この記事内には広告が含まれています。

漫画レンタルが特徴の電子書籍サービス『Renta!(レンタ)』の会員登録・退会・解約方法の詳しい解説

この記事で解説している内容

株式会社パピレスが運営している電子書籍配信サービス『Renta!(レンタ)』
※運営会社は東証スタンダード市場に上場しています。

  • レンタルの仕組みについて
  • 無料会員登録の方法
  • レンタルまたは購入する際の決済方法
  • 退会手続きの方法
  • 利用する際の注意点
たごやま
たごやま

レンタルした漫画が気に入れば差額を支払うだけで購入できますが、レンタル期間が過ぎると差額購入できなくなるので注意!

歴史のある会社が運営しているので、電子書籍サービスの運営元としては信頼できると思います。

レンタに無料会員登録すると非会員では読めない会員限定の無料作品が読めるようなる等のメリットがあります。

メインで使うサービスにするかどうかは別として、レンタでしか読めないオリジナル作品もあるのでとりあえず無料会員登録はしておいた方が良いですよ。
※会員登録をしてもレンタルや購入をしなければ費用は一切発生しません。

関連記事 電子書籍サービス「7選」の特徴を比較・解説

『Renta!(レンタ)』は漫画をレンタルできる

サービス名の通り漫画をレンタル出来るのが特徴のサービスで、レンタルした漫画を気に入った場合は差額を支払って購入も可能となっています。

「レンタル料+差額=普通に購入するのと同じ値段」
となるので非常に合理的なシステムと言えます。

重要!

レンタルした電子書籍を気に入って差額購入したい場合はレンタル期間内にレンタル価格と通常価格の差額を支払う事で購入できますが、レンタル期間が過ぎると差額購入ができなくなるので注意が必要です。

電子書籍はネット上でレンタルするので物理的に返却する必要がなく、期限が来たら自動的に読めなくなる仕組みで延滞料なども発生しません。

ただし、全ての作品をレンタルできる訳ではないのがデメリット。

レンタル出来ない作品は通常購入するしか方法はありませんが、作品の個別詳細画面にレンタル化できるように運営元に申請できるリクエスト機能が備わっていますが、どのような基準でレンタルが可能になるかは分かりません。

『Renta!(レンタ)』の無料会員登録の方法

『Renta!(レンタ)』で無料会員登録をする際には、メールアドレスまたは他社のアカウント(ID)のどちらで登録するかを選択できます。

他社サービスのIDと後で連携させる事も可能なので、最初は正規の無料会員登録をしておいた方が無難です。
※最初から他社IDで登録すると一部の機能が利用できない可能性があります。

  1. トップページの【無料会員登録】をタップまたはクリック。
  2. メールアドレスを入力してから【メールアドレスで登録】をタップまたはクリック。
  3. 入力したアドレスに「Renta!入会手続き」という件名でメールが届くので、メール本文に記載されているURLにアクセスしてください。
  4. 仮登録情報を編集してから、必要な項目にチェックを入れます。
  5. 最後に【規約に同意して登録する】をタップまたはクリックすると完了。

他社のIDで登録する場合は、利用したい他社IDのボタンをタップまたはクリックしてください。

登録時に利用できる他社ID(アカウント)
  • LINE
  • Twitter
  • Yahoo!
  • Google

『Renta!(レンタ)』で電子書籍をレンタル / 購入する方法

『Renta!(レンタ)』で電子書籍をレンタルまたは購入するには、一部例外を除き事前に専用ポイントを購入しておく必要があります。

ポイントの有効期限は最後に追加・購入した日から3年間です。

公式サイト(ヘルプ) お支払い方法について

購入方法利用できるブランド
クレジットカード・VISA
・Master
・JCB
・Amarican Express
・Diners Club
携帯キャリア決済【docomo】
・d払い
【au / UQ mobile】
・auかんたん決済
【Softbank / Y!moblie】
・ソフトバンクまとめて払い
~Pay決済・PayPay
・LINE Pay
・Amazon Pay
他社IDで決済
※スマホアプリで購入の場合
・Apple ID
※iOSアプリからはApple ID決済のみ
・Google Play
※Androidアプリ(バージョン2.3以降)からはGoogle Play決済のみ
その他・Yahoo! ウォレット
・WebMoney
・ビットキャッシュ
・Paypal
・楽天Edy
・コンビニ払い
「Renta!(レンタ)」のポイントを購入する際の決済方法一覧

ポイントの購入の際にアプリからだと、iOSアプリは「Apple ID決済」、Androidアプリは「Google Play決済」しか利用できないので、ブラウザ(safariやChromeなど)から公式WEBサイトからポイント購入手続きをすると様々な支払い方法を選択できて便利です。

アプリは外出先でオフラインで読むために使い、Wi-Fi環境を利用できる場合はブラウザを通じてオンラインで読むという使い方をオススメします。

オートチャージ機能について

クレジットカードのみ対応のシステムになりますが、購入時にポイントが不足している場合に自動的にポイントを買い足す機能があります。

不足が生じた場合に2,000ポイント(税込2,200円)単位で自動的にポイントが購入されますが、事前に自分で設定しておかなければ機能しないので不要な場合は、何もしなくて大丈夫です。

ヘビーユーザーの場合は便利かもしれませんが、あまりレンタを利用しない場合は不要な気がします。

『Renta!(レンタ)』の退会・解約方法

『Renta!(レンタ)』は無料会員登録をしただけでは一切の費用が掛かりません。

費用が発生するのはレンタルや購入をした場合のみですが、もし会員情報を削除(退会)してしまうとお金を支払って購入した電子書籍やポイントの情報も全て削除されてしまいます。

「レンタ」は月額制などの仕組みが無いので解約(一部サービスの利用停止)と退会(アカウント削除)は同じ意味になります。

ポイントは仕方ないにしても購入した電子書籍まで読めなくなってしまうのは非常に勿体ないので、どうしてもアカウント情報を残しておきたくない理由がある場合を除き、退会手続きはなるべくしない方が良いと思います。

オートチャージ機能を利用している場合は退会前に利用を停止しておいてください。

  1. 「Renta!(レンタ)」にログイン。
  2. 「メニュー」項目から【会員情報の設定】をタップまたはクリック。
  3. 【退会手続きへ進む】をタップまたはクリック。
  4. ログインパスワードを入力してから【退会を実行】をタップまたはクリックで完了。

電子書籍は購入したサービスに紐付けられるので、携帯電話のMNP(ナンバーポータビリティ)のように他社のサービスに移管する事は出来ません。
例えば「レンタ」で購入した電子書籍を「コミックシーモア」のアプリ等で読めるようにする事はできません。

他社IDで無料登録した場合の退会方法

会員登録時に他社のIDで無料登録した場合は、連携を解除する事で退会扱いとなります。

『Renta!(レンタ)』について注意点まとめ

■ 購入やレンタルをする際には事前に購入しておいたポイントを利用しなければならない。

■ レンタル後に差額を支払って購入したい場合は、レンタル期間内に購入しないといけない。
レンタル期間終了後は差額購入が出来ないので注意が必要です。

■ ポイントを購入する場合はブラウザ(SafariやChromeなど)を通じて公式WEBサイトからの手続きがオススメ。
アプリからだと決済手段が限られているので非常に不便。

■ アプリで電子書籍をダウンロードをしておくとネットを繋がずにオフラインで読む事が可能ですが、Wi-Fi環境が使える場合はブラウザ(Safari、Chromeなど)を通じて公式WEBサイト上で読んだ方が各種手続き等が出来るという点でもオススメです。

■ 携帯キャリア決済で支払いをする予定の場合は、スマホで公式サイトにアクセスした方が良いです。
※PCやタブレットからだとキャリア決済が上手く行かない可能性があります。

■ ポイントの有効期限は最後に追加または購入した時から起算して3年間

■ 退会すると今まで購入した電子書籍は読めなくなり、保有ポイントは失効する。
再度入会しても復活する事はありません。