『Disney+(ディズニープラス)』の特徴と入会登録の方法を解説

本記事内には広告が含まれています。
ディズニープラスの特徴とデメリット-01
この記事で解説している内容

「Disney+(ディズニープラス)」の特徴やデメリット(残念な点)の解説。

うんどん
うんどん

「ディズニープラス」で配信されている動画コンテンツは全て見放題!

「Disney+(ディズニープラス)」は全ての動画が見放題となっていて、レンタル制度はありません。

日本テレビ系の動画配信サービス「Hulu(フールー)」と「Disney+」に同時にお得に入会できるセットプランは「Hulu」でしか手続きが出来ません。

詳しくは下記の解説記事を参考にしてください。

関連記事 『Hulu(フールー)』の特徴と入会登録の方法

「ディズニープラス」の解約方法については次の記事を参考にしてください。

関連記事 『Disney+(ディズニープラス)』会員の解約または完全退会(アカウント削除)の解説

ディズニープラスの6つの主要ブランド

ディズニープラスに動画コンテンツを提供している制作スタジオは、誰もが一度は耳にしたことがある知名度が高いブランドばかり。

作品名を見れば、ピンとくる人が多いはず。

Disney(ディズニー)

アニメから実写版まで、幅広い世代に持されている超有名ブランド。

作品が膨大過ぎて何を例に出せば良いか迷いますが・・・

代表的なアニメ作品代表的な実写作品
■白雪姫
■ピノキオ
■シンデレラ
■不思議の国のアリス
■ピーター・パン
■眠れる森の美女
■塔の上のラプンツェル
■アナと雪の女王
■ジャングル・ブック
■トム・ソーヤーの大冒険
■パイレーツ・オブ・カリビアン
■美女と野獣
■くるみ割り人形と秘密の王国
■ムーラン
■ジャングル・クルーズ
■マレフィセント

他にもアニメと実写の合成作品とか、とにかく様々な作品があります。

PIXAR(ピクサー)

ピクサーは3Dアニメで有名ですね。
主要作品はディズニーと共同で制作されています。

代表的な作品
■トイ・ストーリー
■モンスターズ・インク
■ファインディング・ニモ
■カーズ
■Mr.インクレディブル

MARVEL(マーベル)

マーベル・スタジオといえば、マーベル・コミックを原作としたヒーロー作品。

同じ世界にヒーロー達が共存している設定で物語が描かれる「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」が人気。

代表的な作品
■アイアンマン
■スパイダーマン
■ドクター・ストレンジ
■ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
■アベンジャーズ

「MCU」は段階ごとにフェーズに分類されていて、アベンジャーズが宇宙の帝王サノスを倒すまでが描かれたフェーズ3までと、フェーズ4以降は雰囲気が変わっています。
※世界観は共通ですけど。

関連記事 MCUのフェーズ3までの23作品を詳しく解説

ディズニープラスでは、本編とは別にマーベル作品のスピンオフ(外伝)が独占配信
フェーズ4以降は映画本編とドラマの関連性が非常に強くなっていて、MCUを楽しむにはドラマのチェックも欠かせません。

今後アベンジャーズ入りしそうな重要キャラクターがドラマで次々と登場するので、映画だけを観ていては分からない部分が出てくると思います。

STAR WARDS(スター・ウォーズ)

誰もが知っている有名作品「スター・ウォーズ」の制作スタジオはディズニー傘下です。

「スター・ウォーズ」の映画シリーズの他にスピンオフドラマが多数制作されています。

映画は他の動画配信サービスでも取り扱っていますが、オリジナルドラマはディズニープラスの独占配信という形になっている事が多いです。

関連記事 『STAR WARDS(スター・ウォーズ)』シリーズの詳しい解説

NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナル ジオグラフィック)

この番組は「ナショナル ジオグラフィック協会」を母体としていて、古代遺跡や自然遺産、過去の歴史的事件などを科学的に分析して世界に広めて保護していく事を目的としています。

現在はウォルト・ディズニー社と共同で番組を制作しているので、ディズニープラスで動画コンテンツが見放題となっています。

STAR(スター)

このブランドではディズニーの系列作品の他に、他社の動画コンテンツを取り扱っています。
ディズニープラスにおいて、他社のコンテンツを取り扱う窓口のような存在ですね。

オリジナル作品から日本の映画やアニメまで、世界中の様々な動画コンテンツをラインナップに加えています。

代表的なドラマ代表的な映画代表的な日本のアニメ
■ウォーキング・デッド
■BONES -骨は語る-
■Xファイル
■エイリアン
■SPY/スパイ
■フリー・ガイ
■キングダム
■僕のヒーローアカデミア
■進撃の巨人

ドラマやアニメはシーズン1から順に楽しめるようになっているので、かなりの本数を視聴可能。

映画に関してはディズニーが買収した「20世紀スタジオ」の作品などが主力になると思われます。
※以前は20世紀フォックスという社名だったのだけど、ディズニーにより改名されました。

ディズニープラスのおすすめポイント(メリット)

■ 入会すると配信されている6つのブランドの動画が全て見放題!

■ 1年契約の年額プランで入会すると料金が割安になる♪
※ただしキャリア決済(スマホ料金と合算して支払い)では年額プランは利用不可。

■ スマホ・タブレット・PC・スマートテレビなどマルチデバイス対応。
※テレビで視聴する場合、スマートテレビ以外の古い機種の場合は「Amazon Fire TV Stick」等を接続する必要があります。

ディズニープラスの不満点(デメリット)

無料お試し期間が無いので、初月から課金される。

■ 他社のコンテンツを取り扱う「スター」はまだ発展途上で、日本のコンテンツが少ない。
ディズニー系の動画配信サービスなので、他社の作品を幅広く楽しみたい場合は他の動画配信サービスの方が良い。

■ ディズニー系列の動画コンテンツを100%網羅している訳ではない。
※他社が権利を保有しているなどの理由で取り扱っていない作品もある。

■ キャリア決済が利用できるのはドコモユーザー限定。

■ ドコモ、J:COM、Hulu(Hulu | Disney+セットプラン)経由のパートナー決済を利用する場合は年間プランを利用できない。

Disney+(ディズニープラス)についてまとめ

Disney+ディズニープラス
コンテンツ・映画
・ドラマ
・バラエティ番組
・オリジナルコンテンツ
・「スター」ブランドで他社コンテンツを取り扱う
動画のレンタルまたは購入
マルチデバイス
(TV・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機など)
1アカウントで登録できる端末最大5台
作成できるプロフィール最大7つ
同時視聴・スタンダードプラン2台
・プレミアムプラン4台
ダウンロード機能
無料お試し期間
月額料金【スタンダード】
990円(月額プラン)
9,900円(年間プラン)
【プレミアム】
1,320円(月額プラン)
13,200円(年間プラン)
※iTunes Store決済で登録した場合は月額1,000円(税込)

関連記事 『Disney+(ディズニープラス)』入会登録の方法を解説

関連記事 『Disney+(ディズニープラス)』会員の解約方法の解説

『Disney+(ディズニープラス)』入会登録の方法

「ディズニープラス」入会登録の方法-01

「Hulu(フールー)」と「Disney+(ディズニープラス)」にまとめて加入できるセットプランに加入を希望する場合は「Hulu」の公式サイトから手続きを行ってください。
『Disney+』からはセットプランに入会手続きができません。

セットプランは年間プランの利用が出来ません。

関連記事 『Hulu(フールー)』の特徴と入会登録の方法

公式Webサイトから『ディズニープラス』に入会する方法

「ディズニープラス」入会登録の方法-02

Web(ウェブ)ブラウザから「ディズニープラス」の公式サイトにアクセスして入会する方法です。
パソコン・スマホ・タブレットでアクセスしてください。

  1. 公式サイトの新規入会画面で2つのプランから選択。
    ※生年月日の入力を求められた場合は入力してください。
    ※ドコモからの限定入会という選択肢は、後述の解説をご覧ください。
    • 1ヶ月単位で入会
    • 1年分の料金を割引価格でまとめて支払って年間会員になる
  2. メールアドレスを入力して、プライバシーポリシー等の規約を確認してから、
    【同意して続ける】を押す。
    ※キャンペーン情報等のメールの受け取りの有無は任意。
  3. 任意の組み合わせでパスワードを作成して【続ける】を押す。
    ※メールアドレスはログイン時のIDとして使用します。
  4. 支払い情報の入力画面で、利用する決済手段を選択。
    • クレジットカード
      • JCB
      • Visa
      • Mastercard
      • American Express
      • Diners Club
    • その他の方法
      • PayPal
  5. 決済方法の入力をして【同意して開始】を押すと入会手続きが完了。

アプリから『ディズニープラス』に入会する方法

スマートフォン・タブレットにインストールした「Disney+アプリ」から入会手続きを行う事も可能ですが、この場合の決済はパートナー経由となります。

アカウントの管理もパートナー企業によって行われるため、解約時は「ディズニープラス」ではなく各パートナー企業を通じて手続きを行ってください。

まずは利用したいパートナー企業のストアから「Disney+アプリ」をダウンロードしてください。

【Apple App Store】
iPhone・iPad Apple Storeの「Disney+」アプリ

【Google Playストア】
Android Google Playの「Disney+」アプリ

【Amazonアプリストア】
Android Amazonアプリストアの「Disney+」アプリ

  1. アプリを開き【入会はこちら】を押す。
    ※ログインを求められた場合は指示に従ってください。
  2. メールアドレスの入力後に、パスワードを設定。
  3. 「月額プランまたは年額プラン」のどちらかを選択して、手続きを進める。

アプリを通じた入会手続きは指示に従うだけなので特に難しい事は無いですが、「Apple App Store」を通じて入会すると料金が少し割高になります。

テレビから『ディズニープラス』に入会する方法

テレビ画面から入会するには、最初から動画配信サービスを利用できるようになっているスマートテレビを利用するか、古いテレビの場合は「Amazon Fire TV Stick」等を購入する必要があります。

あくまで入会手続きログインに必要なアカウントを取得するためのものなので、テレビから入会したとしても、手続き完了後はパソコン・スマホ・タブレット等で動画を視聴する事が可能。
※他の端末から入会した場合でも同様です。

基本的にテレビから入会手続きを行う場合も方法は他の端末で行う場合と同じです。

  1. テレビからアプリストアにアクセスして「Disney+アプリ」をダウンロード。
  2. アプリを開き【入会はこちら】を押す。
  3. メールアドレスの入力後に、パスワードを設定。
  4. 「月額プランまたは年額プラン」のどちらかを選択して、手続きを進める。

テレビデバイスで手続き中に「URLに移動してください」と表示された場合

  1. 表示されているURLをパソコン・スマホ・タブレットに入力してアクセス。
  2. テレビに表示されている8桁のコードを入力する。
  3. メールアドレスを入力後に、パスワードを設定。
  4. 支払い方法の設定、契約内容の確認等を行う。
  5. テレビデバイスが同期されて視聴できるようになります。

ドコモから『ディズニープラス』に入会する方法

ドコモキャリア決済を利用したい場合は、公式サイトではなくドコモのサイト経由で入会する必要があります。

携帯をドコモで契約しているならキャリア決済と利用しなくても、ドコモを通じて入会した方が限定コンテンツの特典などがあってお得です。

ドコモ経由で手続きを行う場合は、まず「ドコモのDisney+公式Webサイト」にアクセス。

docomo公式サイト ドコモ経由でディズニープラスに入会したい場合はコチラから
※ドコモユーザー以外でもドコモ経由で入会すると特典を利用できます。

dアカウントさえ持っていれば、ドコモユーザー以外でもこの方法で入会手続きができます。
ドコモ経由で入会するメリットは、限定特典「DXアプリ」を利用できるという事。

ただし、ドコモユーザー以外の場合はキャリア決済を利用できません。

  • Webサイト内に数か所設置されている【お申込ページへ】を押す。
  • 「dアカウント」を持っている場合はそのままログイン。
    ※アカウントを持っていない場合は新規に作成してください。
    ※ドコモユーザー以外の方が新規にdアカウントを作成する場合は「ID・パスワード」を設定した後に、支払い方法としてクレジットカード情報を入力する必要があります。
    ※ドコモユーザーの場合は、ドコモキャリア決済で携帯料金と合算してディズニープラスの料金を支払う形になります。
  • 「dアカウント」でログインが完了した後は、
    「利用規約に同意する」にチェックを入れて【申し込みを完了する】を押すと手続き完了。

ディズニープラスにドコモを経由して入会する場合は、

  1. 「dアカウント」
  2. 「Disney+アカウント」
  3. 「ディズニーアカウント」

上記3つのアカウントを全て取得する必要があります。

「dアカウント」以外は、ディズニープラスのコンテンツを視聴する際などに登録が必要になりますが、登録を求められた時に画面の案内に従えば簡単に手続きができるので特に問題はないと思います。

docomo公式サイト ドコモ経由でディズニープラスに入会したい場合はコチラから
※ドコモユーザー以外でもドコモ経由で入会すると特典を利用できます。

『Disney+(ディズニープラス)』に入会する場合の注意点

「ディズニープラス」入会登録の方法-04
  • ディズニー関連の特典を受けられる「ディズニーDX」アプリは、ドコモ経由で入会しないと利用できない。
    ドコモユーザー以外でも、新規に「dアカウント」を作成すればドコモ経由で入会できます。
  • ドコモユーザー限定の携帯キャリア決済を利用するには、ドコモ経由で入会する必要がある。
  • パートナー企業経由で入会した場合は、解約手続きもパートナー経由で行う必要がある。
  • ディズニープラスは無料お試し期間の設定が無いので、初月から課金される。
  • ドコモユーザーであっても特典等に興味がない場合は、直接Webページから申し込んでも良い。
    ※直接申し込んでも、ドコモ経由で申し込んでも料金は同じですが、ドコモ経由で申し込んだ場合は年間プランを利用できません。
    • 【スタンダードプラン】
      ・月額料金 990円(税込)
      ・年間プラン 9,900円(税込)
    • 【プレミアムプラン】
      ・月額料金 1,320円(税込)
      ・年間プラン 9,900円(税込)
  • Apple App Store経由で入会した場合の月額料金は少し割高になります。
    ※Appleストア経由の申し込みで年間プランは公式サイトからの申し込みと同額。
    • 【スタンダードプラン】
      月額料金は1,000円(税込)
    • 【プレミアムプラン】
      月額料金は1,320円(税込)

『ディズニープラス』と他の動画配信サービスを比較

「ディズニープラス」はディズニー系列の作品が見放題ですが、ディズニー系以外の他社コンテンツを取り扱う「スター」ブランドは現在のところラインナップが寂しいので、様々な制作スタジオの作品を楽しみたい場合は他の動画配信サービスに入会した方が良いと思います。

サービス名月額料金(税込)無料お試し期間動画の種類
ディズニープラス【スタンダード】
990円(月額プラン)
9,900円(年間プラン)
【プレミアム】
1,320円(月額プラン)
13,200円(年間プラン)
全作品が見放題
Amazonプライムビデオ600円(月額プラン)
5,900円(年間プラン)
30日間・見放題対象作品
・レンタル作品
U-NEXT(ユーネクスト)2,189円31日間・見放題対象作品
・レンタル作品
Netflix(ネットフリックス)790円(ベーシック 広告あり)

【広告なしプラン】
990円(ベーシック)
1,490円(スタンダード)
1,980円(プレミアム)
全作品が見放題
映画を中心に楽しめるサブスク4選を比較

関連記事 「U-NEXT(ユーネクスト)」の特徴と入会登録の方法
※無料お試し期間31日
※映画・ドラマ・アニメ・アダルト作品が見放題。

関連記事 「Amazonプライム」の特徴と入会登録の方法
※無料お試し期間30日
※「動画見放題」は「通販の送料無料」など他の特典とセットなので単独入会は不可。

関連記事 『Netflix(ネットフリックス)』の特徴と入会登録の方法
※無料お試し期間なし。
※各プラン料金の差は画質の違い・同時視聴端末数の違いだけで全動画見放題。