取り扱い作品数が多い電子書籍サービス『DMMブックス』の会員登録・退会・解約方法の詳しい解説

本記事内には広告が含まれています。
この記事で解説している内容

DMM.comが運営している電子書籍サービス『DMMブックス』

  • 無料会員登録の方法
  • 決済方法
  • 退会手続きの方法
  • 利用する際の注意点
たごやま
たごやま

取り扱っているジャンルは漫画をはじめ、小説やビジネス書まで様々。

電子書籍サービスの無料会員登録をオススメする理由は、非会員でも無料で読める作品がありますが無料会員になるだけでさらに読める範囲が増える等のお得な特典が多いので、とりあえず会員になっておいて損はないからです。

購入しなければ費用は発生しないし会員情報の維持費は無料だし、特に思いつくデメリットはありません。

ちょっとした時間つぶしに電子書籍の無料作品は最適。

作品が気に入った場合は購入という形になると思いますが、電子書籍は購入したサービス以外のアプリやWEBサイトで読む事ができない仕様なので、どこで購入するかは非常に重要です。

そういう点でも『DMMブックス』は利用者が多いのでオススメ。

関連記事 電子書籍サービス「7選」の特徴を比較・解説

『DMMブックス』会員登録の方法

『DMMブックス』の会員になるという事は「DMM.com」関連のサービスで利用できる共通アカウントを作るという事になります。

※例えば、楽天の会員になると他の関連サービスで同じアカウント(ID)を利用できるのと同じです。

他社IDを使って会員登録をする事は可能ですが、一部機能が利用できない等の可能性があるので正規のDMMアカウントを作成しておいた方が良いと思います。

外部サービスとの連携は後からできるので、正規の会員登録後に必要に応じて連携させてください。

既にDMMアカウントを保有している方は、ログインするだけですぐに利用できます。

  • DMMブックス公式WEBサイト上部の「人型アイコン」を選択し、
    【DMMアカウント登録】をタップまたはクリック。
  • 「メールアドレス」と「任意のパスワード」を入力し、
    【認証メールを送信】をタップまたはクリック。
  • 届いた認証メールの中に記載されている「URL」を直接タップまたはクリック。
  • 画面が「DMMブックス」公式サイトに切り替わったら登録完了です。
会員登録時に利用できる他社ID
  • Google
  • Twitter
  • Facebook

『DMMブックス』で電子書籍を購入する際の決済方法

『DMMブックス』で電子書籍を購入する時に、3つの支払い方法を利用できます。

直接支払いはクレジットカードのみですが、Paypal(ペイパル)を使うと実質的に銀行口座引き落とし決済が利用できます。

クレジットカード
  • VISA
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • デビットカード(一部利用できない場合もあります)
Paypal

「Paypal(ペイパル)」とは事前にペイパルアカウントに支払い方法を登録しておき、利用の際にログインして決済をする事ができる支払い方法。

DMMブックスの場合は購入時に「Paypal」を選択すると、ご自身のPaypalアカウントでログインして支払い内容を確認した後に簡単に手続きが完了します。

公式サイト 公式サイトでPaypal(ペイパル)の使い方を確認

  • クレジットカード
    • VISA
    • Master Card
    • JCB
    • American Express
    • Discover
  • デビットカード(VISA等の国際ブランドが付いたカードのみ)
  • 銀行口座
    • みずほ銀行
    • 三井住友銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • ゆうちょ銀行
    • りそな銀行
    • 埼玉りそな銀行

携帯キャリア決済で直接電子書籍を購入する事は出来ませんが、DMMポイントを購入(チャージ)する際は携帯キャリア決済を利用できます。

チャージ後のDMMポイントの有効期限は1年です。

DMMポイント

DMMポイントをあらかじめ購入(チャージ)してから電子書籍の支払いに利用する方法もあります。

DMMポイントはDMM.com関連サービス共通で利用できるポイントです。

  • クレジットカード
    • VISA
    • JCB
    • American Express
    • Diners Club
  • 携帯キャリア決済
    • d払い
    • auかんたん決済
    • ソフトバンク / ワイモバイルまとめて支払い
  • Paypal(ペイパル)
  • あと払いpaydy
  • PayPay
  • Amazon Pay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • コンビニ店頭払い
  • 銀行振込
  • BitCash
  • WebMoney
  • Edy
  • Suica / モバイルSuica

『DMMブックス』の退会方法

『DMMブックス』は月額制の継続課金プランが無いので解約(サービス停止)というシステムはありません。

個人情報を削除したい場合は退会(DMMアカウントを削除)となりますが、退会してしまうと今まで購入した電子書籍が読めなくなり、保有しているDMMポイントが無効になります。

さらにDMMアカウントはDMM.com関連サービス共通のアカウントとして利用するものなので、他のサービスで『DMMブックス』と同じアカウントを利用している場合はそちらにも影響が出ます。

アカウントを残しておくと過去に購入した電子書籍をいつでも読めるので、特に支障がない限りは退会はしないでください。
※DMMポイントは有効期限があり、期限が過ぎると自動的に無効になります。

アプリからは手続きができないため、ブラウザから公式WEBサイトにログインしてください。

スマホ版とPC版の手続きはほぼ同じです
  • ログイン後のMyページから【DMMアカウント情報】をタップまたはクリック。
  • アカウント項目から【DMMアカウント削除】をタップまたはクリック。
  • 注意事項を確認後に「同意する」にチェックを入れて
    【アカウント削除を勧める】をタップまたはクリック。
  • アカウントを削除すると利用出来なる鳴るサービス一覧が表示されるので確認してから、
    【アカウントを削除する】をタップまたはクリックすると手続き完了。

『DMMブックス』を利用する際の注意点

■ 電子書籍を購入する際に直接支払いができるのはクレジットカード決済だけ。
※「Paypal」の銀行口座振替を使えば、実質的に銀行振替決済が可能。
※携帯キャリア決済で「DMMポイント」を購入(チャージ)すれば、実質的にキャリア決済で電子書籍を購入するのと同じ。

■ 読み放題などの月額制プランは無いので、『DMMブックス』を利用しなくなった場合は無料アカウントを残したまま放置しておいて特に問題ありません。
DMMアカウントを退会してしまうと、購入した電子書籍が読めなくなります。

退会手続きはアプリからできないので、公式WEBサイトから行ってください。
※アプリを削除しただけでは退会にはなりません。

■ 『DMMブックス』で購入した電子書籍を他のサービスのアプリ等で読む事は出来ません。
作品をスマホ等にダウンロードしていたとしても、他のサービスのアプリでは閲覧不可。

※例えば「コミックシーモア」のアプリで『DMMブックス』で購入した作品を読む事は出来ません。

■ 他社のIDで会員登録する事は可能ですが、一部の機能が利用できない可能性があるのでDMMの正規アカウントを作成しておく事をオススメします。

DMMアカウントは複数作成できるので、他のDMM関連のサービスと切り離した『DMMブックス』専用のアカウントを作っても良いと思います。