『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』あらすじ・感想 | ミスター・ノーバディの行方は!?

『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』の詳細情報

公開年  : 2021年
上映時間 : 2時間 25分
製作国  : アメリカ合衆国
監督   : ジャスティン・リン
キャスト : ヴィン・ディーゼル / ミシェル・ロドリゲス / ジョーダナ・ブリュースター / タイリース・ギブソン / クリス・“リュダクリス”・ブリッジス / ナタリー・エマニュエル / サン・カン / アンナ・サワイ / ルーカス・ブラック / ジョン・シナ / ヘレン・ミレン / カート・ラッセル / シャーリーズ・セロン 他

『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』 登場人物(キャスト)

ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)
現在は武装強盗から足を洗い、亡き恋人エレナとの間に出来た息子ブライアン(リトルB)を妻レティと共に育てながら穏やかに暮らしている。

レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)
かつてドミニクと一緒に武装強盗をしていたが、現在はブライアン(リトルB)を実の息子のように可愛がりながらドミニクと共に暮らしている。

ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)
ドミニクの妹。
夫のブライアンと共に穏やかに暮らしていたが、次兄ジェイコブの情報をレティから知らされて長兄ドミニクのもとに駆け付けた。

ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)
ブライアンの幼馴染みで、現在はテズとのコンビが定番。

テズ・パーカー(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)
ローマンの相棒にして、数字に強い頭脳派。

ラムジー(ナタリー・エマニュエル)
凄腕の女性ハッカー。
ローマンとテズが彼女を取り合っている。

ハン・ルー(サン・カン)
東京で命を落としたと思われていたファミリーメンバー。

エル(アンナ・サワイ)
「アリエス」を開発した科学者の両親が殺害された際に偶然居合わせたハンに救われ、生きるために格闘術などを教わった少女。

ジェイコブ・トレット(ジョン・シナ)
ドミニクの弟でありミアの兄。
ドミニクに劣らぬ格闘術や運転技術を持ち、裏の世界で活動している。

オットー(トゥエ・アーステッド・ラスムッセン)
「アリエス」を入手して世界を牛耳ろうと企む某国の独裁者の息子。

マグダレーン・“クイーニー”・ショウ(ヘレン・ミレン)
デッカード、オーウェン、ハッティ兄妹の母親。
高齢ながら未だ現役で手癖の悪さを見せるマダム。
ドミニクの事がお気に入り。

ショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)
東京でハンにドライビングテクニックを伝授された弟子。
現在は仲間たちと共にロケットエンジンを搭載した車を開発中。

レイサ(カーディ・B)
かつてドミニカでガソリン強盗をしていた時代のドミニクの仲間であるカーラ・マーサの妹。
現在は自身でスカウトした女性だけで構成された組織を率いている。

ジャック・トレット(J・D・バルド)
ドミニク・ジェイコブ・ミア兄妹の父親。
ストックカーレーサーだったが、レース中の事故で他界。

サイファー(シャーリーズ・セロン)
ラムジー以上の技術を持つ世界最強のハッカー。
ジェイコブとオットーの二人と手を組み、世界中のネットワークを支配できる装置「アリエス」を狙う。

ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)
アメリカの秘密工作機関のトップ。
逮捕したサイファーと「アリエス」の半分を輸送中に飛行機が墜落して行方不明になる。

デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)
元MI6エージェント。
かつて東京でハンを殺害しようとした人物。
ホブス捜査官とは犬猿の仲。

ブライアン・オコナー
ミアの夫でドミニクの義弟。
ファミリーの一員だが現在は足を洗い穏やかに暮らしている。
自分の子供とドミニクの息子リトルBの世話役として作戦に参加せずに家に残る。

あらすじ | ドミニクの実弟ジェイコブが登場

妻のレティと息子のリトルBと共に穏やかに過ごしていたドミニクの元にローマン・テズ・ラムジーの三人が訪れ、ミスター・ノーバディから救難信号を受けた事を知らされる。

一旦は捜索への参加を断ったドミニクだったが、ミスター・ノーバディからの動画を見てある事に気付きチームに合流する。

現場に到着した一行は重要アイテムの回収に成功するが直後に敵対勢力に襲われ、その中にはドミニクの実弟であるジェイコブの姿があった。

ドミニクは弟との過去の因縁に決着をつけるために、ファミリーと共にジェイコブの追跡を開始する。

感想(ネタバレ含む) | ハンが復活した真相は!?

冒頭でレーサーだったドミニク達の父親がレース中に命を落とすシーンが描かれ、今作で二人が対立する理由の元となっています。

1989年だから30年以上前の出来事という事ですね。

そして過去の回想シーンの後にドミニクとレティの元にローマンたちが訪ねて来て、ミスター・ノーバディが乗った飛行機が墜落したとの知らせが。

ノーバディが「メーデーメーデー」と叫んでいる様子が映し出されています。
「メーデー」という言葉は、船舶・車両・航空機などからSOS信号を発する時の国際的共通メッセージだそうです。

まあ本人は途中でさっさとパラシュートで脱出していて、救難信号を送った真意は「墜落した飛行機に忘れ物をして来たから取ってきて欲しい」という感じなのではないでしょうか。

さらに付け加えるなら、「大丈夫、君たちなら出来る!」という無責任な意味も含まれていそう。

それでファミリーは彼が乗っていた飛行機の墜落現場に行くわけですが、ドミニクとレティの二人が普通に捜索に参加していて、「いや、息子は?」と多くの人がツッコミを入れたのではないでしょうか。

どうやら息子のリトルBは、ブライアンが預かって面倒を見る事になったようです。
なるほど、なかなか上手く考えましたね。

今回のファミリーのメンツを見ると、ドミニク・レティ・ローマン・テズ・ラムジーとなんだか物足りない感じがしたのだけど、そういえばホブスが居ないんですね。

前作から5年後という設定なので、色々と忙しいという事でしょうか。
ネット上では大人の事情も関係しているという噂も。

ところで、今回のレティ姐さんはバイクで疾走します。

たごやま
たごやま

敵のマシンガン攻撃、正直何発か当たってたやろ?

まあ夫のドミニク同様に超人の姐さんなので、大丈夫だったのでしょう(笑)

ミスター・ノーバディが行方不明

最初は敵か味方か分からない怪しいオッサンだったミスター・ノーバディだけど、今となってはアメリカの秘密工作機関を率いている頼もしい味方という立場が明確になっています。

とはいえ、なぜ彼は自分の部下ではなくドミニク達ファミリーにだけ救難信号を送ったのでしょうか?
そこはよく分かりませんが、とにかく彼は消息不明になってしまった。

ドミニク達が墜落現場で捜索しても遺体が見つからなかったという事は、どこかで生きている可能性が高いですね。

現場で敵に襲われたファミリーが国境を越えて逃げ延びた後に迎えに来てくれた人がいたけど、あの人がノーバディだと思っていたら違った。

彼はマイケル・スタジアック捜査官で、ブライアンのFBI時代の同僚。
顔に傷を負っていたから、ノーバディも何とか生き残ったのかと思っていたら別人だった。
ちなみに顔の傷はブライアンに殴られた跡が残ったもの。
4作目と6作目に登場しています。

関連記事 『ワイルド・スピード MAX』あらすじ・感想

関連記事 『ワイルド・スピード EURO MISSION』あらすじ・感想

私はノーバディとファミリーが合流したシーンは単にカットされていただけと思っていた(笑)
そうなると、一体どこに行ったのでしょうかね。
ミスター・ノーバディは次回作以降に登場すると思われます。

たごやま
たごやま

ミスター・ノーバディ役のカート・ラッセルと、スタジアック捜査官役のシェー・ウィガムって似てない?

今回もサイファーが関係している

今作は世界中のネットワークをハッキング出来るようになる装置「アリエス」をめぐってファミリーと敵対勢力が戦う訳ですが、またしても世界最強のハッカーであるサイファーが関係している。

サイファーと手を組んでいるのは某独裁国家の支配者の息子オットーとドミニクの弟のジェイコブ。

初期のワイスピはアメリカ国内でドミニク達が武装強盗をしていてスポーツカーが多数登場する作品というイメージだったけど、今となっては戦車・潜水艦・戦闘機が登場して、舞台もアメリカ・ヨーロッパ・アジアと地球規模で展開。

主人公が元犯罪者というだけで、完全にスパイアクション映画に変貌していますよね。

最初はドミニクとホブスがルパンと銭形みたいな感じかと思っていたけど、どうやらサイファーとミスター・ノーバディが因縁の関係みたいですな。

ハンが生きていた!

今作の一番のサプライズは、ファミリーの一員でもあるハンが復活した事。

東京でデッカード・ショウにやられて命を落としたと思われていたけど、実はミスター・ノーバディの策略で死を偽装していたとの事。

たごやま
たごやま

ちょっと無理やり感があるけど、ハンが復活して良かった。

関連記事 『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』あらすじ・感想

でも、さすがにジゼルの復活はなさそうです。
作中で明確に「ジゼルが死んで・・・」とハンが発言していました。

と言いながら次回作とかで復活したらビビりますけどね。
ジゼルは、6作目で滑走路を走っている飛行機から転落したはず。

関連記事 『ワイルド・スピード EURO MISSION』あらすじ・感想

ネット上では復活するという噂もありますが、あの戦いでエンジンに吸い込まれたとかじゃなかったら復活は可能かもしれないけど、スピンオフ作品で出てきたターミネーターみたいな強化人間とかはやめて頂きたい。

関連記事 『ワイルド・スピード / スーパーコンボ』あらすじ・感想

ジゼルに関してはミスター・ノーバディと一緒に仕事をしていた過去があったみたいだから、もし帰って来るのなら生身の状態で復活して欲しいですね。

ファミリーの味方が増えている

20年以上続くワイスピ・シリーズだけど予定では本編はあと2作で終わるみたいです。

最後はファミリーとサイファーとの対決と予想しますが、ファミリー側にも味方が増えています。

ドミニクが中米で悪さをしていた時代の仲間の妹が率いる組織が頼もしい、そしてショウ一家のゴッドマザーもドミニクがお気に入りなので助けてくれそうだし、デッカード・ショウは母親に頭が上がらないみたいなので手助けしてくれそう。

ホブスは今どこで何をしているのか分からないけど、再登場して欲しいですね。

ミスター・ノーバディも復活するだろうし、楽しみですな。

今回は遠隔操作型の戦闘機ドローンが出て来たり宇宙に行ったりと、最早やり尽くし感が出てきたので次回作以降はどのようなネタをねじ込んでくるのでしょうか。

ここまで来たらタイムマシンを使ってジゼルを復活させて欲しい。

映画『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』を視聴する方法

ワイスピ シリーズは関連作品が多いので、まとめて視聴できるサブスク動画配信サービスを利用すると効率的に楽しめます。

関連記事 『U-NEXT』の特徴とデメリット

関連記事 『Amazonプライム』の特徴とデメリット

ワイスピシリーズの大半は旧作なので、キャンペーンなどでレンタル料が安い時にDVDをまとめて借りるのも効率的です。

タイトルとURLをコピーしました