『超高速!参勤交代 リターンズ』あらすじ・感想 | 貧乏藩を襲う次の試練は国盗り騒動!?

『超高速!参勤交代 リターンズ』の詳細情報

公開年  : 2016年
上映時間 : 1時間 59分
監督   : 本木克英
キャスト : 佐々木蔵之介 / 深田恭子 / 伊原剛志 / 寺脇康文 /上地雄輔 / 知念侑李 / 柄本時生 / 六角精児 / 市川猿之助 / 石橋蓮司 / 陣内孝則 / 西村雅彦 / 古田新太 / 近藤公園 / 渡辺裕之 / 中尾明慶 / 橋本じゅん / 宍戸開 / 富田靖子 / 大鶴義丹 / 舞羽美海 / 宍戸美和公 / 神戸浩 / 梨本謙次郎 / 斉藤歩 / 田中壮太郎 / 田口浩正 ほか

『超高速!参勤交代 リターンズ』登場人物(キャスト)

内藤政醇(佐々木蔵之介)
お人好しで閉所恐怖症の湯長谷藩主。

相馬兼嗣(西村雅彦)
家中随一の知恵者だけどカナヅチで泳げない、湯長谷藩家老。

荒木源八郎(寺脇康文)
湯長谷藩の中でも特に統率力に秀でた一流の剣士。

秋山平吾(上地雄輔)
殿様の妹と両思いの冷静沈着な理論派藩士。

鈴木吉之丞(知念侑李)
弓の扱いに秀でた美少年藩士。

増田弘忠(柄本時生)
千里眼を持つ二刀流の藩士で、殿様のペット・猿の菊千代の世話係。

今村清右衛門(六角精児)
槍と料理の腕は誰にも負けない、二足のわらじ系藩士。

お咲(深田恭子)
政醇の側室になった元飯盛女。

雲隠段蔵(伊原剛志)
湯長谷藩参勤時の案内人を務める凄腕忍者。

諸坂三太夫(渡辺裕之)
尾張柳生家の剣豪。

松平信祝(陣内孝則)
湯長谷藩に因縁を付ける強欲な悪徳老中。

大岡忠相(古田新太)
正義感の強い江戸南町奉行・大岡越前守。

あらすじ | 藩内で一揆が発生、さらに城が乗っ取られた!?

悪徳老中・松平信祝の卑劣な策略により命じられた江戸への参勤を何とか乗り越えた湯長谷藩一行は、江戸から湯長谷へ戻る道中の宿で一揆発生の知らせを受ける。

大急ぎで湯長谷に戻ってみると既に城が乗っ取られており、詳しく調査したところ、またしても信祝の影が・・・

感想(ネタバレ含む) | 悪徳老中に名奉行の裁きが!

前作『超高速!参勤交代』の湯長谷藩への不自然な仕打ちを責められ謹慎を命じられた松平信祝が、日光社参という江戸幕府の開祖・徳川家康が祀られている日光東照宮に将軍がお参りするイベントが数十年ぶりに復活した事に関連して将軍・徳川吉宗からの恩赦により復職。

なかなか悪運の強い男ですね。

湯長谷藩一行は江戸から故郷へ戻る途中にある宿で殿様が惚れてしまった遊女のお咲を身請けするために支払ったお金を少しでも取り戻すために、剣術道場の出稽古や料理番など各自の得意分野でアルバイトのような事をしながら、気が付くと一ヶ月が過ぎていた。

お咲は側室として迎えられるみたいで、殿様の本妻は別にいるようです。
この時代は人質として各地の大名は妻や子供を江戸に住まわせなければならなかったので、実質的には本妻と変わらない立場ですかね。

そんな中、本国から信じられない知らせが届く。

悪徳老中・松平信祝が復活!

湯長谷藩が牛久の宿場町で過ごしている間に、信祝が謹慎を解かれて復活してしまった。
転んでもただでは起きない男なので、波乱の予感。

家老職に復帰した信祝は早速手下に命じ、敵対勢力の駆逐に動く。
どうやら今回は尾張柳生家と手を組んでいる模様。

制度を悪用する事にかけては右に出るものがいない悪徳政治家・松平信祝。
いつの時代もこういう輩はいるものですね。

江戸時代は今とは比較にならない位に理不尽な出来事が数えきれない程に起こっていたはず。
下手に逆らうと切腹を命じられる恐れがあるので、涙を呑むしかないのが悔しいですな。

反抗すると命を失う可能性がある時代って、考えると非常に恐ろしい。
今の平和な日本に生まれてきてよかった。

牛久の宿でお咲の見受け金を支払い祝言を上げている最中に、一揆発生の知らせを聞いた湯長谷藩一行は、宴会を途中で切り上げ大急ぎで故郷に出発!
お咲は籠に乗って後から追いかけるみたいです。

南町奉行・大岡忠相登場!

一方、参勤交代の折にケガを負い療養の為に江戸に残っていた湯長谷藩士・秋山は、信祝の怪しい動きを察知して独自に捜査を進め確信を得た上で信祝を斬るべく機会を伺っていたところに、意外な人物から声を掛けられる。

その人物の名は南町奉行・大岡忠相。

おいも
おいも

マジかいな!?大岡越前の人やん。

小賢しい工作を重ねて証拠隠滅を図った上で、悪事を進めている松平。
今や湯長谷藩の天敵となった訳ですが、今回は名奉行が登場し悪事を裁く。

さすがの信祝も名奉行の前では・・・結局ふてぶてしい態度のままなんですがね。

江戸時代の厳格な身分制度の中でも、奉行が相手なら幕府家老でも裁かれるのでしょうか。
相手はかなりの大物だけど、大岡忠相は不正を許さない正義の男なのでそんな事は気にしない。
頼もしい事この上ないですね。

それに引き換え、あの男の小物ぶりと来たら(笑)

この作品を観た他の人の感想(レビュー)を見てみる

※登録は一切不要で自由に感想を閲覧できます。
※作品評価のの横の数字をタップまたはクリック。
※諸事情で配信が停止になる場合があります。

タイトルとURLをコピーしました