ライアン・レイノルズ主演『フリー・ガイ』あらすじ・感想 | ゲーム内のモブキャラが自我に目覚め自由に行動

毎日同じ事を繰り返す人生こそがモブキャラたちの日常であり、彼らは何の違和感も感じていない。

ある日、ゲーム内のキャラクターが自我に目覚めてプログラムされていないはずの行動をとり始めてしまうという面白い設定。

人間が仮想空間でアバター(分身キャラ)を通じて活動する事が近未来では当たり前になるかも知れないと言われていますが、その空間で人間じゃないプログラムキャラクター達が自我に目覚めて好き勝手に動き始めたら完全にカオスです。

『フリー・ガイ』の詳細情報
  • 公開年  : 2021年
  • 上映時間 : 1時間 55分
  • 製作国  : アメリカ合衆国
  • 監督   : ショーン・レヴィ
  • キャスト : ライアン・レイノルズ / ジョディ・カマー / リル・レル・ハウリー / ウトカルシュ・アンブドゥカル / ジョー・キーリー / タイカ・ワイティティ 他

『フリー・ガイ』あらすじ

フリー・シティで生活しているガイは、ある女性に一目惚れしてしまい、親友のバディからサングラスをかけた人達はそれ以外の人物を相手にしないと教えられ、偶然手に入れたサングラスをかけてみると今まで見えなかったものが見え始める。

ガイは一目惚れの相手であるモロトフ・ガールを通じて、自分が一定の行動しかできないようにプログラムされたゲーム内のモブキャラである事を知らされる。

【見どころ】プレーヤー(人間)がAIキャラにアイテムを奪われる

  • 同じセリフ、同じ行動しかとらないはずのゲームキャラが独自の行動を始める
  • AI(モブ)キャラ達は毎回同じ行動をとりつつも、記憶は消えずに蓄積される
  • ミリーの鈍感さは筋金入り!

【登場人物 / キャスト】ゲーム内キャラが自我に目覚める

  • ガイ(ライアン・レイノルズ)
    オンラインゲーム「フリー・シティ」で銀行員として設定されているモブキャラ。
    ある日、プレーヤーの証であるサングラスを入手し、自我に目覚めてプログラム外の行動を始める。
  • ミリー・ラスク(ジョディ・カマー)
    キーズと共同で「フリー・シティ」の基となるゲームを開発した女性。
    アントワンによる盗用の証拠をゲームのプレーヤー(モロトフ・ガール)として潜入しながら探している。
  • キーズ(ジョー・キーリー)
    「フリー・シティ」を運営している「スナミ・スタジオ」の社員。
    アントワンによる盗用の証拠が見つからないので、不本意ながら彼の部下として働いている。
  • バディ(リル・レル・ハウリー)
    「フリー・シティ」の銀行でモブキャラ警備員をしているガイの親友。
  • アントワン(タイカ・ワイティティ)
    「スナミ・スタジオ」の経営者

感想(ネタバレ含む) | AIの進化は喜んでばかりはいられない!?

ガイが働く銀行は一日に何度も強盗に襲われていて、モブキャラたちは毎日同じ行動をとっている。

逆に銀行を襲うのは現実世界でゲームを楽しんでいるプレーヤーで、毎回違う人がゲーム内のイベントとして楽しんでいる。

この映画の面白いところは、モブキャラたちは毎日同じ人生をタイムループ的に繰り返すだけ。

つまり毎日のように職場に銀行強盗が来る事が分かっている。
そしていつもと同じ行動をとって強盗をやり過ごす事の繰り返し。

一つ重要なポイントとして、どうやら記憶はリセットされないらしいという事。
ガイだけが特別なのかと思ったけど、バディもそんな感じだったので間違いなさそう。

行動はプログラムによって制約されているけど、記憶や思考は蓄積されて行く感じでしょうか。

とはいえ運営側がゲームを再起動したらまた真っ白な記憶で一から始まるみたいですが、そこからまた次の再起動までは毎日の記憶がモブキャラたちに蓄積されて行くという訳です。
※あくまで私の解釈ですが。

AIが自我に目覚めるのは冷静に考えると怖い

この作品は「フリー・シティ」というVRゲーム内において何をやっても自由という設定で現実世界のプレーヤーたちが自ら作成したキャラクターを操作して遊んでいるのだけど、その中のモブキャラの一体がプログラム外の行動をとり始めた事から話が変な方向に進んでいきます。

ゲーム内のプログラムキャラクターが勝手な行動をとり始めたら、そりゃ運営側は焦りますよね。

実際のところはAIが自己進化して、モブキャラからの脱却を目指す行動をとり始めたという事。

でもこれ、映画だから楽しんで観ていられるけど普通に考えたら恐ろしいですよ。

他の映画でもAIが自我を持つ作品はいくつもあるけど、共通しているのが人類の抹殺を図ろうとするところ。

関連記事 『Ai崩壊』あらすじ・感想
医療用AI「のぞみ」は生きる価値のない人間を選別して抹殺しようと暴走!

関連記事 『ターミネーター』あらすじ・感想
自我に目覚めたAI「スカイネット」は自らを破壊しようとする人類を抹殺しようと戦争を仕掛ける!

関連記事 『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』あらすじ・感想
地球の平和を維持するために人工知能「ウルトロン」が出した答えは・・・人類の抹殺!

たごやま
たごやま

全部人類の抹殺を企んでるやん!
私の持論だけど、AIと人類って絶対に相性が悪い。

もちろん暴走さえしなければ良いのだけどAIが登場する映画を観ていると、とにかく人類を亡き者にしようと画策する作品が多すぎませんかね!?

AIは近未来で人類の助けになってくれるのは間違いないと思うけど、悪意のあるハッカーによってAIが暴走するコンピューターウィルスを仕掛けられる事件が発生するかも知れないし、愛され度100%の善人キャラであるガイだってAIである以上は例外でないので、細心の注意を払っておかないと大変な事になりそうな気がします。

これから先の時代はAIが加速度的に進化していくと思うけど、どのような未来にになるのでしょうね。

うんどん
うんどん

それはそうと最後にミリーに一言。
アンタ、ちょっと鈍感すぎるで!

映画「フリー・ガイ」を視聴できるサブスク

ライアン・レイノルズ主演の『フリー・ガイ』は「ディズニープラス」で見放題、「Amazonプライムビデオ」ではレンタル配信だったので、私はアマプラで映画をレンタル視聴しました。

関連記事 『ディズニープラス』の特徴と入会方法の解説
※無料お試し期間はありません。
※ディズニー社傘下のスタジオ(マーベル・スターウォーズ・ピクサー等)の作品をメインに配信している。

関連記事 『Amazonプライム』の特徴と入会方法の解説
※無料お試し期間30日
※無料期間初日に解約しても期間満了日(30日後)まで利用可能
※映画見放題・通販の送料無料・音楽聴き放題などの特典がセット