邦画の【SF / ファンタジー】カテゴリーの作品

邦画の【SF / ファンタジー】カテゴリーの作品 SF / ファンタジー

日本の映画でSFはあまり思いつかないけど、ファンタジー作品はいっぱいあります。
もし〇〇だったら・・・というような空想は日本人が大好きなジャンル。
アニメが原作の実写映画とかも次々と制作されているし、オリジナル脚本の映画作品も色々と。

具体的に何があるんだと聞かれると困りますが、幽霊のパシリになるやつとか、ある条件を満たせばタイムスリップできるホテルや喫茶店とか・・・。

過去と現在が繋がる作品や亡くなった人と交流する作品が多い様な気がする。
ハリウッドみたいに魔法使いが登場するような作品はあまり見かけないですね。
日本はどちらかというと霊的な存在がよく登場します。

SF / ファンタジー

『サマータイムマシン・ブルース』あらすじ・感想 | 続編に期待!?

とある田舎の大学のSF研究会の部室に本物のタイムマシンが出現!おバカな部員たちは試しに「昨日」に行ってみる。しかし無闇に過去を改変すると宇宙が消滅するかもしれないという情報を聞き大パニックに陥る。
2021.06.14
SF / ファンタジー

映画『時をかける少女』あらすじ・感想 | 主人公は仲里依紗

交通事故で昏睡状態になった母の代わりに過去にタイムリープした女子高生・芳山あかりは、目的の人物・深町一夫を探し続けるが全く手掛かりが掴めない。業を煮やしたあかりは現地で知り合った青年・涼太の助言でとある手段に打って出る。マシンではなく薬でタイムリープするという発想が新鮮。
2021.06.14
SF / ファンタジー

『水曜日が消えた』あらすじ・感想 | 月曜日はツンデレ

解離性同一性障害で曜日ごとに人格が入れ替わる青年の中で「水曜日」に出てくるはずの人格が消えてしまった。思いがけず余分に一日を満喫できるようになった火曜日だけど、同時に身体に異変が生じ始める。難しそうな内容だけど、実際はリラックスして穏やかに観賞できる作品。
2021.06.14
SF / ファンタジー

『AI崩壊』あらすじ・感想 | AIの暴走は実際に将来起こりそう

2030年、日本人の健康管理を司る医療用AI「のぞみ」が突如暴走を始め社会が大混乱に陥る。開発者の桐生が犯人と断定されるが冤罪を主張して逃走。その間にもAIによる命の選別が続いていた。
2021.06.10
SF / ファンタジー

『散歩する侵略者』あらすじ・感想 | 斬新な方法で地球侵略を狙う宇宙人

掴みどころのないイメージの松田龍平が宇宙人に体を乗っ取られて、より一層の変人になった(笑)この方法で地球に侵略されたら、もはや成す術はありません。
2021.06.15
SF / ファンタジー

『ハード・コア』あらすじ・感想 | 奇想天外な設定で山田孝之と荒川良々が怪演

社会に馴染めないアウトローが、偶然見つけた高性能ロボットのお陰で埋蔵金を発見してしまう。山田孝之が不器用な男・荒川良々が謎の流れ者・佐藤健がエリート商社マンを演じている奇想天外な作品。
2021.06.15
SF / ファンタジー

『コーヒーが冷めないうちに』あらすじ・感想 | ルールを破ると大変な事になる不思議な喫茶店

過去に戻ることが出来るという都市伝説のある喫茶店。しかしその為には厳格なルールが存在し、もしルールを破ってしまうと・・・
SF / ファンタジー

『想いのこし』あらすじ・感想 | この世に未練を残す幽霊のパシリになった適当男

毎日を適当に生きるガジロウは、自分の軽はずみな行動で4人の命が失われる事故の原因を作ってしまう。この世に未練を残し成仏できずに幽霊となってしまった4人は、残された大切な人たちにメッセージを伝えるために、彼を“パシリ”として利用する事に。
タイトルとURLをコピーしました