『銀魂』あらすじ・感想 | 安田顕の真顔で大声を出すキャラが爆笑必至!

『銀魂』の詳細情報

公開年  : 2017年
上映時間 : 2時間 11分
監督   : 福田雄一
キャスト : 小栗旬 / 菅田将暉 / 橋本環奈 / 柳楽優弥 / 新井浩文 / 吉沢亮 / 早見あかり / ムロツヨシ / 長澤まさみ / 岡田将生 / 山田孝之 / 佐藤二朗 / 菜々緒 / 安田顕 / 中村勘九郎 / 六角精児 / 堂本剛  ほか

『銀魂』登場人物(キャスト)

坂田銀時(小栗旬)
かつて白夜叉と恐れられた攘夷志士、現在は万事屋を営む。

志村新八(菅田将暉)
万事屋の従業員、剣術道場の跡取り。

神楽(橋本環奈)
万事屋の従業員、戦闘種族・夜兎族の少女。

志村妙(長澤まさみ)
新八の姉、職業はキャバ嬢。

近藤勲(中村勘九郎)
警察組織・真選組の局長、妙のストーカー。

土方十四郎(柳楽優弥)
真選組の副長、ニコチン中毒及び極度のマヨラー。

沖田総悟(吉沢亮)
真選組の一番隊隊長、性格がドS。

桂小太郎(岡田将生)
かつて銀時と共に戦った攘夷志士、現在も攘夷活動を継続。

平賀源外(ムロツヨシ)
江戸一番の発明家と呼ばれるカラクリ技師。

高杉晋助(堂本剛)
銀時・桂のかつての盟友、過激派攘夷集団・鬼兵隊の総督。

岡田似蔵(新井浩文)
神出鬼没の盲目の人斬り。

村田鉄矢(安田顕)
常に大声で話し、心の声すら大きい刀鍛冶。
今作の陰の主役といっても過言ではない面白キャラ。

あらすじ | 江戸時代なのに高層ビルが林立

時は江戸幕末期。
宇宙から天人(あまんと)が襲来した事により様々な文化が混在するカオスな街に変貌してしまった江戸を舞台に、坂田銀時が代表を務める万事屋の面々や仲間達が、謎の辻斬り事件の解明に奔走する。

感想(ネタバレ含む) | 妖刀・紅桜を巡る大騒動

この作品は漫画が原作の実写映画。
ほぼ原作に忠実に作られていて、登場キャラクターをそれぞれ演じる役者も適材適所といった感じ。
私は原作を知っているので、スムーズに入ることが出来て楽しめました。

死んだ魚のような眼をしたヤル気の無さそうな主人公・坂田銀時、廃業寸前の剣術道場の息子でメガネキャラ・志村新八、実は宇宙人で傭兵部族の夜兎ヤト出身である神楽。

ダメ社長とツッコミめがねと自己中少女の三人が万事屋の面々。
今で例えると便利屋ですね。

エリザベスからの依頼

銀時と同じ師の元で学んだ仲である桂(通称ヅラ)のペット・エリザベスが訪れる。

ソファに座ったまま一向に喋らないエリザベスから逃げるように、タイミング良く掛かってきた電話の相手の元に向かう銀時。

仕方なく新八はエリザベス先輩と一緒に行動。
神楽は別行動。

三人の中で新八はいつも貧乏くじ担当。

とにかく人の話を聞かない大声兄貴

一方、電話の相手の元を訪れた銀時は鍛冶屋の村田鉄矢・鉄子兄妹と対面。
銀時を呼び出したのは鉄矢

眉間にシワを寄せた真剣な顔で常に大声で喋る面白キャラ。

ある意味、この作品の影の主役と言っても過言では無いほどに面白い!
安田顕にしか演じることが出来ない爆笑必至の男。

依頼の内容は紅桜なる妖刀を探し出して欲しいとの事。

噂の辻斬りに遭遇

桂を捜していたエリザベスと新八は夜の街で辻斬りに遭遇。
何とその場でエリザベスは真っ二つに切られてしまう。

おいも
おいも

えらいこっちゃ、エリザベス先輩がやられてしもうた。

よく分からない謎の生物・エリザベスが消滅して新八が絶体絶命という時に間一髪で銀時が登場。

この辻斬りが持っている刀が大声兄貴が言っていた代物。

銀さん、あの乗り物を借りて敵船に到着

その後、紅桜と辻斬りを追ってレンタルしたあの乗り物で敵船に到着した銀時。
それにしても、よく貸してくれましたね。

同時に大声兄貴の鉄矢もその場に現れる。

銀時の戦いを見て、眉間にシワを寄せながら「コレがあの伝説の白夜叉の真の力か!」
口を閉じて心の中で喋っている時でさえも大声。
この人、メチャクチャ面白い!

鉄矢は人の話を聞かないし、すぐ隣に人がいるのにボリューム最大で喋るし、心の声までもが大きい。
何度でも繰り返し見ていられるほど、安田顕にしか演じられない最高に愉快な男。

キャラ設定が面白い作品

警察なのに外見はチンピラ集団の真選組、よく分からない謎の宇宙生物・エリザベスはユルユルの安っぽい着ぐるみだったのに、万事屋のペット・定春は完全CGの好待遇。

平賀源外の工房には、他の作品のキャラがマシンの修理やメンテナンスを依頼しに来ている。
色々と詰め込みすぎ感もありますが、楽しい小ネタが満載。

この作品では桂と高杉は幕府転覆を企ててはいるけれど、価値観が違う。
穏健派の桂に対して過激派の高杉。
幕府を倒すという事は天人を敵に回すという事なので、色々と考え方があるんでしょうね。

続編『銀魂2 掟は破るためにこそある

この作品を観た他の人の感想(レビュー)を見てみる

※登録は一切不要で自由に感想を閲覧できます。
※作品評価のの横の数字をタップまたはクリック。
※諸事情で配信が停止になる場合があります。

原作コミックの感想(レビュー)を見てみる

※登録は一切不要で自由に感想を閲覧できます。
※諸事情で配信が停止になる場合があります。

タイトルとURLをコピーしました