『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ・感想 | メガトロンよ、今度はパシリか・・・

トランスフォーマー/最後の騎士王
『トランスフォーマー/最後の騎士王』の詳細情報
  • 公開年  : 2017年
  • 上映時間 : 2時間 34分
  • 製作国  : アメリカ合衆国
    監督   : マイケル・ベイ
  • キャスト : マーク・ウォールバーグ / イザベラ・モナー / ローラ・ハドック / ジョシュ・デュアメル / ジョン・タトゥーロ / スタンリー・トゥッチ / アンソニー・ホプキンス 他

『トランスフォーマー/最後の騎士王』あらすじ

オプティマス不在の地球では、オートボットがディセプティコンとの戦いで苦戦を強いられていた。

オートボットと共に戦っている人間ケイドは、イギリス貴族のエドモンドや大学教授のヴィヴィアンと共にトランスフォーマーに関連する古代の謎の調査を進めるが、そこにネメシス・プライムに変貌したオプティマスが地球に帰還する。

【見どころ】メガトロンが完全復活!

  • 今度こそメガトロンの活躍の場があるのか!?
  • オプティマスが洗脳されて地球に帰還。
  • シモンズが再び重要な情報を提供。

【主要登場人物 / キャスト】ガルバトロンからメガトロンに戻る

地球人
  • ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)
    オートボット達と共にディセプティコンと闘っている人間。
    政府から要注意人物として常にマークされている。
  • イザベラ(イザベラ・モナー)
    3作目で起こった「シカゴの悲劇」で両親を失った孤児の少女。
  • エドモンド・バートン(アンソニー・ホプキンス)
    代々トランスフォーマーの秘密を守り続けてきたイギリス貴族。
  • ヴィヴィアン・ウェンブリー(ローラ・ハドック)
    オックスフォード大学の教授をしている学者。
  • シーモア・ルーサーフォード・シモンズ(ジョン・タトゥーロ)
    トランスフォーマーを調査する国家機関「セクター7」の元捜査官。
    現在はキューバを拠点にして単独で研究を続けている。
トランスフォーマー(金属生命体)
  • オプティマス・プライム
    オートボットのリーダー。
  • バンブルビー
    オートボットの一員でオプティマスの親友。
  • コグマン
    エドモンドの家に仕えている召使いのトランスフォーマー。
  • メガトロン
    ディセプティコンのリーダー。
    1作目はラスボスだったけど、2作目以降は中ボス扱い。
  • 創造主・クインテッサ
    トランスフォーマーを創造した存在。

感想(ネタバレ含む)メガトロンは今回も引き立て役

前作から数年が経過した地球。

前作 『トランスフォーマー/ロストエイジ』あらすじ・感想

前作のラストはオプティマス・プライムがトランスフォーマーの創造主に会いに行くために宇宙に飛び立って終了しましたが、その間に地球ではメガトロンが率いるディセプティコンとオートボットの戦いが続き、さらに人間側が組織した対トランスフォーマー部隊(TRF)も存在。

トランスフォーマー同士が2つの勢力で対立している中に、トランスフォーマー排除が目的の人間側の部隊が乱入するというカオスな状況。

しかも新たなトランスフォーマーが断続的に地球に飛来してくるという、恐ろしい世の中になっています。

ゾンビウィルスが蔓延した世界も怖いけど、ロボットに変身する宇宙人が隕石のように飛来してくる世界もシャレになりませんな。

どちらがマシかな?
ゾンビの場合はワクチンさえ手に入ればなんとかなりそうだけど、トランスフォーマーが地球を新たな故郷(拠点)に定めちゃったものだから、宇宙に散らばっていた戦士達が信号をキャッチしてリーダーのもとに次々とやって来る訳ですよ。

地球人にしてみれば迷惑この上ない話。
そりゃトランスフォーマー排除目的でTRFが組織されますわ。

メガトロンがパシリに成り下がる

3作目で退場したはずのメガトロンは4作目で新たな体を得てガルバトロンとして復活。
今作では万全の状態でディセプティコンのリーダーとして暴れ回るのかと思いきや、結局は創造主クインテッサの使いっぱしりとして“とあるアイテム”を探し回るという役回り。

そして5作目の今回こそはと期待したのに、オプティマスに簡単にやっつけられて終了。

うんどん
うんどん

メガトロンは名前が戻ったけど、今回は単なるパシリやん。

何が可哀そうかって、1作目以外はメガトロン以外の主敵(メインヴィラン)が登場する事。
2作目以降の彼は中ボスの役割となり、毎回のように途中退場。

たごやま
たごやま

メガトロンはバイキンマンを目指しているのかな?

あと気になったのがメガトロンは創造主のパシリをやっていたけど、いつの間に創造主と対面したのか。

実はオプティマスよりも前に対面していて洗脳されていた?
だから執拗にオプティマスを倒そうとするのかな。

何にしても創造主はパシリの人選を間違えましたね。
メガトロンは弱くはないけど、そんなに強くもない・・・中ボスレベルの実力(笑)

ラスボスの創造主・クインテッサがあっけなく・・・

創造主はトランスフォーマーを洗脳して操れる魔女のような存在だけど直接攻撃されるとあっけなくやられてしまう。

クインテッサは実は弱い。
油断していたとはいえ、一撃でやられてるし。
まあRPGとかでも魔法使いは物理攻撃に弱いですからね。

でも今作で創造主は完全退場した訳ではなく、次がありそうな終わり方。

とはいえ続編の製作の可能性は低いそうな。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』は二部作で考えていたみたいだけど、興行的に振るわなかったので続編が白紙になったのだとか。

メガトロンは落ちるところまで落ちて現在のポジションはパシリ。
個人的にはオプティマスの宿命のライバルとして復権して欲しい。

片や創造主はやられたと見せかけて人間に擬態して登場。

ユニクロンという名前も出てきて続きが気になる終わり方なのに、実に中途半端。

続きを作って欲しいな~。

今作品以降に製作されたのは本編よりも過去が舞台のスピンオフ作品の『バンブルビー』。

2023年に公開される新作『トランスフォーマー/ビースト覚醒』は新たなシリーズとして今までの作品とは違う軸で描かれるリブート(再起動)的な扱いになるという事で、ちょっと悲しい。

でも「ゴーストバスターズ」はリブート作品の後に正式な続編が制作されたので、『トランスフォーマー』も期待したいですね。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』を視聴できるサブスク

『トランスフォーマー/最後の騎士王』は「Amazonプライムビデオ」、「U-NEXT(ユーネクスト)」で配信されています。

関連記事 『Amazonプライム』の特徴とデメリット
※無料お試し期間30日
※同時に3台の端末で視聴できますが、同じ動画の複数端末での同時視聴は2台まで。

関連記事 『U-NEXT(ユーネクスト)』の特徴とデメリット
※無料お試し期間31日
※4つのアカウントを作成できるので、家族が同時に異なる動画を楽しめます。
※同じ動画を複数の端末で同時視聴する事は不可。

タイトルとURLをコピーしました