『アベンジャーズ』あらすじ・感想 | ロキの怪しい杖でホークアイが洗脳される

同じ世界に存在しているマーベル・コミックのヒーロー達が、襲来した宇宙人から地球を守るためにチームを結成するアクション映画です。

今回はまだ登場するキャラクターの数が少ないので、観ていてあまり疲れません。
時間は長いですけど・・・。

ブラックウィドウとホークアイは他のキャラと違って普通の人間なのに、なぜか強い!

『アベンジャーズ』の詳細情報
  • 公開年  : 2012年
  • 上映時間 : 2時間 23分
  • 製作国  : アメリカ合衆国
  • 監督   : ジョス・ウィードン
  • キャスト : ロバート・ダウニー・Jr / クリス・エヴァンス / マーク・ラファロ / クリス・ヘムズワース / スカーレット・ヨハンソン / ジェレミー・レナー / トム・ヒドルストン / クラーク・グレッグ / コビー・スマルダーズ / ステラン・スカルスガルド / サミュエル・L・ジャクソン 他

『アベンジャーズ』あらすじ

1942年にキャプテン・アメリカと共に氷の海に沈んだ四次元キューブは秘かに回収され、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.によって研究が続けられていた。

ある時キューブが突然暴走を始め、転送されてきた雷神ソーの弟ロキにより研究所を破壊されキューブを持ち去られたS.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリーは、凍結されていたアベンジャーズ計画の再起動を決意。

【見どころ】怪しい杖を入手したロキが地球に襲来

  • ヒーロー達を説得してアベンジャーズが結成される
  • ロキがハルクに振り回されてトラウマを植え付けられる
  • ロキの謎の杖は人間を洗脳できる

【登場人物 / キャスト】ホークアイが杖で洗脳されて敵に寝返る

  • トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)
    アイアンマンとして世界平和に貢献している天才発明家。
  • スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)
    抜群のリーダーシップでチームを牽引するキャプテン・アメリカ。
  • ブルース・バナー(マーク・ラファロ)
    感情が高ぶると緑の大男・ハルクに変身する天才物理学者。
  • ソー(クリス・ヘムズワース)
    義弟のロキをアスガルドに連れ帰ろうと地球に追ってきた雷神。
  • ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)
    最強の女スパイ、ブラック・ウィドウ。
  • クリント・バートン(ジェレミー・レナー)
    弓術の名手ホークアイ。
  • ロキ(トム・ヒドルストン)
    アスガルドの王位を狙うソーの義弟。
  • フィル・コールソン(クラーク・グレッグ)
    長官からの信頼が厚いS.H.I.E.L.D.エージェント。
  • ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)
    アベンジャーズをまとめるS.H.I.E.L.D.長官。

感想(ネタバレ含む)四次元キューブを巡る戦い

『マイティ・ソー』で自分が何者なのかを知りソーと対立した末に敗れどこかに飛ばされてしまった先で地球征服を目論むチタウリという勢力と出会って手を組んだロキが「四次元キューブ」の力を利用してシールドの研究施設に転移してくるところから始まります

関連記事 『マイティ・ソー』あらすじ・感想

相変わらず悪巧みをする男ですね。

そしてアベンジャーズのメンバーにホークアイという人物がいるのだけど、誰やねん!
説明不足な上に、ロキの杖に操られて裏切ってるし(笑)

そもそも何でソーの父オーディンは四次元キューブを地球に残したのでしょうか。

四次元キューブの役割は、遠くの世界へ転移する通路(ワームホール)を作り出す為のエネルギー源みたいなもの。
まだ色々と秘密がありそうですが、現時点ではこれ位しか分からない。

そういえば、キャップとの戦闘で最後にヒドラの指導者レッドスカルがキューブに触れて消滅してしまったけど、もしかしてどこかに飛ばされた!?

ロキは四次元キューブの力を利用するほかに、怪しい杖を所持している。
どうやら手を組んだ相手から貰った模様。

ロキが人の心を操る怪しい杖を使用して「我に平伏せ」と一般民衆に向けて王様ごっこをしている時に、キャップとアイアンマンが乱入して身柄の拘束に成功します。
何故かあっさりと捕まってしまうロキ。

今回はロキで始まり、ロキで終わる。

これから他の関連作品で、この男が様々な事件を引き起こすのだけど
それがまた、いちいちツッコミどころ満載で面白い。

後に裏切り王子の愛称で呼ばれるロキから目が離せない(笑)

私はアベンジャーズ関連映画の中でロキが一番好きです。

映画『アベンジャーズ』を配信しているサブスク

「アベンジャーズ」などのMCUの映画はマーベルスタジオが製作しています。
そしてマーベルスタジオはディズニー傘下なので「ディズニープラス」に入会すれば関連作品を見放題で楽しめますが、権利の関係で「スパイダーマン」シリーズなどは現在のところ配信されていません。

関連記事 『Disney+(ディズニープラス)』の特徴と入会方法の解説

MCUの中で「ディズニープラス」で取り扱っていない作品は「Amazonプライムビデオ」などで視聴する事ができます。

関連記事 『Amazonプライム』の特徴と入会方法の解説

『アベンジャーズ』はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の6作目。

7作目 『アイアンマン3』あらすじ・感想

MCUの関連シリーズは順番通りに観ないと、登場人物の関係性がよく分からなくなります。

MCU関連作品の順番
  • アイアンマン(フェーズ1開始
  • インクレディブル・ハル
  • アイアンマン2
  • マイティ・ソー
  • キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
  • アベンジャーズ
  • アイアンマン3(フェーズ2開始
  • マイティ・ソー/ダーク・ワールド
  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • アントマン
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(フェーズ3開始
  • ドクター・ストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  • マイティ・ソー バトルロイヤル
  • スパイダーマン・ホームカミング
  • ブラックパンサー
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • アントマン&ワスプ
  • キャプテン・マーベル
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
  • フェーズ4に続く・・・