日本の映画(邦画)を集めたカテゴリー

日本の映画(邦画)を集めたカテゴリー 邦画

日本の映画専門のカテゴリー。
最近の映画館は洋画よりも邦画の方が観客動員数が多いと聞きます。

書いている記事は新作から懐かしい旧作まで、様々な作品を取り上げています。

私は洋画を観る比率が高いのですが、これに関してはシリーズものを観始めると最後まで観ないと気持ち悪いじゃないですか!?
そういった理由で、シリーズ作品は全作観るようにしています。
とはいえ、ハリウッド作品は平気で10作近く続くので観る方は大変です。
しかもその後に記事を書かないといけないので、結構な覚悟が必要。

海外の映画と比較すると邦画のシリーズ作品は、『男はつらいよ』シリーズのような例外を除いて、大体3作くらいでシリーズが完結する事が多い印象。

そして邦画の大きな利点は吹替えや字幕じゃなくて、そのまま観ることが出来るという事。
何も考えずに普通に観ることが出来るのは非常に大きいですね。
洋画だと吹替え声優のせいで一気に冷めてしまう事があったりするので。
まあ邦画であっても演技が下手すぎる人がいると同様に冷めますが。

といっても私はよほどの事が無い限りは大丈夫ですけどね。
映画を観ていて多少演技が下手なくらいなら文句は言いません。
記事を書いていない映画を含めると1000本以上の作品を観ていますが、ほぼ大丈夫でした(笑)

コメディ

『曲がれ!スプーン』あらすじ・感想 | 香川三部作の第3弾!

偽者しか出演しない超常番組のADが本物のエスパーを捜す為に全国を巡っている内に、とある喫茶店に辿り着く。その店では本物のエスパー達がパーティを開いていたが、平穏に暮らしたい彼らは天敵であるマスコミ関係者の登場に大慌て。
2021.06.20
ヒューマンドラマ

『UDON』あらすじ・感想 | うどんは人を笑顔にする

コメディアンになる夢が破れてニューヨークから故郷の香川に帰ってきた青年が、就職したタウン誌の仕事で地元の「うどん」の特集を企画し全国的な大ブームになる。一方で実家の製麺所を営む職人の父親との関係に思い悩みなかなか本心を伝えられない日々が続く。
2021.06.19
SF / ファンタジー

『サマータイムマシン・ブルース』あらすじ・感想 | 続編に期待!?

とある田舎の大学のSF研究会の部室に本物のタイムマシンが出現!おバカな部員たちは試しに「昨日」に行ってみる。しかし無闇に過去を改変すると宇宙が消滅するかもしれないという情報を聞き大パニックに陥る。
2021.06.14
SF / ファンタジー

映画『時をかける少女』あらすじ・感想 | 主人公は仲里依紗

交通事故で昏睡状態になった母の代わりに過去にタイムリープした女子高生・芳山あかりは、目的の人物・深町一夫を探し続けるが全く手掛かりが掴めない。業を煮やしたあかりは現地で知り合った青年・涼太の助言でとある手段に打って出る。マシンではなく薬でタイムリープするという発想が新鮮。
2021.06.14
コメディ

『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』あらすじ・感想 | パンティは食べ物ではありません!

大学生になった色丞狂介は、変態仮面に変身する為のパンティを持ち主の愛子に返却する。その直後、世界中からパンティが消滅するという現象が発生し、さらに強敵の出現で窮地に陥る。悩む狂介の前に現れたのは・・・
2021.06.14
コメディ

『新解釈・三国志』あらすじ・感想 | 渡辺直美の貂蝉が面白い

脚本を書いた福田雄一監督の解釈によると劉備は面倒事が嫌いなダメ君主、孔明は適当な性格の軽い男、孫権以上に周瑜がおバカ・・・三國志好きが酒を飲みながら妄想話で盛り上がりそうな内容を映像化した感じの作品。
2021.06.08
ホラー / スリラー

『MONSTERZ モンスターズ』あらすじ・感想 | 警察が全く役に立たない

人を操る能力を持つ男が初めて遭遇した“操れない男”を消すために数々の刺客を差し向け、最後は直接対決。これは“男”がムキになって勝手に破滅して行っただけに見える。そして警察があまりにも無能過ぎてツッコまずにはいられない。
2021.06.14
コメディ

『HK 変態仮面』あらすじ・感想 | 真の変態は安田顕という男!

正義感は強いけど喧嘩が弱い高校生が、偶然顔にパンティを被った時に不思議な感覚になり変態仮面に変身!とにかく本人は自分が変態である事を頑なに認めようとしない往生際の悪い男。誰がどう見てもあなたは立派な変態です。
2021.06.14
タイトルとURLをコピーしました