2021年2月現在の成人向け動画のラインナップだけで40,000本以上なのだから、実力が違い過ぎて太刀打ち出来ません。
U-NEXTさんはR18動画も本気です。

しかし料金は【Amazonプライムビデオ】と【DMM.comの見放題ch ライト】を合算しても、U-NEXTの半額程度なのでこちらは非常にありがたい。
500円(税込)+550円(税込)=1,050円

映画やバラエティ番組に関してはU-NEXTとAmazonプライムビデオは互角に戦える訳ですが、成人向け作品はU-NEXTの完勝。

Amazonは通販事業では18禁の製品を取り扱っているのに、プライムビデオでは何故か成人向け作品を取り扱っていません。
もし仮に取り扱いが解禁されたら利用料金が上がりそうなので、私は望みませんけど。

さて映画はAmazonに任せておいて、問題は成人向け動画をどうするかという話ですよ。

考えてみると2,000本も見放題ならDMMで問題ないのではないかと思ったりします。
しかも週3回のペースで人気作品が追加されるので、意外と悪くない!?

AVというのは奥が深くて多種多様な好みがあり一人一人がこだわりを持っているので、一概に言えませんが一般的な嗜好を持つ普通の男性諸氏であれば十分な数ではないでしょうか!?
まあ別に男性だけに利用が限られている訳ではありませんが。

DMM.comの見放題ch ライトの特徴

この動画配信サービスは一般動画の配信もしているのですが、ほぼアダルトがメイン。
一般作品目当てで入会する人はいないと思います。

まあそんな感じなので、一般作品はアダルトのオマケ程度と考えてください。
その割には5,000本とか配信されていますけど8割がグラビアイメージ作品で、あとは車・バイク・ギャンブルなどの趣味系、そして何故かホラージャンルが充実。
何だかよく分からないラインナップ。

もしかしてこのVODのターゲットはヤンキーなのかな!?

一般ジャンルの作品はともかく、アダルト作品は毎月120~150作品が更新されるので更新頻度は非常に高い。

運営会社はDMM.comなので、CMでもおなじみの有名な会社ですね。
↓取り扱いジャンルの中でその他だけが特別に強調されています。

U-NEXT vs Amazonプライムビデオ&DMM.com

映画やバラエティ番組が観たい人は【Amazonプライムビデオ】でお楽しみください。

【DMM.comの見放題ch ライト】は完全にアダルト担当です。

今回はU-NEXTのようなサービスを別のVODで安く利用する為の組み合わせの提案なので、一般作品とアダルト作品を分けて考えましょう。
という訳なので、それぞれに入会手続きをしなければならないデメリットがありますが料金は半額で済みます。

アダルト作品に興味がない人はAmazonプライムビデオのみで事足りますけどね。

【TSUTAYA TV】も有力な選択肢

DVDレンタルで有名なTSUTAYAも【TSUTAYA TV】という動画配信サービスを展開しています。

DVD・CDのネット宅配レンタルと組み合わせれば月額2,659円(税込)とU-NEXTよりも月額料金が高くなってしまいますが、動画配信だけなら1,026円(税込)とU-NEXTの半額。
さらに毎月付与されるポイントを利用すると新作も追加料金なしで楽しめる。

このサービスは映画等の一般動画+アダルト作品が見放題。

アダルト動画に関しては2021年2月現在で約4000本。

一般作品の配信数は2021年2月現在で約10,000本なのでちょっと物足りないですが、こちらは圧倒的な取り扱い作品数を誇るDVDのネット宅配レンタルでカバー可能。
でもそうなればDVDレンタルと動画配信の合計で2,659円(税込)になってしまいますが・・・。

難しいところですね。

結局どのVODがお得なのか・・・

トータルバランスを考えるとU-NEXTになるんですかね。
1契約で4人が同時に利用できるので1人当たりのコスパは約500円。
※同じ動画の同時視聴は不可だけど、異なる作品なら同時視聴可能。

そう考えるとAmazonプライムビデオと実質的な料金が変わらない。
しかも毎月ポイントが付与されて新作動画や漫画を楽しめる。

家族で楽しむ場合はU-NEXT、個人で楽しむ場合は他のVODがお得という感じでしょうか。

家族がいる人がアダルト作品を観る場合は細心の注意が必要になりますけど、U-NEXTの場合は視聴履歴を削除できるので証拠隠滅が可能です。

今回ご紹介した動画配信サービス(VOD)は全てマルチデバイス対応なので、テレビ・スマホ・タブレット・PCなど好きな端末で視聴することが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました