『96時間』あらすじ・感想 | 娘至上主義のストーカー系最強オヤジ

娘を誘拐された元CIA工作員の父が、たった一人で犯罪組織に戦いを挑む。

93分と短いので余計なシーンがなく、情報を得て次の現場に乗り込むの繰り返しでスピード感があるアクション作品。

怒れるオヤジと言えば、リーアム・ニーソンです。

『96時間』
  • 公開年  : 2008年
  • 上映時間 : 1時間 33分
  • 製作国  : フランス・アメリカ合衆国
  • 監督   : ピエール・モレル
  • キャスト : リーアム・ニーソン / マギー・グレイス / ファムケ・ヤンセン 他

『96時間』あらすじ

17歳の一人娘キムがパリ旅行中に何者かに誘拐された事を知った元CIA工作員のブライアンは、たった一人でフランスに渡り救出のために捜査を開始する。

元同僚からの情報では、行方を追跡できるタイムリミットは96時間。

【見どころ】信じるが、殺さないとは言っていない(笑)

  • 銃撃戦、格闘戦、車の運転は誰にも負けない元CIA工作員
  • 容赦なしに敵を始末していくブライアンが痛快
  • 信じた相手でも敵の場合は最終的に死んでもらう

【主要登場人物 / キャスト】リーアム・ニーソンのはまり役

  • ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)
    元CIA工作員で、現在は元同僚の誘いで警備の仕事などをして生計を立てている。
  • キム(マギー・グレイス)
    ブライアンの娘。
  • レノーア(ファムケ・ヤンセン)
    ブライアンの元妻。
  • スチュアート(ザンダー・バークレー)
    レノーアの再婚相手。
  • サム(リーランド・オーサー)
    元CIA工作員で、現在もサムと親しい間柄。
  • マルコ( アーベン・バジラクタラジ)
    アルバニア系移民で構成された犯罪組織のリーダー。

感想(ネタバレ含む)海外旅行は危険がいっぱい

96時間(4日)以内に娘を見つけ出さないと、どこかに連れていかれて永遠に行方不明になる可能性が高い状況なので一人で救出に行くしかなかったのも分かるけど、現在でも付き合いのあるCIA時代の元同僚が3人もいるので誰かに後追いでフランスに来てもらっても良かったのでは!?

ブライアンと比較して元同僚がどの程度のレベルなのか分からないけど、キムを誘拐した組織を短時間で突き止めたサムの情報収集能力は非常に高いので、他の2人も優秀なのではないでしょうか。

結局ブライアン1人だけでずっと活動していたのだけど完全に超人ですよ、この男は。

相手が何人いても銃を持っていようとも関係なく戦闘を始めて、口を割らない奴には躊躇なく拷問をするし、怒れる父親は恐ろしい。

お前の事は信じる、だが死んでもらう。

とにかく相手を生かしておく気はさらさらない訳ですよ。
見逃せばまた別の悪事を働くだろうし、これは仕方ありませんね。

最初は娘の事を異常に心配し過ぎていて一歩間違うとストーカーだと思ったけど、そりゃこの作品のような事件に巻き込まれる危険があるなら心配して当然。

『96時間』は創作だけど、人身売買は実際にある犯罪なので海外に行くときは本当に気を付けないといけませんな。

それにしても母親レノーアが世間知らずで能天気すぎて、ちょっとイラっとした。
娘がブライアンに旅の本当の目的を偽っている事を黙認しているし、無責任な気がする。

脚本を担当したリュック・ベッソンは、心配性なブライアンの対極の存在としてレノーアを描きたかったのでしょうか?

最強の父親・ブライアンに対抗できそうなキャラクター

元CIA工作員のブライアンは、銃を撃てば的確に急所に命中させて格闘戦なら相手の首をゴキッと捻って退場させるスペシャリスト。

とにかく効率的に情報を得て敵を始末しつつ、タイムリミットまでに娘を救出しないといけない。

だから相手の命乞いを聞く暇が無いし、情報を持っていない奴は問答無用で退場させるスタイル。

いったい何人消したんでしょうね、この人は。

でも相手が雑魚ばかりだから良かったものの、もし特殊部隊出身の用心棒が居ると苦戦したはず。

仲間意識が強い移民系組織だったから、外部のボディーガードを雇うとかの発想が無かったのかな?

人身売買のオークションを担当していた男はそこそこ強かったけど、それでも中ボスレベル。
ブライアンに比べると物足りなかったです。

この最強の父親と互角に戦えそうなキャラクターは、トム・クルーズが演じる最強スパイ:イーサン・ハントでしょうか。

関連記事 【ミッション・インポッシブル】シリーズの記事一覧

ブライアンに対抗できそうな他のキャラクターなら、スティーブン・セガールが演じる最強のコック:ケイシー・ライバックも強い。

この作品の主人公がセガールだったとしても違和感が無い気がしますが、トム・クルーズはちょっと違うかな・・・。

元CIA工作員といえば、人助けをライフワークとしているマッコールさんも外せません。

関連記事 【イコライザー】シリーズの記事一覧

マッコールさんを演じるデンゼル・ワシントンが『96時間』のブライアン役だとしたら、これはこれで面白かったかも。

『96時間』を鑑賞できるサブスクサービス

怒りに燃える父親役はリーアム・ニーソンが一番。

続編 『96時間 / リベンジ』あらすじ・感想

息子を殺されてマフィアに復讐するとか、妻子を人質にとられるとか、苦労人の役はこの人が最高です。

関連記事 『スノー・ロワイヤル』あらすじ・感想

関連記事 『トレイン・ミッション』あらすじ・感想

最強オヤジという点ではケビン・コスナー主演の『ラストミッション』もオススメ。
『96時間』シリーズと同じリュック・ベッソンが脚本を担当していて内容もなんだか似ています。

関連記事 『ラストミッション』あらすじ・感想

リーアム・ニーソン関連作は『Amazonプライムビデオ』などの動画配信サービスでは取り扱いのない作品があるので、宅配DVDレンタルサービスの方がオススメです。

宅配DVDレンタルサービス比較・解説

宅配DVDレンタルのサブスクは音楽CD・アダルト作品も追加料金なしの定額でレンタル可能なので、動画配信サービスとは違った利用用途があって今でも根強い人気です。
ジブリ映画などネット配信では取り扱っていない作品も借りられるのが魅力。

サービス名月額(税込)レンタル枚数定額でレンタルできる種類無料お試し期間
TSUTAYA DISCAS
(ツタヤディスカス)
2,052円最大8枚
※8枚レンタル後は旧作借り放題
・DVD、ブルーレイ
(アダルト作品も追加料金なし)
・音楽CD
初月無料
DMM
(ディーエムエム)
1,980円最大8枚・DVD、ブルーレイ
(アダルト作品も追加料金なし)
・音楽CD
初月無料
GEO
(ゲオ)
2,046円最大8枚・DVD、ブルーレイ
(アダルト作品も追加料金なし)
・音楽CD
初月無料
※月額8枚レンタプランを比較

無料期間中に退会手続きをしなかった場合は、自動的に有料会員に移行します。

関連記事 宅配レンタルDVDサービス3選を比較・解説

関連記事 『Amazonプライム』の特徴とデメリット