外国の映画(洋画)を集めたカテゴリー

外国の映画(洋画)を集めたカテゴリー 洋画

海外の映画専門のカテゴリー。
基本はアメリカのハリウッド作品ですが、たまにヨーロッパやアジア系の作品の記事も投稿しています。

邦画と比較するとシリーズ作品が多くて、しかも10年・20年と続いている人気作もあり、その年数分だけ主要俳優は年齢を重ねているので、若い頃と見比べてみるのも面白いと思います。

例えば『ハリー・ポッター』シリーズは、11歳の初々しかったハリーが最終作では青年に成長。
このような作品は稀だけど、『ワイルド・スピード』シリーズも20年続いているので主演のヴィン・ディーゼルは渋みを増してカッコイイ中年になっています。

最近の映画って、若い人よりも30~40代の俳優が主役を務めるケースが増えていますよね。
色々な経験を積んでいる分、演技に厚みがあって見ていて安心感を感じます。
でも字幕版なら自然なのに、吹替え版で観てみると素人声優のせいで台無しになる事もしばしば。
海外の映画は、字幕か吹替えかによって印象も大きく違ってきます。

私は基本的に事前に吹替え声優が誰なのかを調べて、いわゆる素人声優の場合は字幕で観るようにしているのですが、基本吹替え派です。
ただ残念な事に話題作ほど素人声優が起用されてしまうんですよね。
日本のこのシステムはどうにかした方が良いと思います。

文句があるなら字幕で観ろって話ですけど(笑)

コメディ

『星の王子ニューヨークへ行く2』あらすじ・感想 | 床屋の面々も健在

アキームがニューヨークから花嫁を連れ帰り30年の月日が流れた。妻と三人の娘に囲まれ幸せに暮らしていたアキームは突然父から「お前には息子がいる」と告げられ、後継者となるわが子を迎えるために再びニューヨークへ!今回もエディ・マーフィは4役をこなして大忙し。
コメディ

『星の王子ニューヨークへ行く』あらすじ・感想 | アキームとセミはそれぞれ一人4役

アフリカのザムンダ王国のアキーム王子は付き人セミと共に、アメリカのニューヨークへ花嫁探しの旅に出発。リサという女性と出会ったアキームだけど、身分を偽っていた事が彼女にバレてしまい険悪なムードに・・・そんな事よりもエディ・マーフィが複数の役を演じていて特に床屋の従業員はハマり役なので必見。
2021.09.19
コメディ

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』あらすじ・感想 | 酒なしでパーティーは始まらない

卒業直前の童貞高校生3人組が女の子に初めて誘われたパーティで酒の調達役を引き受けるも、会場に向かう途中で様々なトラブルに巻き込まれてしまう。そして面倒なポンコツ警察官のせいでさらなるトラブルも発生し、いつまで経ってもパーティー会場に辿り着けない。
コメディ

『セントラル・インテリジェンス』あらすじ・感想 | CIAに振り回され続ける哀れな男

高校時代にスーパースターだったカルヴィンは現在冴えない会計士。そんな彼にかつてイジメられっ子だった高校の同級生が協力を求めてきた。20年ぶりに会った男は筋肉ムキムキのCIAエージェントになっていて、カルヴィンは問答無用でスパイ同士の争いに巻き込まれてしまう。
2021.08.21
ヒューマンドラマ

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』あらすじ・感想 | レイ・クロックという怪物

世界最大のハンバーガーチェーン「マクドナルド」の誕生秘話を実話に基づいて映画化。創業者兄弟とレイ・クロックとの出会いから確執までが描かれる。マクドナルドがこういう歴史から成り立っていたなんて全く知らなかった。
コメディ

『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』あらすじ・感想 | セレブ妻vs底辺女

親友の花嫁介添え人のリーダーに指名された冴えない独身女性が、同じく介添え人のメンバーとなったセレブ妻と張り合いながらウェディングプランを練っていくコメディ。『ハングオーバー』とは毛色が違う作品だけど、メリッサー・マッカーシーの存在が面白い!
2021.08.21
アクション / アドベンチャー

『ワンダーウーマン 1984』あらすじ・感想 | アステリアの鎧が微妙

前回の戦いから66年が経過し、現在ダイアナが勤務しているのはアメリカのスミソニアン博物館。鑑定依頼で持ち込まれた不思議な石の正体は古代の邪神が作った「なんでも願いを叶えてくれる石」だった。半信半疑で願ってみると・・・え、スティーブが復活!?
2021.08.23
SF / ファンタジー

『イエスタデイ』あらすじ・感想 | ビートルズを誰も知らない!?

交通事故に遭った青年が目を覚ますと、なぜか誰もビートルズの存在を知らない世界になっていた。葛藤を抱えながらも自分の曲として名曲を発表し続ける青年。彼はパラレルワールドに迷い込んだのか、それとも・・・。
2021.08.21
タイトルとURLをコピーしました