洋画の【SF / ファンタジー】カテゴリーの作品

洋画の【SF / ファンタジー】カテゴリーの作品 SF / ファンタジー

SFとはサイエンス・フィクション(Science Fiction)の略で、空想に基づいた科学的なフィクションという意味だそうです。
代表的な作品として『スター・ウォーズ』が有名。

科学に基づいているという事は宇宙船とかビーム砲とか近未来に出て来そうなアイテムを想像して、そこからアイデアを膨らませていった映画作品という事でしょうか。

あくまでフィクションなので、リアリティがありながらも非現実的な内容の作品という位置付けだと思います。
時代が進めば、かつてはSFだったものが現実に存在するものになったりして定義が変わってしまうような気もします。
なんだか曖昧でよく分かりませんね。

ファンタジーは、そのまま不思議な現象が起こる世界を描いたジャンル。
代表的なのは『ハリー・ポッター』シリーズ。
魔法使いとか超能力者が登場するジャンルという事。

SFは科学に基づいているけれど、ファンタジーは超常現象などの非科学的な分野。
しかしどちらも非日常の空想から生み出される作品。
ある意味何でもありの世界です。

SF / ファンタジー

『イエスタデイ』あらすじ・感想 | ビートルズを誰も知らない!?

交通事故に遭った青年が目を覚ますと、なぜか誰もビートルズの存在を知らない世界になっていた。葛藤を抱えながらも自分の曲として名曲を発表し続ける青年。彼はパラレルワールドに迷い込んだのか、それとも・・・。
2021.08.21
SF / ファンタジー

『スター・ウォーズ エピソード9 / スカイウォーカーの夜明け』あらすじ・感想 | 黄色いライトセーバーの意味は!?

スカイウォーカー家にまつわるサーガの完結編。まさかの皇帝生存でカイロ・レンはどうなってしまうのか・・・。そしてラストの黄色いライトセーバーの意味は!?
2021.08.21
SF / ファンタジー

『スター・ウォーズ エピソード8 / 最後のジェダイ』あらすじ・感想 | ルークの前にヨーダが出現

ファースト・オーダー軍の追撃により壊滅寸前のレジスタンス。一方レイは隠遁生活を送るルーク・スカイウォーカーの元を訪れていた。ルークがウジウジし過ぎ、そしてスノークの扱いが不憫。
SF / ファンタジー

『スター・ウォーズ エピソード7 / フォースの覚醒』あらすじ・感想 | ハン・ソロが大変な事に!

エピソード6で描かれた「エンドアの戦い」から30年後、銀河はレイア率いるレジスタンスと銀河帝国残党が結成したファーストオー・ダーとの戦いが続いていた。主人公は出自不明のレイという女性、ライバルとなるのはダース・ベイダーの孫カイロ・レン。
2021.08.21
SF / ファンタジー

『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ・感想 | ダース・モールが生存!?

ミレニアム・ファルコン号二代目船長のハン・ソロの若き日のエピソード。チューバッカが相棒になったきっかけなどが詳細に判明。そして幼馴染みのキーラとの関係は・・・
2021.08.21
SF / ファンタジー

『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ・感想 | ダース・ベイダーの圧倒的存在感!

銀河帝国の超兵器【デス・スター】の設計図を入手するために結成された特殊部隊ローグ・ワンが帝国領に潜入。ジェダイの援軍が見込めない中、ダース・ベイダーに見つかる事無く作戦を成功させる事が出来るか!?
2021.08.21
SF / ファンタジー

『スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐』あらすじ・感想 | ダース・ベイダー誕生の瞬間!

長年の陰謀によりシスの暗黒卿が銀河帝国を樹立。そしてジェダイが壊滅状態になり、アナキンが暗黒面に堕ちダース・ベイダーの名を授かる。・・・遂にベイダー卿が誕生してしまった。
2021.08.21
SF / ファンタジー

『スター・ウォーズ エピソード2 / クローンの攻撃』あらすじ・感想 | ボバ・フェットの秘密

10年ぶりに再会したアナキンとパドメはお互いに惹かれ合う。一方、弟子がイチャついている間に師匠のオビ=ワンは絶体絶命のピンチに陥る!
2021.08.21
タイトルとURLをコピーしました