『アラジン』あらすじ・感想 | ランプの魔人は結構いい奴!?

『アラジン』の詳細情報

公開年  : 2019年
上映時間 : 2時間 8分
製作国  : アメリカ合衆国
監督   : ガイ・リッチー
キャスト : ウィル・スミス / メナ・マスード / ナオミ・スコット / マーワン・ケンザリ / ナヴィド・ネガーバン / ナシム・ペドラド / ビリー・マグヌッセン

『アラジン』登場人物(キャスト)

ジーニー(ウィル・スミス)
ランプの魔人。

アラジン(メナ・マスード)
コソ泥として生活する貧しい青年。

ジャスミン(メナ・マスード)
アグラバーの王女。

ジャファー(マーワン・ケンザリ)
アグラバーの国務大臣、野心家。

アプー
アラジンの相棒の猿・魔法の絨毯と仲良し。

魔法の絨毯
洞窟で岩に挟まれていたところをアラジンに助けられる。

あらすじ | アラジンとジャスミン王女の恋の行方は!?

ディズニーのアニメーション映画を実写化した作品。

砂漠の国・アグラバーに住む貧しい青年・アラジンは相棒の猿・アブーと共にコソ泥の様な事をしながら過ごす日々。

ある日、王宮をこっそり抜け出してきた王女・ジャスミンと知り合う。

感想(ネタバレ含む) | ランプの魔人に願い事をする時にはしっかりと内容を考えてから!

この世界では魔法とかが普通に使われているという設定なんでしょうか。
アラブ地域の世界なので呪術とか色々あるのだとは思いますが、絨毯が意思を持って空を飛んでいる。
日本にも一反木綿いったんもめんという妖怪がいるので、別にいいんですけど。

そういえばアラジンに洞窟からランプを取ってくるように依頼した国務大臣のジャファーも、王様をコブラの杖で洗脳して思い通りに操ろうとしていたので、不思議な力が存在する世界という事ですね。
そりゃ絨毯だって空くらい飛びますわ。

最初のジーニーの自己紹介の時は、ジム・キャリーの『マスク』という映画を思い出しました。

ランプの魔人は呼び出した者の3つの願いを叶えてくれるという。
しかしジーニーに大金や権力はオススメ出来ないと言われるアラジン。
そんなもので幸せになった者はいないとアドバイス。

なかなか親切な魔人。

自分の力で稼いだお金じゃないと有難味を感じないし、いきなり大金を手に入れても使い方が分からなかったり変な人に騙されたりして、結局どんどん減っていく一方。
宝くじに当選した人って、逆に不幸になる人が結構いるそうですね。

権力にしても自分の力で昇りつめた地位じゃないと、やはり窮地に立った時にどうして良いか分からない。
経験もなく強い権力を持つと、周囲の人に反感を持たれないように上手くやる術を知らないので人心は離れて行くばかり。
そして自分の地位を狙う野心家の側近に騙されたりとか。

そう考えると大金や権力は確かに考えものですね。

一つ目の願いをノーカンにしてくれる気前の良い魔人

一つ目の願いで、何とか洞窟を脱出したアラジン。
脱出後の会話で、実は一つ目の願いを自分のミスで良く確認していなかったという事でノーカン(カウント0)にしてくれる魔人。
ジーニー、とてもイイ奴です。

とにかくお姫様とお近付きになりたいアラジン。
ここで一つ目の願い。

ランプの魔人が願いを叶えるには当然ルールがあって、それに沿ったやり方でないといけないのだけど、何か色々と抜け道のような手法もあるみたいですね。

いわゆるグレーゾーンというやつですよ。

国務大臣・ジャファーの野望!

ジャファーの野心を知ったアラジンは、彼を王の前で糾弾。
その時、例のコブラの杖で王を操ろうとしたけどアラジンに折られて失敗するジャファー。
彼は投獄されるが、またあのオウムが主人のために良い仕事をしやがった。
野心家の男はまんまと牢を抜け出すことに成功するわけですよ。

ジャファーは国務大臣にのし上がる前の職業はアラジンと同業で、しかも手品師級の凄腕。
アラジンもランプを盗られたことに全く気付かなかった。
これはマズイ事になりました。

ランプを手に入れたらやる事は国の乗っ取りですよ、悪いヤツがまず最初に思いつく事ですね。
早速ジーニーを呼び出して願いを言うジャファー。

まあ魔法の力で願いはかなったんだけど、周囲の兵士が戸惑っている様子。

ジーニーの魔法では人の心までは動かせなかった模様。
力を手にしても幸せになれないというのは、周囲の人の心まで魅了できないという事なんでしょうね。
彼が手に入れたのは形だけの空っぽなモノ。

あれ?なんか思っていたのと違う的な雰囲気になり、二つ目に理にかなった願いをするジャファー。
最初からコレにしておけば良かったのに。

頭脳明晰にしてもらって金儲けのアイデアが泉のように湧いてくるようにして欲しいとか、強力な肉体や魔力を手に入れるとか、正解は多分そういう願いですよ。

あとはその力を利用してのし上がれば良いだけの話。
最初からゴールのご褒美を求めるから破滅の道に進む事になる。

という訳でジャファーとアラジンとのランプ争奪戦が勃発。

魔法の絨毯に乗ったアラジン達と魔術で巨鳥になったオウムとの追いかけっこが非常に見応えがあります。

そしてジャファーの三つ目の願いは・・・最後はなんか変な感じに(笑)

■ Amazon プライムビデオで他の人の感想を読む >>

※作品評価のの横の数字をタップまたはクリック。
※諸事情で配信が停止になる場合があります。

終始ミュージカル調の作品

この作品はアニメ作品の実写版で、何かあるごとにミュージカル調のやり取りが始ります。
最近のディズニーはアニメ作品の実写化に力を入れている印象ですね。

ディズニー系の作品を楽しみたい場合は動画配信サービス・ディズニープラスがオススメ。

タイトルとURLをコピーしました