『バイオハザード:ザ・ファイナル』あらすじ・感想 | 抗ウィルス薬、そんなに早く効く!?

『バイオハザード:ザ・ファイナル』の詳細情報

公開年  : 2017年
上映時間 : 1時間 46分
製作国  : アメリカ合衆国
監督   : ポール・W・S・アンダーソン
キャスト : ミラ・ジョヴォヴィッチ / アリ・ラーター / ショーン・ロバーツ / ルビー・ローズ / ローラ / オーエン・マッケン / ウィリアム・レヴィ / イアン・グレン 他

『バイオハザード:ザ・ファイナル』登場人物(キャスト)

アリス・アバーナシー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)
アンブレラ社の元特殊工作部員。
唯一のT-ウィルスの完全適合者で驚異的な戦闘能力を持つ。

クレア・レッドフィールド(アリ・ラーター)
アルカディア号からヘリで連行される途中にパイロットを仕留めて逃走したアリスの仲間。
仲間とはぐれてからは、ラクーンシティでドクのグループに加わりアンブレラ社に抵抗を続けている。

ドク(オーエン・マッケン)
ラクーンシティの廃墟ビルを拠点にしている生存者集団を率いるリーダー。
クレアとは恋人関係。

アレクサンダー・ローランド・アイザックス博士(イアン・グレン)
マーカス教授と共にアンブレラ社を創設した人物。
「T-ウィルス」の発見後は、利権独占の為に盟友のマーカスをウェスカーに暗殺させた残忍な男。

アルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)
アンブレラ社の上級幹部。
アイザックスの腹心であり、アンブレラ社を離脱したというのは噓だったことが判明。

ジェームズ・マーカス教授(マーク・シンプソン)
アイザックス博士と共にアンブレラ社を創設した科学者。
一人娘であるアリシアの難病の治療薬を開発する過程で「T-ウィルス」を発見した。

その後、利権の独占を企むアイザックスの裏切りにより暗殺された。

アリシア・マーカス
マーカス教授の娘。
父親の死後にアンブレラ社の所有権を引き継ぎ、アイザックスと共に共同経営者の立場となった。

レッドクイーン(エヴァー・アンダーソン)
アンブレラ社の施設を管理する人工知能。
マーカス教授の娘の姿をモデルにして、アイザックス博士がホログラム化した。

あらすじ | 抗ウィルス剤とアリスの正体

ウェスカーの裏切りによりワシントンD.C.は瓦礫の山となり、アリスが目を覚ました時には一切の人影が消えていた。

アリスは廃墟の一角で稼働しているコンピューターを発見し近付いてみると、モニターにレッドクイーンが映し出される。

レッドクイーンによるとラクーンシティの地下研究施設「ハイブ」の奥深くに全てのT-ウィルス感染者を抹消できる抗ウィルス剤が存在し、48時間以内に空気中に放出しなければ人類は絶滅するとの事。

彼女は最後の望みをかけてラクーンシティを目指す。

感想(ネタバレ含む) | なんか中途半端な気がする

実写版「バイオハザード」シリーズは回を重ねるごとにツッコミどころが蓄積していく仕様になっているのだけど、まず冒頭シーンで生き残っているのはアリスのみという部分。

前作で原作ゲームに登場したキャラクターのレオンとか正気を取り戻したジルと一緒だったのに、最終回には一切登場しない。

関連記事 『バイオハザードⅤ リトリビューション』あらすじ・感想

二人ともゲームでは主人公キャラなのに、描かれていないけど退場した事になっているのでしょうか。
映画内では一切触れられていないので詳細は不明。

分かっているのはウェスカーが裏切ったという事。
厳密には最初から罠にはハメる思惑でアリス達をホワイトハウスに連れて来たという事です。

やられましたね。
まあ最初から胡散臭いと思っていたんですよ、あのサングラス男は。

あと今作でレッドクイーンが再び登場するのだけど、彼女のモデルって1作目ではアンブレラ社のプログラム開発者だったアシュフォード博士の娘アンジェラだったはずだけど、最終作ではアンブレラ社の創設者の一人であるマーカス教授の一人娘がモデルだという事になっている。

関連記事 『バイオハザード』あらすじ・感想

どういう事でしょうか?

このシリーズはポール・W・S・アンダーソン監督が3作目以外の全ての作品でメガホンを取っていて、3作目についても脚本・製作はアンダーソン監督なので、6作品全てを同じ監督が手掛けているといっても過言ではないのに、どうしてこんなに設定がブレてしまったのでしょう。

まあこの点も数あるツッコミどころの一つという事で、最終作の設定を踏襲する事にします。

ちなみにアンダーソン監督は主演のミラ・ジョヴォビッチの夫であり、最終作でレッドクイーンを演じたのは夫妻の実の娘です。

うんどん
うんどん

やりたい放題か!

アンブレラ社の最高責任者が判明

シリーズを通してウェスカーが各支部をまとめる議長として暗躍していたけど、遂に6作目にしてアンブレラ社の経営者が判明します。

社長はただのお飾りでウェスカーが実権を握っているのではないかと思っていたけど全然違った。
何を隠しましょうか、私は原作ゲームの設定をよく知りません。
友人の家でゲームのプレイは何度かした事があるけど、人物の相関関係は分かっていない。

映画ではアンブレラ社における最高経営者は二人いて、一人は2作目で登場した科学部門のヘッドであるアイザックス博士。

そしてもう一人はアイザックスと共同で会社を立ち上げた父親から権利を受け継いだアリシア・マーカスという女性。
彼女の父親はT-ウィルスの独占を企むアイザックスによって暗殺されています。

たごやま
たごやま

アイザックス、悪い男やなぁ。

ゲームキャラで唯一残っているのはクレアだけ

ジルたちはどうやらホワイトハウスで無念の退場となった模様だけど、4作目のラストから5作目の冒頭でアンブレラ社の部隊と戦闘した際にクレア・レッドフィールドは現場から逃げのびてラクーンシティのレジスタンスに加入したようです。

関連記事 『バイオハザードⅣ アフターライフ』あらすじ・感想

関連記事 『バイオハザードⅤ リトリビューション』あらすじ・感想

兄のクリス・レッドフィールドの消息は最後まで不明のままです。
彼もゲームの主人公キャラのはずなのですが、どうなったのでしょうね。

抗ウィルス剤が効きすぎ!爆風が効かなすぎ!

今回の重要アイテムはT-ウィルスの感染者を根こそぎ退治できる抗ウィルス剤。
これを空気中に撒くことにより、数年かけて世界中に広まっていきアンデッドがいなくなるという代物なのだけど、空気中に放出した途端にアンデッドたちがあんな風になるのはオカシイって!

絶対抗ウィルス剤が効く前に倒れ込んだヤツもいっぱい居たはず。

そういえば1メートルくらいの距離で車のガソリンタンクを銃撃して何故か敵だけがダメージを負った不思議なシーンもありました。

他のシーンでは爆弾の起爆スイッチを押して2秒後に爆発してもノーダメージだったアリスが生身の人間の攻撃で気絶させられるし、この作品は何かのバランスがおかしい(笑)

関連記事 実写版『バイオハザード』シリーズ全作品をまとめて解説

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』を観る方法

『バイオハザード』シリーズは1作目から観ないと設定が分からないと思います。

いきなり最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』を観ても意味が分からないので、Amazonプライムビデオ等で最初から順を追って観賞する事をオススメします。

関連記事 『Amazonプライム』の特徴とデメリット

とはいえ動画配信サービスでは人気作が見放題対象に含まれていない事も多いので、レンタルDVDでまとめて借りた方がコスパが良いかも知れません。

タイトルとURLをコピーしました