『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』あらすじ・感想 | クリスマスイブにバカな男達が人生を見つめ直すコメディ映画

毎年クリスマスイブを一緒に過ごしている幼馴染みの3人が夜の街でトラブルに巻き込まれるコメディ。

邦題にハングオーバーというタイトルが使われているけど本家の『ハングオーバー』とは方向性が少し違ってただのバカ騒ぎ映画ではありません。

関連記事 『ハングオーバー』シリーズ全作品をまとめて解説

大人になった3人がそれぞれに抱える事情がクローズアップされて、本当の自分になるために仮面(偽りの自分)を取り去って人として成長する様子も描かれています。

『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』
  • 公開年  : 2015年
  • 上映時間 : 1時間 41分
  • 製作国  : アメリカ合衆国
  • 監督   : ジョナサン・レヴィン
  • キャスト : ジョセフ・ゴードン=レヴィット / セス・ローゲン / アンソニー・マッキー / ジリアン・ベル / マイケル・シャノン 他

『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』あらすじ

14年前に事故で家族を失ったイーサンを励まそうと親友のアイザックとクリスは毎年クリスマスイブを3人で過ごす事を習慣にしていたけど、年月が経過してそれぞれに事情を抱えるようになり、今年で最後のクリスマスにしようと決めて夜の街に繰り出す。

【見どころ】ミスター・グリーンが物語のキーマン!?

  • 実はただのお馬鹿コメディ映画ではない、人生にまつわる深い部分が描かれている
  • アイザックは危険なブツをやり過ぎて妻の顔がドラゴンに見えている
  • ミスター・グリーンはただ者ではない

【主要登場人物 / キャスト】ミスター・グリーンは驚きの人物

  • イーサン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)
    両親を交通事故で失って以来、冴えない人生を送る孤独な青年。
  • アイザック(セス・ローゲン)
    イーサンの親友。
    出産間近の妻がいる弁護士。
  • クリス(アンソニー・マッキー)
    イーサンの親友。
    プロのアメフト選手。
  • ダイアナ(リジー・キャプラン)
    イーサンの元恋人。
  • ミスター・グリーン(マイケル・シャノン)
    イーサン達が10代の頃から付き合いのある怪しい葉っぱの売人。

感想(ネタバレ含む)大人の友達関係は難しい

両親を交通事故で失ったイーサンを励ますために幼馴染みの親友アイザッククリスが毎年クリスマスイブに一緒に乱痴気騒ぎをするようになって14年が経過し、お互いに忙しくなり今回で最後にしようと決めて街に繰り出すという内容なのだけど、この作品は大人の階段を上って成長するという裏テーマがある作品なのだと思います。

30代中盤になった3人はそれぞれに悩みを抱えている訳ですよ。

  • イーサンは人生そのものが停滞気味
  • アイザックは妻が出産を控えていて、自分が父親になる事の不安と葛藤
  • クリスは人気のアメフト選手だけど、ちょっとした秘密を抱えている

大人になるにつれて人間は自分に噓をついて(偽って)生きるようになる傾向がある。
本当の自分(本音)を隠しながら周囲に合わせて毎日を過ごしている。

アメリカ人がパーティ好きなのは日ごろ溜め込んだストレスを発散する目的もあるのだろうけど、怪しい葉っぱや薬を使う人が多いのは本当の自分を解放するため?

データによると米国人の怪しいブツ経験率は4割程度だそうな。

ハリウッド映画のパーティのシーンでは高確率で怪しいブツが出てきますよね。
使っている人が多いから抵抗が少ない人が多いのかも知れない。

アイザックもブツの影響で大変な事になっていました。
最終的に体調不良になって惨事が起こる可能性が高いのに、どうして手を出しちゃうのかな。
騒ぐと決めたらトコトン楽しまなきゃ勿体ない精神?

しかもアイザックにブツを渡したのは妻。
親友と過ごす最後のクリスマスイブだから楽しんで欲しいという理由でプレゼント。
この時点で理解不能だけど、アメリカ人にとって怪しいブツは酒と変わらない感覚なのでしょうか。

まあコメディ映画に真面目にツッコんでも仕方が無いけど、ちょっと恐怖を感じました。

しかしアイザックの妻がネット通販で調達したブツと比べて、ミスター・グリーンが取り扱っている葉っぱはモノが違います。
吸ってみると、未来が見えたり後悔している過去の記憶が呼び覚まされたりと、ある意味で人生を見つめ直すきっかけのようなものを感じる事ができます。

この男はただの小汚い売人ではないと思って注目していたら、とんでもない人物でした(笑)
役割としては、イーサン達を導く人生の水先案内人的な存在。

最終的に3人それぞれが“前を向いて歩み出す”展開になるところが、この作品がただのバカ騒ぎ映画ではない証拠だと思う。

作中に出てくる「年をとっても友達で居続けるには努力が必要」というセリフに色々と考えさせられる部分があるけど、友達で居るのが難しいのならいっそのこと心で繋がっている家族(ファミリー)になっちゃえば良いのだと思いました。

友達とは疎遠になって関係が切れる場合があるけど、家族なら定期的に集まる大義名分が出来ますからね。
3人だけで過ごすことが難しくなったのなら、イベントがある毎にファミリー(関係者)全員を巻き込んで楽しめば良いだけの話です。

たごやま
たごやま

この作品はコメディの皮を被ったヒューマンドラマかも知れない。

映画『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』を配信しているサブスク

本記事の作品はアマプラで見放題となっていたので試しに視聴してみたのですが、少し人生について考えさせられる要素があり『ハングオーバー』のような正真正銘のバカ騒ぎ映画とは一味違いました。

『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』は『ハングオーバー』シリーズとは全く関係が無いので注意してください。

関連記事 『ハングオーバー』シリーズ全作品をまとめて解説

両方の作品をサブスクで見比べてみるのも良いと思いますが、似ているのはタイトルだけで同じコメディでも方向性が異なります。

動画配信サービス比較・解説
サービス名月額料金(税込)同時視聴できる端末数無料お試し期間
U-NEXT2,189円4台
※同じ動画は不可
31日間
Amazonプライム600円3台
※同じ動画は2台まで
30日間
各サービスの詳細は別途解説記事を参考にしてください。

無料期間中に退会手続きをしなかった場合は自動的に有料会員に移行します。

関連記事 『U-NEXT(ユーネクスト)』の特徴と入会登録の方法

関連記事 『Amazonプライム(アマプラ)』の特徴と入会登録の方法

この作品のキーマンとも言えるミスター・グリーン役のマイケル・シャノンは他の作品でも独特の存在感がある役を演じている事が多いです。

関連記事 『ブレット・トレイン』あらすじ・感想

関連記事 『ナイブズ・アウト / 名探偵と刃の館の秘密』あらすじ・感想

関連記事 『マン・オブ・スティール』あらすじ・感想

『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』のジョナサン・レヴィン監督、イーサン役のジョセフ・ゴードン=レヴィット、アイザック役のセス・ローゲンがタッグを組んだほかの作品もオススメ。

関連記事 『50/50 フィフティ・フィフティ』あらすじ・感想

宅配DVDレンタルサービス比較・解説

動画配信サービスで取り扱っていない作品は、宅配DVDレンタルのサブスクで取り扱っている事が多々あります。

サービス名月額(税込)レンタル枚数定額でレンタルできる種類無料お試し期間
TSUTAYA DISCAS
(ツタヤディスカス)
2,052円最大8枚
※8枚レンタル後は旧作借り放題
・DVD、ブルーレイ
(アダルト作品も追加料金なし)
・音楽CD
初月無料
DMM
(ディーエムエム)
1,980円最大8枚・DVD、ブルーレイ
(アダルト作品も追加料金なし)
・音楽CD
初月無料
GEO
(ゲオ)
2,046円最大8枚・DVD、ブルーレイ
(アダルト作品も追加料金なし)
・音楽CD
初月無料
※月額8枚レンタプランを比較。
※各サービスの詳細は解説記事を参考にしてください。

無料期間中に退会手続きをしなかった場合は自動的に有料会員に移行します。

関連記事 宅配レンタルDVDサービス3選を比較・解説

関連記事 『TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)』の解説

関連記事 『DMM宅配レンタル』の解説

関連記事 『GEO(ゲオ)宅配レンタル』の解説