『るろうに剣心 京都大火編』あらすじ・感想 | 十本刀の扱いが微妙な感じ

るろうに剣心 京都大火編
『るろうに剣心 京都大火編』の詳細情報

公開年  : 2014年
上映時間 : 2時間 19分
監督   : 大友啓史
キャスト : 佐藤健 / 武井咲 / 伊勢谷友介 / 青木崇高 / 蒼井優 / 神木隆之介 / 土屋太鳳 / 田中泯 / 宮沢和史 / 小澤征悦 / 滝藤賢一 / 三浦涼介 / 丸山智己 / 高橋メアリージュン / 福山雅治 / 江口洋介 / 藤原竜也 ほか

『るろうに剣心 京都大火編』登場人物(キャスト)

緋村剣心(佐藤健)
かつて人斬り抜刀斎と恐れられた伝説の暗殺者。
志々雄真実の野望を止めるために京都に向かう。

神谷薫(武井咲)
神谷活心流の剣術道場を営む師範代。

明神弥彦(大八木凱斗)
東京府士族の孤児。
神谷道場の門下生兼居候。

相楽左之助(青木崇高)
斬馬刀を振り回す怪力の喧嘩屋。
単身で京都に向かった剣心に加勢する為に、薫たちと同じく京都に向かう。

高荷恵(蒼井優)
会津の名医の家系・高荷家出身の医者。

大久保利通(宮沢和史)
明治政府内務卿を務める元維新志士。
剣心とは旧知の間柄。

四乃森蒼紫(伊勢谷友介)
隠密御庭番衆の御頭。
伝説の維新志士・日村抜刀斎を倒して最強の称号を得るために剣心を探し続けている男。

巻町操(土屋太鳳)
旧幕府の隠密御庭番「京都探索方」の一員。
蒼紫を慕っている。

翁 / 柏崎念至(田中泯)
表向きは京都の料亭兼旅籠「葵屋」の主人、本当の正体は御庭番京都探索方の頭領。
巻町操の育ての親。

新井赤空(中村達也)
剣心の逆刃刀を製作した刀匠。

新井青空(渡辺大)
刀は作らず包丁等を製作して静かに暮らしている赤空の息子。
妻と幼い息子との三人暮らし。

斎藤一(江口洋介)
維新後は明治政府の警察組織で働いている元新撰組三番隊組長。

謎の男(福山雅治)
気を失って海岸に打ち上げられた剣心を担ぎ上げてどこかに運んでいく人物。

志々雄真実(藤原竜也)
剣心の後継者として維新政府の裏の仕事を担ってきたが、最後は仲間に裏切られ全身に火を付けられた壮絶な過去を持つ剣客。
明治政府を転覆させて自らが国の頂点に立とうと暗躍。

駒形由美(高橋メアリージュン)
志々雄の愛人兼世話役。
通称・夜伽の由美。

▽ 志々雄真実直属の精鋭部隊・十本刀 ▽
佐渡島方治(滝藤賢一)
志々雄に心酔している頭脳明晰で参謀的存在の男。
通称・百識の方治。

瀬田宗次郎(神木隆之介)
十本刀最年少にして最強の剣士。
通称・天剣の宗次郎。

沢下条張(三浦涼介)
刀剣収集が趣味の関西人。
通称・刀狩の張。

悠久山安慈(丸山智己)
十本刀集合時に一瞬だけ登場。

魚沼宇水(村田充)
軍艦「煉獄」の上で一瞬だけ登場したけど、大した見せ場がなく終了(笑)

何が可笑しい!!

本条鎌足(屋敷紘子)
「京都大火編」では未確認。

刈羽蝙也(原勇弥)
「京都大火編」では未確認。

夷腕坊(山田崇夫)
「京都大火編」では未確認。

才槌(島津健太郎)
「京都大火編」では未確認。

不二(山口航太)
「京都大火編」では未確認。

あらすじ | 京都に向かう剣心

ある日、剣心は明治政府内務卿で旧知の間柄でもある大久保利通から志々雄真実が京都で暗躍している事を知らされる。

志々雄は人斬り抜刀斎の異名を持つ剣心と比類する実力を持つ人斬りだったが、維新後に仲間達から裏切られた経験を持ち、明治政府への復讐と転覆を目論む男。

今まで数々の手を打った政府だが上手くいかず、最後の望みをかけて剣心に志々雄の討伐を要請。

剣心は熟慮の末に京都行きを決意する。

感想(ネタバレ含む) | 政府転覆を狙う志々雄と剣心打倒を目指す蒼紫

志々雄の下の名前がカッコ良いですね、真実と書いて“まこと”と読ませる作者のセンスが好き。
しかし名前はクールなんだけど本人は非常に残酷な男。

剣心が平和の世を作る為に人斬りの仕事をしていた陰で、同様に維新勢力側の人斬りとして活動していた志々雄。
剣心のバックアップ要員のような存在。

ただ新時代を切り開く為に仕方なく人斬りをしていた剣心と違って、志々雄の場合は快楽殺人者。
こんな危ない男を野放しには出来ないとして維新勢力は鳥羽・伏見の戦いの後に志々雄の暗殺を謀ったのだけど、体を何ヵ所も刀で刺してその上全身に火を放ったにもかかわらず生きていた。

そのシーンは作品内で描かれているけど・・・いや普通に死ぬやろ、何で生きてんねん(笑)

こうして生き残った志々雄は、全身包帯だらけの復讐の鬼として明治政府転覆を狙う。

さらに厄介なのは、明治政府に反感を持つ者達を集めて組織化してクーデターを企てている事。
しかも側近に十本刀という強力な人材を抱えているという、面倒な事この上ない存在。

そもそも警察ではなく軍を動員すればよろしいやん、と思うところだけど欧米列強に日本で内乱が起こっていると思われたくないので軍は動かせないそうな。

確かに明治維新が成立して10年以上経った状況でまた内乱が起こったら、日本を植民地化するために欧米勢力が攻め寄せてくる可能性がありますからね。

そこで白羽の矢が立ったのが剣心。
色々考えた末に、最終的に一人で京都に旅立って行きました。

抜刀斎を探す男

剣心が勝手に一人で京都に行ってしまってイラついている左之助に前に、
「抜刀斎はどこだ?」と剣心を探している謎の男が登場。

『ターミネーター2』でジョン・コナーを探している時のT-1000とそっくりな目つきの男の正体は、隠密御庭番衆の御頭・四乃森蒼紫
江戸無血開城の後に御庭番衆の役割を失い、口封じのために仲間を幕府側に殺され、その後は“最強”の称号を得る事が仲間達への手向けと考えて執拗に人斬り抜刀斎の打倒を目指す面倒な男。

剣心もいい迷惑ですね。
この時は本人が京都に行った後なので、代わりに左之助がボコボコにされちゃいましたけど。

とにかく関わる人間全員に「抜刀斎はどこだ?」と聞いて回る蒼紫。
そんな探し方だから、10年以上経っても未だに本人に会えていない不器用な人物。

剣心自身も東京に流れ着くまで流浪人をしていたので、その辺も関係しているのでしょうかね。
インターネットどころか電話が無い時代の人探しは、本当に骨が折れる作業。

御頭の抜刀斎探しの旅はまだ続く・・・。

京都に到着した剣心

細かい変更点はあるけど基本的に原作に沿って構成されているので、京都に到着した剣心は折れた逆刃刀を新調する為に刀匠・新井赤空を訪ねる。
旅の途中で志々雄の部下の瀬田宗次郎と戦って、刀が折れてしまっている状態な訳ですよ。

しかし赤空は既に他界していて、息子は包丁は作るけど刀は打たない平和主義者。
まあ最終的に息子から父が生前製作していた逆刃刀・真打を受け取るんですけどね。

逆刃刀・真打を入手した剣心は斎藤と合流して志々雄一派が動き出す時を待つ。
この戦いの前に薫と弥彦も合流して戦闘開始後に左之助も参戦したけど、またしても御頭・四乃森蒼紫は剣心に辿り着くことが出来ず。

剣心の宿が仲間である隠密御庭番・京都探索方の一党が営む料亭「葵屋」という事まで突き止めたのに、どこまでも間の悪い人ですな。
結局「京都大火編」では念願の人斬り抜刀斎と対面することが出来なかった四乃森蒼紫。
惜しいところまで来たんですけどね、一足遅かった。
でも徐々に近づいてきています。

そして今回も斎藤さんは相変わらずのヘビースモーカー。
とにかく何時いかなる時でも煙草を口に咥えている。
そこまでして吸いたいか(笑)

この作品を観た他の人の感想(レビュー)を見てみる

※登録は一切不要で自由に感想が閲覧できます。
※作品評価のの横の数字をタップまたはクリック。
※諸事情で配信が停止になる場合があります。

第3作『伝説の最期編』の決戦の舞台は東京

刀狩の張もそうだけど十本刀は個性的なキャラクターが多いので、後編ではどういう感じで描かれるのか楽しみです。
空を飛ぶ奴とか巨人とか、どうやって再現するのか気になるところ。
前編では方治・宗次郎・張の三人以外は何となくしか出てこなかったので、十本刀の全貌は後編に持ち越し。
これで登場しなかったら少し拍子抜けですね。

少し調べてみると実写版の決戦の舞台は原作と違って東京になる模様。
どうやら志々雄の船・煉獄が東京に辿り着くとの事。

原作とは大きく違う・・・十本刀の全員の登場がなんだか怪しくなってきた。
せめて斎藤vs宇水さんのシーンはしっかりと再現して欲しい。

次回『るろうに剣心 伝説の最期編

1作目『るろうに剣心

るろうに剣心の原作コミックは電子書籍でも配信されています。

原作コミックの感想(レビュー)を見てみる

※登録は一切不要で自由に感想が閲覧できます。
※諸事情で配信が停止になる場合があります。

タイトルとURLをコピーしました