『アローン / ALONE』あらすじ・感想 | 街から人影が消滅、少年少女たちが遭遇した不思議な現象の真相は?

『アローン』の詳細情報

公開年  : 2017年
上映時間 : 1時間 38分
製作国  : フランス
監督   : デイビット・モロー
キャスト : ソフィア・ルサッフル / ステファン・バック / ジャン=スタン・デュ・パック / ポール・スカルフォッリョ / キム・ロックハート / トマ・ドレ 他

『アローン』登場人物(キャスト)

レイラ(ソフィア・ルサッフル)
車好きの少女、朝目覚めると周囲から人影が消滅していた。

ドジ(ステファン・バック)
警察署で手錠をかけられていた不愛想な少年。

カミーユ(キム・ロックハート)
人影が消えた街を彷徨っていた少女。

テリー(ジャン=スタン・デュ・パック)

ポール・スカルフォッリョ(イヴァン)
大富豪の息子。

サウル(トマ・ドレ)
過去の誘拐事件の被害者の少年。

あらすじ | 目を覚ますと周囲から人影が消えていた

高校生のレイラは、病気療養中の兄の事を同級生にからかわれ暴力を振るってしまう。
ムシャクシャした気持ちが落ち着かずに、その日は授業をサボって一人で遊園地で遊ぶことに。

翌日、自室のベッドで目を覚ますと何故かどこにも家族の姿がない。
それどころか街中から人の気配が消え、さらには入院中の兄でさえも忽然と・・・

感想(ネタバレ含む) | 宇宙人か、ゾンビか、オカルトか

ある事情によりイライラしていたレイラという女子高生は学校で喧嘩。

殴られた側もイジメッ子みたいだったので、まあどちらがどうという事もありませんけど。
しかも顔面にケリまでお見舞い。

授業を受ける気にならないレイラは、学校を抜け出して遊園地に向かう。

上手くいかない時ってほんの些細なことでイラっときちゃうんですよね。
こういう時はパーッと気分転換が必要。
遊園地でおひとり様を満喫して最後に絶叫マシンに乗ったシーンの直後、自室でパッと目を覚ます。

自室で目を覚ますと、周囲の様子がおかしい

ここから第二幕的に始まるんだけど、なんだかよく分からない。
前日に散々遊んで疲れて自宅に戻り眠ってしまった設定かと思ったら、どうも様子が変。
母に声をかけても返事がなく、家中探しても誰も見つからない。
外に出て近所を見渡しても人影がなく、兄が入院している病院に行っても誰もいない。
重い病気で病院の無菌室にいるはずの兄でさえいなくなっている。

とにかく何処にも人がいないんですよ。
オカルト的な現象なのか、もしくは宇宙人?

方々を駆け回り、レイラは同年代の少年テリーと少女カミーユと出会う。
情報収集のため三人は警察署に向かうと、やはり誰もいない。
唯一出会ったのがのが手錠をはめられた黒人の少年。

謎の少年の手錠を外してあげると、バイクに乗ってどこかに走り去ってしまった。

礼も言わずにクールに決めて走り去りやがった、何やアイツ!

とりあえず非礼な謎の少年は放っておいて、今度は高いビルから街を見渡してみる作戦を立てるレイラ達。

すると日が暮れた時間帯に照明を使ってSOSの文字が表示されたビルを発見。

ビルの窓を使ってテトリスをやる時の要領ですね。
まあそんな事はどうでも良いですが、そのビルにいたのは大富豪の息子のイヴァンという少年。
ビルの高層階に住んでいるようです。
彼も同じように、気が付けば一人になっていた。

街にいるのはバイクで走り去った少年と合わせて5人の少年少女のみ。
そして気になる現象として、街の周囲を謎の霧が覆っている。
現時点で原因はこれかと思われるが、霧の正体が分からない。

バイク少年を除く4人に共通しているのが昨夜の記憶がないという事。
気が付くとベッドに寝ていたレイラと同じ感じでしょうか。
さすがに子供なので、ベロベロに酔っていつの間にか帰宅していたという事はないでしょう。

ここまでを見た時点では、私の中では宇宙人説が有力。
未確認飛行物体に街中の人々が誘拐されたのではないかと思った訳です。

新たな謎の人物に襲撃される

翌日、イヴァンの親の車を拝借して4人が周囲を探索しながら走っているとトンネル内で警察署で出会った少年を発見。
肩にボーガンの矢のようなものが刺さって倒れている。
どうやら何者かに襲われた様子。

さっそく宇宙人説が怪しくなってきた。

レイラによって肩を治療された少年ドジはようやく心を開き、5人で行動するようになる。
ドジ曰く、霧には毒性があり熱も帯びているため近寄っては危険との事。
手分けして街中を探索しているとレイラが仮面を被った謎の人物に襲われる。

変な奴がナイフを持って襲ってきた事で、宇宙人説がますます遠のいてしまった。

何だかよく分からない展開。
結局安全のために一旦ホテルに戻る事になった一行。
その夜、またヤツの襲撃に遭う。

一体、何者なんやろか?

個人的には宇宙人であってほしい(笑)

翌日、いつの間にかカミーユが攫われ、謎のドローンに倉庫のような建物に誘導される。
ドローンから誰か一人で入って来いと指示され、ドジが中へはいると・・・

なんてこった、ドジがやられてしまった!
その場でレイラも謎の仮面に襲われるが、テリーのおかげで命拾い。

仮面の他に黒幕がいる可能性が濃厚だけど、いまだに謎が多い状況。
そもそも、いなくなった人々は何処に?
あの霧は一体!?

カミーユが黒幕と一緒にいるのは想像できるけど、他の事はよく分からない。

何となく『ザ・ミスト』と同じ匂いがしてきた。
フランス映画という共通点もあるし。

まあ最終的には、私の宇宙人説は木っ端みじんに吹き飛んでしまったんですけどね。

■ Amazon プライムビデオで他の人の感想を読む >>

※作品評価のの横の数字をタップまたはクリック。
※諸事情で配信が停止になる場合があります。

ラストシーンでようやく内容が理解できた

まあ面白いっちゃ面白い。
最後のあのオチも、ある意味納得。

もしかすると続編があるかもと思わせる展開。
個人的には謎が解明されてスッキリしました。
宇宙人の仕業じゃなかったのだけが残念。

本当は米軍の兵士が砂漠の真ん中で地雷を踏んで動けなくなった作品を見ようと思ったのに、同じタイトルの今回のフランス作品を間違って見てしまった。
いや、冗談抜きに。

タイトルとURLをコピーしました