洋画の【ヒューマンドラマ】カテゴリーの作品

洋画の【ヒューマンドラマ】カテゴリーの作品 ヒューマンドラマ

いわゆる感動を誘うような内容の作品が多いジャンルです。
『ショーシャンクの空に』なんてその最たる作品ではないでしょうか。
無実の罪で終身刑を言い渡された男が希望を捨てずに劣悪な刑務所での生活に耐えながら、最後は・・・という内容の名作です。

不思議な感覚になるのが『スタン・バイ・ミー』。
子供の頃に一度観て、その後大人になってからもう一度観てみたら全然印象が違った。
視点が変わったというか、全体を見るようになりましたね。
昔は主人公の少年4人組に主眼を置いていたのに、二度目に観た時は一歩引いた目線で他の登場人物の事も気になるようになっていた。

観る年代によって全く違うイメージを持ってしまう作品。
これもまた間違いなく名作ですな。

ヒューマンドラマ

『マイ・インターン』あらすじ・感想 | プラダを着た悪魔と比較してみると面白い

急成長中のファッション通販会社を経営している女性が、インターン制度で入社した70歳の新人アシスタントから様々な事を学んでいく映画。人生経験豊富な40歳も年上の部下の助言により公私ともに悩み多き彼女の日常に変化が訪れる。
2022.06.22
ヒューマンドラマ

『ペーパーマン』あらすじ・感想 | コメディと思いきや、ヒューマンドラマだった

ライアン・レイノルズがスーパーマンみたいな衣装を着ているせいでコメディ映画だと思われがちだけど、中身はヒューマンドラマ。売れない作家と高校生の少女が孤独という共通点で友情を育み、それぞれが前に進むために成長する物語。
2022.06.23
ヒューマンドラマ

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』あらすじ・感想 | レイ・クロックという怪物

世界最大のハンバーガーチェーン「マクドナルド」の誕生秘話を実話に基づいて映画化。創業者のマクドナルド兄弟に近付き、最終的に権利関係を全て奪い取ってしまった男の物語。誰もが知るあの会社にこんな歴史があったとは驚きです。
ヒューマンドラマ

『ラスト・クリスマス』あらすじ・感想 | ワム!の名曲に乗せた感動物語

ワム!の名曲『ラスト・クリスマス』を題材にしたロマンティック・コメディ映画。自堕落な生活を送る女性が、ある日出会った不思議な青年との交流で変わっていく。
2022.05.31
ヒューマンドラマ

『ボヘミアン・ラプソディ』あらすじ・感想 | バンドメンバーの役者全員が本人とそっくり

伝説のロックバンド・クイーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーの人生を実話に基き描かれた伝記映画。彼は燃え尽きるまで全力で生きた末に天国に旅立った。波乱万丈とはフレディ・マーキュリーの人生を表現する為にあるような言葉ですね。
2022.06.01
ヒューマンドラマ

『グリーンブック』あらすじ・感想 | 人種なんて関係ない、大切なのは心

白人運転手と黒人ピアニストが黒人差別意識が根強いアメリカ南部をコンサートツアーでまわる実話原作の映画。戦争がなくならない理由の一つに民族差別があると思いますが、どこかのタイミングで双方が歩み寄らないと、いつまで経っても解決できません。
2022.06.02
ヒューマンドラマ

『ジョーカー』あらすじ・感想 | ジョーカーは元々コメディアンだった

全体的に暗い雰囲気だけど、気が付くと最後まで見てしまっている不思議な魅力がある映画。一人の人間がバットマンの宿敵である狂気のピエロ・ジョーカーとなる瞬間までが描かれていて、まさに人に歴史ありですな。
2022.06.02
ヒューマンドラマ

『プラダを着た悪魔』あらすじ・感想 | 新卒で入社した会社の上司がパワハラ全開のサディストだった

ファッション誌編集長のアシスタントに採用された女性が、横暴極まる編集長に振り回されながら成長していく映画。必死に努力をしているのに不運に付きまとわれる主人公の先輩アシスタント・エミリーが面白い。
2022.06.02
タイトルとURLをコピーしました