邦画【アクション / アドベンチャー】カテゴリーの作品

邦画【アクション / アドベンチャー】カテゴリーの作品 アクション / アドベンチャー

昭和のドラマや映画の方が派手に爆発していた印象だけど、近年の邦画のアクション作品は結構見応えがあります。
昔のような爆発シーンは少ないけど、ドローンとかAIが出てきたりCGも進化しているので表現の幅が非常に広くなって面白くなった。

画質も良くなったし、撮影手法も変わって近付いたり遠目で撮ったりして迫力があるんですよ。
あと日本人俳優も筋肉質な人が増えましたね。

アドベンチャーに関しては、日本映画で何があるのかと考えてみてもあまり思い浮かぶ作品がありませんが、何か面白い作品を見つけたら随時感想記事を書いていきたいと思います。

アクション / アドベンチャー

『今日から俺は!! 劇場版』あらすじ・感想 | 相良と智司が参戦!

開久高校の一角に隣町の極悪高校・北根壊が間借りする事に。トップ不在の開久は瞬く間に北根壊に乗っ取られてしまう。原作とは違う展開だけど最終決戦シーンは白熱してとても見応えがあった。
2021.06.08
アクション / アドベンチャー

『るろうに剣心 伝説の最期編』あらすじ・感想 | 比古清十郎役の福山雅治が意外とハマっている

原作とは違う展開で「煉獄」が東京湾に到着してしまって伊藤博文まで登場。十本刀もなんだか残念な描かれ方になっている。戦闘シーンでは志々雄の秘剣がめちゃくちゃカッコ良い。
2021.06.15
アクション / アドベンチャー

『るろうに剣心 京都大火編』あらすじ・感想 | 十本刀の扱いが微妙な感じ

剣心同様にかつて維新側の人斬りとして活動していた志々雄真実が明治政府転覆を狙い暗躍。旧知の大久保利通から要請を受けた剣心は自身の過去と向き合いながら京都へ向かう。
2021.06.15
アクション / アドベンチャー

『るろうに剣心』あらすじ・感想 | 実写版第一作目

実写版『るろうに剣心』第1作目。この作品の目玉は何と言っても香川照之が演じる悪徳商人の武田観柳でしょう。「(ドドドドドッ)たまんねえなぁ!」
2021.06.15
アクション / アドベンチャー

『キングダム』のあらすじ・感想 | 王騎は敵か味方か!?

古代中国の春秋戦国時代。中華統一を目指す若き王と大将軍を目指す少年が、王の弟にして親友の仇である反乱軍の首領を倒すべく共闘。どのキャラクターも原作の雰囲気を壊す事なく素晴らしい出来になっている。
2021.06.15
アクション / アドベンチャー

『図書館戦争 THE LAST MISSION』あらすじ・感想 | 郁の想いは堂上に伝わったのか!?

自由の象徴である貴重な一冊の本を巡り、命懸けの戦闘に身を投じる図書隊員たちの奮闘を描く!笠原郁は思いを寄せる堂上に気持ちを伝えることが出来たのでしょうか!?
アクション / アドベンチャー

『亜人』あらすじ・感想 | 何度でも生き返る意味不明な存在

何度も蘇る不死身の存在・亜人。交通事故がきっかけで自分が亜人だと知った永井は、同志を迎えに来た亜人の佐藤に共感できずに対立する道を選択。何を考えているのか分からない不気味過ぎる亜人の佐藤を演じている綾野剛はハマり役。
アクション / アドベンチャー

『図書館戦争』あらすじ・感想 | 本を守るために戦う武装集団・図書隊

表現の自由が制限された日本で、図書館を拠点に本を守るために組織された武装集団の図書隊が検閲部隊と日々戦いを繰り広げる。パラレルワールドとはいえ、恐ろしい国に変貌してしまった我が国日本。撃ち合いをする時に律儀に時間を示し合わせるところが日本人らしい。
タイトルとURLをコピーしました